ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4

趙姫

13人の妻達(曹操)

曹操の13人の妻を一挙公開! その4です。

 

以下にご紹介する女性たちは、

本来、「〇〇という子供を生みました!」

としか書けない女性たちなのですが、それだけでは味気ない。

 

そんなわけで、彼女たちについては、

かなりのフィクションです。ほぼ創作しています。

みなさまからも、

「私もこんな女性だったと思うよ」

「いやいや違う!」

など、様々なご意見をうかがえましたら幸いです。

 

 

妻No.10 周姫

周姫

 

・フリガナ:しゅうき

・子供:長男、曹均(そうきん)219年没

 

息子の曹均は、曹操の弟である曹彬(そうひん)の養子となって

樊安公となり、

曹操配下の中では最強武将のひとりといえる張繍の娘と結婚しました。

 

歴戦の猛者張繍が、数ある曹操の息子たちの中から

「わが娘を嫁がせましょう!」と認めたことから、

曹均は武力に優れた立派な息子であったと思われます。

母親の周姫も、さぞ鼻が高かったことでしょう。

 

しかしながら、夫曹操よりも先に、息子の曹均は病で亡くなってしまいます。

それでもすでに、孫息子3人に恵まれており、

家系が途絶えるという憂き目には遭いませんでした。

 

また、孫のうちの一人は、尹夫人の生んだ曹矩(子なし若死に)の

跡継ぎとして迎え入れられたので、

周姫は、尹夫人と良好な関係を築き、王宮の中でも

安定した暮らしをしていたと考えられます。

 

 

妻No.11 劉姫

劉姫

・フリガナ:りゅうき

・子供:長男、曹棘(そうきょく)若死に

 

「劉」姓と聞くと、この当時はみんな、

「我こそは漢王室の子孫なり!」ととりあえず言ってみるような

イメージがあるのは、劉備玄徳のせいでしょうか。

 

晩年になって権力に執着を見せ始めた曹操が、

そんな自称劉家から一人のうら若い女性を後宮に入れていたとしても

不思議はありません。

 

劉姫は曹操の息子を生むという幸運に恵まれますが、

その子は早世してしまいます。

養子をつけて家を存続させることもなく、与えられた領地は没収。

劉姫も、悲しみのあまりに若くして亡くなってしまったのかもしれません。

 

 

妻No.12 宋姫

宋姫

 

・フリガナ:そうき

・子供:長男、曹徽(そうき)242年没

 

息子の曹徽は曹操の弟の曹玉(そうぎょく)の跡を継ぎ、

さらに孫の曹翕(そうきゅう)は晋王朝にも仕え、医学の道に進んだといいます。

 

曹操の息子を生んだことで、安定した生活が送れた女性なのではないでしょうか。

 

 

妻No.13 趙姫

趙姫

 

・フリガナ:ちょうき

・子供:長男、曹茂(そうぼう)わりと長生き

 

息子の曹茂は、曹操の晩年に生まれた子供でありながら、

曹操から愛されることはありませんでした。

 

おそらく曹操とは親子ほども離れた歳の趙姫は、

「この色ボケじじいが!」

と心中怒りでいっぱいだったのではないでしょうか。

 

そんな趙姫に育てられた曹茂が、性格がまっすぐであるはずがありません。

頑固で傲慢に過ぎる性格をしていたため、

曹丕から疎まれ、

生存する曹操の息子の中では唯一、王位が与えられませんでした。

 

それでも、曹丕から抹殺されずに放っておかれたことを見ると、

取るに足りないと判断された、残念な子だったのでしょう……。

 

曹茂は、曹叡の代になってようやく王位を与えられますが、

年をとって性格が丸くなったのか、

それとも趙姫と曹茂がそろって

「王位をちょうだいよ!」

曹叡に迫ったためなのか、想像するのも楽しいですね。

 

 

よく読まれている記事

環夫人

 

よく読まれている記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1

 

劉姫

 

よく読まれている記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part2

 

孫姫

 

よく読まれている記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. 目玉を食べる夏侯惇 下邳の戦いで夏候惇は目玉を食べていない?猛将のイメージを付け加え…
  2. 蒋琬(しょうえん) 諸葛亮には弟子はいない?孔明の後を継ぐことになった者たちを語って…
  3. 法正と劉備 【笑林】食文化の違いネタで呉の人のコンプレックスが分かる!
  4. 関羽が現在に転生したら適職は何になる?
  5. 孔明 【出師の表】本当は全く泣けない実用文だった!
  6. 魯粛 魯粛、アホの呂蒙の成長ぶりに驚いた理由とは?【呉下の阿蒙】
  7. 【新社会人必見】諸葛恪と孫権、上司に気に入られる技術
  8. 曹操と夏侯惇 【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. 鎌倉時代 服装 男女
  3. 関平
  4. 鮑信と曹操
  5. 棗祇(そうし)食料・兵糧担当
  6. 燃える本能寺
  7. 劉姫
  8. 姜維
  9. 信(キングダム風)
  10. 若い曹操に「天下を掴むのは君だ!」と言う王儁

おすすめ記事

  1. 三国志・無双アクションRPGの究極を目指す!『極無双 -GOKUMUSO-』の事前登録が開始!
  2. 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長
  3. 意外と知らない楚漢戦争時代の戦い!命からがら逃げれた滎陽城篭城戦 劉邦をなだめる陳平と張良
  4. 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソード 甄氏(しんし)
  5. これであなたも知ったかぶり!春秋時代をザックリ紹介!
  6. 【キングダム】王翦・王賁の血筋は楚漢戦争時代にも登場していた!? 王賁

三國志雑学

  1. 七星剣
  2. 典韋にボコボコにされる成廉
  3. 陳登と劉備
  4. 弩(ど)を発射させる蜀兵士達


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. キングダム54巻amazon
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. 合戦シーン
  4. カバ&関羽
  5. 呂布、黒山賊
  6. 出世した韓遂

おすすめ記事

よかミカンさん はじめての三国志ライター 三国志武将のダイエットグッズでこんなのがあったら嬉しい 6倍の敵に対して一歩も退かずに渡り合った名将・高橋紹運がヤバイ! 太行山に入り山賊になる劉備三兄弟 【三国志平話】まるで水滸伝!山賊になった劉備 真田丸 武田信玄 武田信玄の駿河侵攻戦はどうやって攻略をしたの? 秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か? 【三国志あるある】懐かしい!と思った人は40代!昭和では当たり前だった三国志事情 はじめての三国志 画像準備中 楽毅の猛攻に神対応!籠城の天才、斉の田単(でんたん) 過労死する諸葛孔明 諸葛亮の死因は過労死らしいけど、一体どんな仕事してたの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP