曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?

2015年9月23日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

現実主義曹操

 

曹操(そうそう)織田信長(おだのぶなが)は、よく似ていると話題にされることが多いですよね。合理性を重んじた政策や完全実力主義。目的達成のためなら虐殺をもいとわない冷酷な面。そしてお互い文学も好きで先見性もあります。この二人は多くの共通点があるので、二人の共通点を紹介しちゃいます。あなたはいくつ当てはまる?

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



人が大好き、ただし能力がある人に限る

曹操は関羽をGET

 

まず曹操と信長を比較した場合一番似ている点は、まず人材を用いる点が類似点として挙げられると思います。尾張の大名織田信長は、小国で人材に乏しく困っていました。そこで信長は身分にこだわらず、一人一人に仕事を担当させ、今後役に立つと思われる人材を積極的に採用し、どんどん昇進させていく人材登用方法を行いました。

 

織田信長に追放される佐久間信盛

 

後の話になりますが、仕事のできない人材や役に立たなくなった人材、職務怠慢な人材は、重臣だろうが国持大名であろうがクビにしていきます。

 

おじいちゃんの印象が悪い

曹嵩

 

曹操は祖父が宦官で財力には不足しておりませんでしたが、宦官のイメージがすこぶる悪く、中々人材は集まってきませんでした。そのため、曹操は人材集めのため自ら人に会い、素行が悪くても能力があるのであれば構わない人材登用を行います。そのおかげで盗みや殺人などの前歴がありますが有能な人材が集まり、曹操の覇業を助けていくのです。

 

新たな政策を生み出すアイデア力

兵戸制

 

次の類似点としては、新たな時代を作り出すために次々と色々な政策を生み出していくアイデア力に優れている点です。信長は楽市楽座を行い流通面において改革を行います。楽市楽座以前は商工業者(問屋・市場)が商業を独占しておりましたが、信長の作った楽市楽座により自由に商売して良いという法律を自国内で作ることで、経済が一気に活性化します。

資金が豊富な織田信長

 

合戦時に農民を徴兵するため合戦時期も限られ、合戦時の農業生産力が減少してしまう問題がありました。信長は農業に勤しむ農民と専門的職業としての兵士に分離させる政策兵農分離の法律を導入することで、農業生産力を減らさず合戦時期を選ばず戦うことができるようになりました。このように次々とアイデアを出し、戦国時代の覇王としての地位を確立させていくのです。

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

三國志が大好きです。オススメのマンガは曹操を描いた蒼天航路がオススメです。三國志の小説のオススメは宮城谷昌光氏が書いた三國志です。好きな食べ物はマグロ、ぶり、アジが大好きな猫です。

-はじめての変
-,