春秋戦国時代

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?

この記事の所要時間: 251




ファミコン 三国志

 

私、kawausoは、ファミコンの三國志でSLGとしての

三国志とは出会いました、三国志は、いくつかのメーカーが

競って出していたのですが、私のは正統派の光栄の「三國志」で御座います。

 

光栄の三國志は他の三国志と違い、武将の顔が劇画調で重厚感があり

プレイ感覚もリアルで武将の集め甲斐があったのです。

 

さて、そんな渋―い光栄三國志でもインパクトのある顔と言えば、

袁紹軍の猛将である顔良(がんりょう)と文醜(ぶんしゅう)です。




顔良(がんりょう)と文醜(ぶんしゅう)の特徴

顔良&文醜

顔良(がんりょう)は、横顔ながら渋い髯顔、

一方の文醜(ぶんしゅう)は目玉が飛び出したダルマのような醜男、、

 

しかも、当時の記憶では二人は兄弟と書かれていたような、、

こんな似てない兄弟ってアリか?

 

そんなこんなで、顔良(がんりょう)と文醜(ぶんしゅう)は、

名前と顔のWインパクトで忘れる事が出来ない二人になったのです。




実際は兄弟だったの?

三国志 華 写真

 

ただ、最近の研究では、顔良(がんりょう)と文醜(ぶんしゅう)は

兄弟ではないとの事で、たまたま同時期に袁紹(えんしょう)軍の

配下にいただけで、ドラマを面白くする為に義兄弟とされただけのようです。

 

関羽(かんう)と戦った顔良(がんりょう)だが、実際はどうだったの?

関羽 男だち

 

さて、この顔良(がんりょう)と文醜(ぶんしゅう)は

仲良く揃って関羽(かんう)の青龍堰月刀のサビになってしまうのですが、

実は顔良(がんりょう)は関羽(かんう)と戦うつもりは

無かったという説があるのです。

 

時は、西暦200年の官渡の戦いの前哨戦である白馬・延津の戦い。

戦闘に赴く前に顔良(がんりょう)は今は同僚になっている

劉備(りゅうび)から、以下のような頼まれ事をしています。

 

劉備(りゅうび)が顔良(がんりょう)に伝言を伝える

劉備 だらしない

 

「曹操の陣営には、敗戦で離ればなれになった関羽という男がいる。

私と関羽は義兄弟であり、死ぬ時は一緒と誓った仲だが、

敗戦のどさくさで私がどうなったかも知らずさぞ心配して探している事だろう。

もし、戦場で関羽に出会ったら、劉備は袁紹様の下にいると、

一言伝言して欲しい。

関羽は身の丈2mを超える大男で顔は棗の実のように赤く、

胸まで届く濃い髯を蓄えている見れば直ぐに分かる筈だ、、」

 

顔良(がんりょう)は、「それはお困りで御座いましょう、お安い御用です」

と請負い、それから戦いに赴きました。

 

すると、劉備(りゅうび)から聞いた人相、風体の武将が凄まじい形相で、

顔良(がんりょう)に向かってくるのが見えます。

 

 

顔良(がんりょう)、遂に関羽(かんう)と相対する

関羽 大暴れ

 

あれこそが関羽(かんう)に違いないと思った顔良(がんりょう)は、

武器も構えず、関羽(かんう)に話しかけようとしますが、

関羽(かんう)は目を血走らせて全く、聴く耳を持ちません。

 

「おいおい、待て、関羽、お主に劉備殿から伝言が、、」

 

「やかましい!!合戦の最中に敵に話しかけるな!!」

 

気迫に押された顔良(がんりょう)は、防戦が遅れてしまい

関羽(かんう)に斬り殺されてしまいました。

 

もし、これが本当なら顔良(がんりょう)は、

劉備(りゅうび)と関羽(かんう)のコンビプレーで

まんまと倒された、イヤイヤ、劉備(りゅううび)から

伝言を引きうけたばかりに貧乏くじを引いた事になりますね。

 

それじゃ、文醜(ぶんしゅう)はどうなの?

英雄 雷

 

もう一方の文醜(ぶんしゅう)は、名前から醜男のようにイメージされますが、

正史三国志では、顔良(がんりょう)と同じく容姿に対する記述はありません。

 

ただ、三国志演義では、身の丈8尺(2m40cm)

顔は獬(かいち)という獣のような容姿だったと書かれています。

 

 

獬豸(かいち)って何?

狛犬 三国志

 

獬豸(かいち)とは、日本の狛犬の原型になったとも言われる

伝説上の怪物ですが、要するに狛犬顔だった訳です。

 

何だか正月に咬まれると縁起が良さそうな顔ですが、

100歩譲ってもイケメンとは言えません。

 

正史の文醜(ぶんしゅう)はどうだったの?

魔王曹操

 

実は正史の文醜(ぶんしゅう)は、関羽(かんう)には斬られておらず、

曹操(そうそう)軍の計略の前に戦死したとしか書かれていません。

 

しかし、蜀贔屓(ひいき)な演義の脚本家達は、

どうせ同じ白馬・延津の戦いで戦死しているなら

両方とも関羽(かんう)に殺された事にしようと

物語りを組み替えてしまったのです。

 

こうして、顔良(がんりょう)同様に狛犬ならぬ

関羽(かんう)の咬ませ犬になった文醜(ぶんしゅう)、、

ですが、もし、正史のままの扱いだったら、物語にも昇らず

ゲームでも地味な扱いだったかも知れませんね、、




よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

 

関連記事

  1. 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛
  2. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第8部
  3. 戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!
  4. 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支…
  5. 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!
  6. 三国志で一番の悪酔い君主は誰だ?【酒乱ランキング】
  7. 【三国志の分岐点】最大のチャンスを見逃してしまった曹操のミス
  8. 周瑜(しゅうゆ)ってどんな人?赤壁の戦いで曹操軍を破った智将軍

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 司馬家の皇帝殺害を正当化するための故事が存在した!?晋国を安定に導く文言
  2. 廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物
  3. あっちもこっちも将軍、将軍、将軍だらけ!三国志の将軍の位がわかると上下関係がわかる!
  4. 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長
  5. 梁習(りょうしゅう)とはどんな人?曹操も惚れた不安定な幷州を安定させた名官僚
  6. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた 信陵君(しんりょうくん)はどんな人?生まれ故郷を救うために舞い戻ってきた戦国四君 【孫武の名言】「将、軍に在りては君命をも受けざるところにあり」っていつ言ったの? 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7 絶対ダメ!三国時代に流行していたドラッグ!?漢方薬を違法ドラッグにした何晏 赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ? 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬まんとす ホリエモンが舛添都知事を庇った理由と晏嬰で考える政治家倫理

おすすめ記事

  1. 【囚われた二人の友情】匈奴に囚われた李陵と蘇武の熱き友情
  2. 【春秋五覇の一人】穆公のおかげで後進国からのし上がった西の国・秦
  3. 蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描かれた新三国志が超絶オススメ!
  4. 三国志時代には馬に乗りながら一騎打ちができなかった!?その理由とは?
  5. 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命
  6. 【シミルボン】驚愕!三国志の時代の酒のマナー
  7. 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦
  8. 周昌(しゅうしょう)とはどんな人?高祖劉邦や配下達から信頼を置かれた古参の臣

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP