架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての呉

周泰(しゅうたい)ってどんな人?孫権に重んじられた、全身傷だらけの男

この記事の所要時間: 326

呂壱と孫権

 

西条秀樹の傷だらけのローラや、傷だらけの天使など、

傷だらけという言葉には凄みだけでなく、何かを守る一途さを感じさせられます。

 

三国一、地味と言われる呉、しかもその中でも、じみじみ武将と呼べる

周泰(しゅうたい)も、そんな傷だらけの武将でした。

 

孫権(そんけん)に重んじられ、涙を流して感謝された周泰の人生を追います。

 

 

 

孫策(そんさく)に見出されるも、孫権の願いで孫権お付きの武将に

孫策

 

周泰の生没年は不詳ですが九江(きゅうこう)郡、下蔡(かさい)の人と言われています。

同僚の蒋欽(しょうきん)と共に当時勢力を伸ばしつつあった小覇王孫策の下で仕えます。

孫策の弟である孫権は、何故か、周泰を気に入り自分の配下に欲しいと

兄に言ったので、孫策は周泰を孫権付きの武将にします。

 

関連記事:たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

孫策、六県の山越討伐に赴き、留守を守る孫権にピンチが

孫権 弔い出陣

 

孫策は、呉特有の山だらけの地形の為に非常に数が多い山越のような

異民族討伐を繰り返していました。

孫権は、この孫策の後ろを守って宣城にいましたが、兵力は少ないのに、

孫策が押し気味に戦っているので油断していました。

 

そこに山越軍の別働隊が奇襲を掛けてきました。

手薄な上に油断していた呉軍は追い散らされ孫権もあわや討ち取られる

という所まで追い詰められてしまいます。

 

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

関連記事:三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

関連記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

 

 

周泰、人に倍する勇気を奮い山越を追い払う

photo credit: eclipse luna via photopin (license)

photo credit: eclipse luna via photopin (license)

 

その時に味方を励まし、孫権を守ったのが周泰でした。

山越の軍勢を払いのける為に、敵軍に突撃した周泰は、全身に

12箇所という深手を負いながら奮戦を続けました。

 

劣勢の呉軍は周泰の姿に勇気づけられ、ついに崩れなかったので

山越軍は諦めて退却しました。

 

関連記事:老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった

 

周泰、傷が深すぎて生死の境をさまよう

photo credit: Searching via photopin (license)

photo credit: Searching via photopin (license)

 

しかし、周泰は全身傷だらけになり、そのまま倒れてしまいます。

そして、何日間も生死の境をさまよう人事不省の状態になります。

 

幸いにして、周泰は回復し弟の命を救ったとして孫策にも賞賛され、

回復後に春穀(しゅんこく)の県長に任命されました。

 

周泰、孫権時代にも大活躍

孫権と三国アヒル

 

孫策が死に、孫権の時代になると周泰は、呉の前線部隊として

大きな働きをするようになります。

 

黄祖討伐や赤壁の戦いでも周瑜(しゅうゆ)や程普(ていふ)に従って、

曹操軍を撃破して呉の躍進に大きな貢献をしました。

ページ:

1

2

関連記事

  1. 項羽(こうう)ってどんな人?史上最強の孤独な戦術家 Part.1…
  2. ゴールデンカムイネタバレ予想 125話『実りの季節』
  3. 今と変わらない?三国志の時代の勤務評価表を紹介
  4. 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった!
  5. 【シミルボン】三国志、冬の暖房、炉炭で暖まろう!
  6. 【お知らせ】耳で聞いて覚える三国志 126話〜134話を追加配信…
  7. 袁渙の「政治力」がスゴイ!はちみつおじさん袁術と虎の如き強さを持…
  8. 【キングダムの主人公】飛信隊の信は悲惨な最期を遂げる?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. キングダム 530話 ネタバレ予想:端和の勇
  2. 【シミルボン】幸村だけじゃない曹操、孔明も使った赤備え!
  3. 呉の諸葛恪が目指した政治は孔明のパクリだった!?
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【1/16〜1/22】
  5. 79話:曹操最大の失敗赤壁の戦い
  6. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.3【完】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

9話:張角が太平道信者を増やした方法 三国志の時代に象兵はいたの? 周瑜が長生きしていたら三国志はどうなったの?二国志になっていた可能性!? 諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの? 77話:老将黄蓋、身体を痛めつけて曹操を欺く 馮煕(ふうき)とはどんな人?曹丕の脅迫に屈しなかった呉の外交官でもあり光武帝配下・馮異の子孫 【真の将軍はあいつだ!!】漢の名将・周亜夫が命じた命令とは ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽しむ方法!

おすすめ記事

  1. 幼少期・青年期の曹操がかなりやんちゃってほんと!?
  2. 【春秋戦国時代の謎】どうして秦が天下統一することができたの?【法律編】
  3. 【感謝】シミルボンにて総合ランキング1位を「はじめての三国志」が獲得しました!
  4. 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生
  5. 【戦国時代と三国時代の類似点】権力者に抵抗して戦い抜いた曹髦と織田信孝
  6. 【ビジネス三国志】みんな真似で天下を取った!群雄に学ぶ生き残り戦術
  7. 【センゴク祭り】織田家のトップに就任してから9年の歳月をかけた尾張統一
  8. これは凄い!巨大な関羽像が荊州に現れる!実は二千年前から巨大像が好きだった中国人

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP