三国志平話
if三国志




はじめての三国志

menu

はじめての変

曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?

織田信長

現実主義曹操

 

曹操(そうそう)織田信長(おだのぶなが)は、

よく似ていると話題にされることが多いですよね。

 

合理性を重んじた政策や完全実力主義。

目的達成のためなら虐殺をもいとわない冷酷な面。

 

そしてお互い文学も好きで先見性もあります。

この二人は多くの共通点があるので、二人の共通点を紹介しちゃいます。

あなたはいくつ当てはまる?

 

 

人が大好き、ただし能力がある人に限る

曹操は関羽をGET

 

まず曹操と信長を比較した場合一番似ている点は、まず人材を用いる点が類似点として挙げられると思います。

 

尾張の大名織田信長は、小国で人材に乏しく困っていました。

そこで信長は身分にこだわらず、一人一人に仕事を担当させ、

今後役に立つと思われる人材を積極的に採用し、どんどん昇進させていく人材登用方法を行いました。

 

後の話になりますが、仕事のできない人材や役に立たなくなった人材、

職務怠慢な人材は、重臣だろうが国持大名であろうがクビにしていきます。

 

関連記事:三国志の覇者・呆れるくらいの人材マニアの曹操

関連記事:沢山の人材を発掘した呉の孫権

関連記事:人材を使いこなす事で天下を取った劉邦

おじいちゃんの印象が悪い

曹嵩

 

曹操は祖父が宦官で財力には不足しておりませんでしたが、宦官のイメージがすこぶる悪く、中々人材は集まってきませんでした。

そのため、曹操は人材集めのため自ら人に会い、素行が悪くても能力があるのであれば構わない人材登用を行います。

そのおかげで盗みや殺人などの前歴がありますが有能な人材が集まり、曹操の覇業を助けていくのです。

 

関連記事:曹操の曽祖父 曹萌(そうぼう)は元祖、萌えキャラだった?

関連記事:三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない

 

新たな政策を生み出すアイデア力

兵戸制

 

次の類似点としては、新たな時代を作り出すために次々と色々な政策を生み出していくアイデア力に優れている点です。

信長は楽市楽座を行い流通面において改革を行います。

 

楽市楽座以前は商工業者(問屋・市場)が商業を独占しておりましたが、

信長の作った楽市楽座により自由に商売して良いという法律を自国内で作ることで、経済が一気に活性化します。

 

合戦時に農民を徴兵するため合戦時期も限られ、合戦時の農業生産力が減少してしまう問題がありました。

信長は農業に勤しむ農民と専門的職業としての兵士に分離させる政策兵農分離の法律を導入することで、

農業生産力を減らさず合戦時期を選ばず戦うことができるようになりました。

 

このように次々とアイデアを出し、戦国時代の覇王としての地位を確立させていくのです。

 

【次のページに続きます】

ページ:

1

2

関連記事

  1. 公孫瓚は朝鮮を支配した公孫度と仲が良かったの?
  2. 曹宇 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見…
  3. 庶民、村人の家 三国志の時代の庶民の家はどんな建物をしていたの?
  4. 夏侯惇 【これが本当の目玉焼き】射抜かれた左目を食べた夏侯惇とは?
  5. 張コウ 張郃 張郃は袁紹の疑心暗鬼の犠牲者だった!?
  6. 【赤壁の戦い】なぜ曹操は天下分け目の大戦に負けたの?
  7. 周瑜はいかにして魯粛を呉に引き入れたのか?
  8. 袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 陸遜
  2. 関羽 関索
  3. 山頂に陣を敷いた馬謖
  4. シリア 関羽
  5. 曹丕
  6. 大久保利通 幕末

おすすめ記事

  1. 張良(ちょうりょう)とはどんな人?高祖劉邦の右腕として活躍した天才軍師(2/3) 張良と劉邦
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【10/17〜10/23】
  3. 大久保利通は何で暗殺されたの?紀尾井坂の変(大久保利通暗殺事件)に迫る 大久保利通 幕末
  4. 8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼った理由とは? 張角は歴史の表舞台に登場
  5. 子玉(しぎょく)って誰?三国志にも名前が出る楚の猛将・成得臣
  6. キングダム541話 ネタバレ予想「藺相如側近 堯雲の実力は?」

三國志雑学

  1. 呉夫人
  2. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍
  3. 曹操女性の敵2 ゆるキャラ
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 陸遜の部下の兵士
  2. スサノオノミコト(日本神話)
  3. 合肥の戦いの満寵
  4. 五虎大将軍の趙雲

おすすめ記事

魯粛と周瑜 魯粛に学ぶビジネス三国志!三国志の仕掛け人、魯粛の投資術 超短気な三国志の人物を集めてみました、あなたの友達とどっちが上? 【ネタバレ注意】キングダム546話「大炎の地」ネタバレ&レビュー 日本に目指さした孫権 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画 李元昊 李元昊とはどんな人?西夏の初代皇帝にして同王朝随一の名君を紹介 孫権のツンデレ外交に蜀の天才外交官・鄧芝の能力炸裂!蜀呉同盟を復活させたお話 三国夢幻演義バナー 龍の少年 【告知】はじめての三国志が本格三国志巨編に挑むよ! kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP