ログイン | 無料ユーザー登録


if三国志
三国志の死因


はじめての三国志

menu

はじめての変

中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

始皇帝

政

 

漫画キングダムでもお馴染みの春秋戦国時代。

500年以上も続いた戦乱を勝ち取り、中華を初めて統一した秦王・政は、その偉業をもって史上初めて自身のことを皇帝と名乗りました。

 

さて、中華を統一した始皇帝ですが、彼は休むことなく統一事業に取り掛かりました。

その理由は、長い戦国時代の中で戦国6国はそれぞれに発展を遂げて、各文化を取り入れ乱れている状況だったからです。

 

そこで始皇帝は秦以後の歴代中国王朝の基礎になった、中央集権制を作り上げることにしました。

キングダム 政

 

もし彼が、この統一改革を行わなければ今の中国は、

東南アジアやヨーロッパのようにバラバラになっていただろうと言われています。

 

さて、そんな彼が行った統一事業を今回は紹介してみよう。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 

 

この記事の目次

思想の統一

始皇帝

 

中華統一後に、政治体制を封建制に戻そうと始皇帝に訴える人物がいました。

 

封建制(ほうけんせい)とは、古代周王朝の政治制度のことです。

 

周王が一族や功臣、地方の有力な土豪を諸侯とし、

一定の土地と人民の支配権を与え統治したシステムのことを言い、

中央集権制とは真逆の政治です。

 

これを古代に理想を求める儒家の誤った考えだと、

始皇帝の側近・李斯(りし)は儒家の弾圧を進言しました。

始皇帝にとって、自らの政治を効果的に行うために封建制に戻すことは不都合だったのです。

 

始皇帝は政策を批判する意見を抹殺するため、

儒教の経典や書物を燃やし、咸陽の方士や儒者460人余りを生き埋めにし虐殺しました。

 

この出来事を焚書・坑儒(ふんしょ・こうじゅ)と呼びます。

 

関連記事:老荘思想の創設者|老子と荘子の二人を分かりやすく解説してみた

関連記事:キングダム時代に活躍した法家 商鞅と韓非はどんな人?

 

車輪の統一

逃げる劉備追う曹操

 

秦が統一する前は6カ国とも幅の違う車輪の車を利用していました。

当時の道には、車輪による深い溝ができており、車はその溝に沿って走るため、

他国の車は簡単に侵入することが出来ません。

 

そこで始皇帝は、このレールの幅が中華全土の交通網を妨げになると考え、

車輪の幅を統一することにしました。

 

特に始皇帝は咸陽を中心に道幅約70mの高速道路(馳道)を造らせました。

この高速道(馳道)は普段一般人の立ち入りができない皇帝専用の道路ですが、

緊急事態が起きた場合は戦車も走れる軍用道路です。

 

特に6国(楚・斉・燕・趙・魏・韓)の首都へ通じる道には、

中央に9mもの始皇帝専用の道路が敷かれていました。

 

道路の表層は金属製の鎚でたたいて固めてあったと言われており、

2200年前に作られた道には今でも樹木が生えない場所があります。

 

関連記事:「斉」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:「燕」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

 

【次のページに続きます】

ページ:

1

2

関連記事

  1. 手紙を読む曹操 これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話
  2. 曹休 遼来来!よりも呉は彼を恐れていた?呉キラー曹休(そうきゅう)
  3. 船冒険する諸葛直 船 孫権のお宝探し日本で不老不死の薬を探せ!
  4. 周瑜くやしい 呉 74話:孔明に嫉妬する周瑜
  5. 張飛 え、そうだったの?蜀の五虎将軍、実は存在しなかった?五虎大将軍の…
  6. 白馬寺(城) 白馬寺とは何?洛陽にある中国最古のお寺は白馬が経典を運んだ!
  7. 頭痛に悩む曹操 曹操の偏頭痛は歯ぎしりが原因だった?歯ぎしりが引き起こす英雄の悲…
  8. 魏 星座大好きな幼少期の管輅 盤古はやっぱり中国最古の神だった?「天円地方」説【HMR】

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 馬騰
  2. 廃仏毀釈
  3. 蜀の厳顔
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. 石亭の戦い 曹休と韓当
  6. はじめての三国志編集長 kawauso
  7. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏
  8. 張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟
  9. 三国志大学を目指す曹操

おすすめ記事

  1. なぜ趙雲は劉備に仕えたのか?損得勘定の心理とは無縁の忠義の漢? お互いに歌を交わす趙雲と劉備
  2. 大河ドラマ初の海外ロケ「いだてん」はどこで撮影されたの? スウェーデンで海外ロケの撮影をしている田畑政治と金栗四三 いだてん
  3. 【三国志の英雄】曹操の恐ろしいエピソードをご紹介
  4. 鄧芝(とうし)ってどんな人?|敵国孫権に愛された蜀の名使者 本当は蜀と同名を結びたい孫権
  5. 【三顧の礼】劉備の諸葛亮への手紙にNGワード!逆賊疑惑
  6. 123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明 馬謖を斬り悲しむ孔明

三國志雑学

  1. 三国志 麻雀
  2. 孫堅と董卓
  3. 張飛にお酒はだめだよ
  4. 後継者を決めずにダラダラする袁紹
  5. お互いに歌を交わす趙雲と劉備


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 周泰(しゅうたい)の全身の傷を解説する孫権
  2. 曹操VS孫権 R2
  3. 徐晃と夏侯淵
  4. 関羽を討ち取る陸遜
  5. 曹丕と曹植
  6. 明智光秀 麒麟がくる

おすすめ記事

島津斉彬は辞世の句を残しているの? 張遼 カカロットーーーー! 2分で分かる合肥の戦い その4 張遼の猛攻 袁紹と張り合った袁術が滅亡した原因って一体何なの? 魏の夏侯淵 夏侯淵が滅ぼした宋建は韓遂を上回る長生き群雄だった 悪い顔をしている諸葛亮孔明 諸葛亮の特徴である羽扇は、日本でも中国でも軍師の必須アイテムだった!? 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖 劉備と郭嘉 もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!? 赤鎧を身に着けた曹操 【潼関の戦い】二度目の韓遂との会見が曹操の独壇場だったらしい

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP