三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4

趙姫
この記事の所要時間: 231

13人の妻達(曹操)

曹操の13人の妻を一挙公開! その4です。

 

以下にご紹介する女性たちは、

本来、「〇〇という子供を生みました!」

としか書けない女性たちなのですが、それだけでは味気ない。

 

そんなわけで、彼女たちについては、

かなりのフィクションです。ほぼ創作しています。

みなさまからも、

「私もこんな女性だったと思うよ」

「いやいや違う!」

など、様々なご意見をうかがえましたら幸いです。

 

 

妻No.10 周姫

周姫

 

・フリガナ:しゅうき

・子供:長男、曹均(そうきん)219年没

 

息子の曹均は、曹操の弟である曹彬(そうひん)の養子となって

樊安公となり、

曹操配下の中では最強武将のひとりといえる張繍の娘と結婚しました。

 

歴戦の猛者張繍が、数ある曹操の息子たちの中から

「わが娘を嫁がせましょう!」と認めたことから、

曹均は武力に優れた立派な息子であったと思われます。

母親の周姫も、さぞ鼻が高かったことでしょう。

 

しかしながら、夫曹操よりも先に、息子の曹均は病で亡くなってしまいます。

それでもすでに、孫息子3人に恵まれており、

家系が途絶えるという憂き目には遭いませんでした。

 

また、孫のうちの一人は、尹夫人の生んだ曹矩(子なし若死に)の

跡継ぎとして迎え入れられたので、

周姫は、尹夫人と良好な関係を築き、王宮の中でも

安定した暮らしをしていたと考えられます。

 

 

妻No.11 劉姫

劉姫

・フリガナ:りゅうき

・子供:長男、曹棘(そうきょく)若死に

 

「劉」姓と聞くと、この当時はみんな、

「我こそは漢王室の子孫なり!」ととりあえず言ってみるような

イメージがあるのは、劉備玄徳のせいでしょうか。

 

晩年になって権力に執着を見せ始めた曹操が、

そんな自称劉家から一人のうら若い女性を後宮に入れていたとしても

不思議はありません。

 

劉姫は曹操の息子を生むという幸運に恵まれますが、

その子は早世してしまいます。

養子をつけて家を存続させることもなく、与えられた領地は没収。

劉姫も、悲しみのあまりに若くして亡くなってしまったのかもしれません。

 

 

妻No.12 宋姫

宋姫

 

・フリガナ:そうき

・子供:長男、曹徽(そうき)242年没

 

息子の曹徽は曹操の弟の曹玉(そうぎょく)の跡を継ぎ、

さらに孫の曹翕(そうきゅう)は晋王朝にも仕え、医学の道に進んだといいます。

 

曹操の息子を生んだことで、安定した生活が送れた女性なのではないでしょうか。

 

 

妻No.13 趙姫

趙姫

 

・フリガナ:ちょうき

・子供:長男、曹茂(そうぼう)わりと長生き

 

息子の曹茂は、曹操の晩年に生まれた子供でありながら、

曹操から愛されることはありませんでした。

 

おそらく曹操とは親子ほども離れた歳の趙姫は、

「この色ボケじじいが!」

と心中怒りでいっぱいだったのではないでしょうか。

 

そんな趙姫に育てられた曹茂が、性格がまっすぐであるはずがありません。

頑固で傲慢に過ぎる性格をしていたため、

曹丕から疎まれ、

生存する曹操の息子の中では唯一、王位が与えられませんでした。

 

それでも、曹丕から抹殺されずに放っておかれたことを見ると、

取るに足りないと判断された、残念な子だったのでしょう……。

 

曹茂は、曹叡の代になってようやく王位を与えられますが、

年をとって性格が丸くなったのか、

それとも趙姫と曹茂がそろって

「王位をちょうだいよ!」

と曹叡に迫ったためなのか、想像するのも楽しいですね。

 

 

よく読まれている記事

環夫人

 

よく読まれている記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1

 

劉姫

 

よく読まれている記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part2

 

孫姫

 

よく読まれている記事:曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part3

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

関連記事

  1. photo credit: slworking2 Some More Star Trails Above the Anza-Borrego Desert via photopin (license) 前漢の外交官・張騫(ちょうけん)は大月氏と同盟を結ぶために西の国…
  2. 絹 s 三国時代の経済ってどうなってたの?
  3. 張飛にお酒 だめだよ 【中国の杯】三国時代ではどこで酒宴していたの?杯について徹底解説…
  4. 曹操 三国志演義の悪役・曹操のイメージを払拭した功労者達
  5. 曹操 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  6. 朝まで三国志 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第4部
  7. 蒙恬 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後に蒙恬(もうてん)一族…
  8. 朝まで三国志 劉表 劉表(りゅうひょう)とはどんな人?肥沃な土地と膨大な兵力を保持し…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 撃剣を使う曹丕
  2. 劉備
  3. 張虎と楽綝
  4. 蒼天航路
  5. 武田勝頼 wikipedia
  6. photo credit: SMC Takumar 50mm f1.4 via photopin (license)
  7. sangokushi_weekly_banner
  8. 韓信vs孔明12 韓信
  9. 劉備主役
  10. 張衡

おすすめ記事

  1. 羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将 photo credit: Iris via photopin (license)
  2. 名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!? 張挙
  3. 馬超と許褚の一騎打ち|関中を巡る戦い 馬超 許褚
  4. 【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎を築いた袁安(えんあん)が超苦労人だった 袁家ヒストリー01 袁術 袁紹
  5. 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介 司馬懿
  6. 孔明にパクリ容疑!?天下三分の計を最初に考えた蒯徹(かいつう) photo credit: Orchids in the Mist via photopin (license)

三國志雑学

  1. 基礎知識 馬謖03
  2. 郭嘉
  3. 貂蝉
  4. 曹操VSかく
  5. 朝まで三国志 呂布 劉備

ピックアップ記事

  1. 貂蝉イラスト0011
  2. 天国 あの世
  3. 世界情勢
  4. 桓騎
  5. photo credit: Les Eaux Tremblantes via photopin (license)
  6. オバマ大統領 NHK
  7. 十常侍0026 kiki
  8. 庶民、村人の家

おすすめ記事

郭嘉 もし郭嘉が魏の建国まで長生きしていたら魏の内閣総理大臣になっていた? 夏 春目前!なのに夏特集?幻の夏王朝は存在したの? 三国志 象兵 井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄は猛獣をどう扱っていたの? 袁紹&袁術 25話:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始まった はじめての三国志まとめ 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】 毛沢東 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯 蒼天航路 4 【ネオ三国志】第4話:孫家の跡継ぎ、天下へ向けて出陣 大喬 小喬 三国志当時のファッションとは! 三国時代のファッションはどんなのだったの?

おすすめ記事

  1. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁 photo credit: quiet via photopin (license)
  2. 何で日本人は三国志が好きなの? 劉備 だらしない
  3. 荀彧と曹植はオシャレ男子だった?三国時代の男子は化粧をしていた 荀彧
  4. スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ 袁術
  5. 稀代の豪傑 魯粛(ろしゅく)|演義と正史では大違い? 魯粛
  6. 【キングダム】始皇帝に皇后がいない?その理由について考えてみた 楊貴妃
  7. 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!? 袁術と周瑜と孫策
  8. 【三国志の分岐点】最大のチャンスを見逃してしまった曹操のミス 曹操と魏軍と呉軍

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP