朝まで三国志軍師
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての蜀

張嶷(ちょうぎょく)とはどんな人?異民族討伐のプロフェッショナルだった蜀の将軍【前編】

この記事の所要時間: 359




烏桓

 

魏には匈奴や鳥桓族など様々な異民族が反乱を起こします。

その度に兵を派遣し、討伐しておりました。

呉にも山越などの異民族が度々領内へ侵攻し、略奪を行っており、

呂岱(りょたい)や賀薺(がぜい)などの異民族討伐のプロが赴き反乱を鎮圧。

さて蜀でも氐族や南蛮などが反乱を起こしておりました。

孔明が自ら南征して孟獲(もうかく)を心服させましたが、その後も反乱は度々起きておりました。

そんな中、異民族討伐のプロが立ち上がります。

 

関連記事:孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

関連記事:呂岱(りょたい)とはどんな人?三国志第一の老将で孫権からのミッションを忠実にこなす異民族討伐隊長

関連記事:曹操、生涯最大の苦戦 白狼山の戦い|烏桓討伐編




自ら剣をふるって県長夫人を救出

 

張嶷(ちょうぎょく)は蜀の巴県出身の人物です。

劉備が劉璋を降して、蜀を平定した頃、張嶷の地元では

山賊が巴県を攻撃。

その際、県長夫人を誘拐されてしまいます。

張嶷はこの事を知ると即座に家を飛び出し、自ら剣をふるって

県長夫人の救出に成功します。

この事件をきっかけに張嶷の名は各地に広まる事になります。




すぐに逃げてしまう盗賊を討つため、宴会を開く

陸遜 劉備

 

張嶷は県長夫人救出後、劉備(りゅうび)から県の小役人の職を与えられます。

彼は真面目な性格で小役人の役職を精一杯勤めます。

そんな中、孔明の北伐が開始。

孔明の北伐が開始されると盗賊が横行するようになります。

張嶷が勤めていた広漢でも山賊が出没し、略奪を行っておりました。

彼は兵を率いて盗賊の討伐を行いますが、盗賊達は張嶷が来ると

すぐに逃げてしまい、盗賊達をなかなか鎮圧する事が出来ませんでした。

そのため張嶷はある策を講じます。

その策とは盗賊達のために宴会を開く事です。

張嶷は盗賊達に宴会を開くため、彼らを誘います。

すると盗賊達は何の疑いも持たず、張嶷が用意した宴会会場へやってきます。

張嶷は盗賊達が来ると、彼らの盃に冗談を言いながら、

盗賊達の盃に酒を満たしながら歩き回りまわります。

こうして宴会は大盛況で盛り上がっていくのでした。

 

盗賊達を一網打尽に

鮮卑

 

張嶷はこうして盗賊達全員に酒を飲ませ、酔わせることに成功します。

張嶷は宴もたけなわになった頃、側近を宴会会場へ呼び寄せ、

盗賊達全員を捕え、その場で処断します。

彼はその後残った盗賊達の残党も素早く討伐。

こうして盗賊達の姿は無くなり、町に平穏が訪れる事になります。

 

孔明ミッションその1:少数民族を平定せよ

孔明 軍師

 

張嶷は賊の反乱を平定し、事務作業で地道に実績を上げていきます

こうした実績が孔明の目に留まり、張嶷は牙門将という将軍の位を与えられます。

彼は将軍になると孔明から指令をもらいます。

その内容は馬忠(ばちゅう)と共に少数異民族を平定せよと書いておりました。

張嶷は孔明の指令をもらうと上司の馬忠と共に蜀の北方に居る

羌族討伐へ向かいます。

羌族は高い山に砦を作り、張嶷と馬忠の軍勢が来ると凄まじい

攻撃を仕掛け、抗戦の気構えを見せます。

張嶷は攻撃する事の不利を悟り、上司の馬忠の許しを得て、彼らを降伏

させようと使者を送ります。

最初の内は降伏しない意思を見せていた羌族でした。

しかし張嶷の粘り強さと降伏した時の利害を何回も聞かされ、

ついに降伏する事を決めます。

少数の羌族を降伏させると、他の部族は、張嶷達に降伏を申し出ます。

張嶷はこうして兵力を最小の損害に抑えて少数民族達の平定に成功。

異民族討伐のプロとして少しずつ、前進します。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 夏侯 惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男
  2. 諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?
  3. 李靖(りせい)とはどんな人?曹操と孔明の二人から学んだ初唐の名将…
  4. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 P…
  5. 黒田官兵衛は活躍したのになぜ領地はびっくりするくらい少ないの?
  6. 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後に蒙恬(もうてん)一族…
  7. 大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選
  8. 三国志の武器ってどういうの?三国志に登場する伝説の武器も紹介!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【陳祇】蜀滅亡の原因は黄皓だけのせいではなかった?
  2. 誰が読んでも間違いなく面白い戦国時代小説!夏の読書感想文もこれでバッチリ!
  3. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?
  4. もし曹丕が夷陵の戦いの後に蜀に攻め込んでいたら蜀はどうなった?
  5. 袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル
  6. 6/14 はじめての三国志 Ustream番組「はじさんチャンネル」生配信決定

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志の英雄で上司にするなら誰にしたい!? 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編 【三國志曹操伝 ONLINE プレイ攻略2】兗州攻略とあの名将たちが仲間に!!面白すぎて仕事放棄中!! 【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎を築いた袁安(えんあん)が超苦労人だった 【呂布の心に響いた名言】その肉を飽かしむべし。飽かざれば人を咬まんとす 司馬懿は大軍を率いていながら孔明にビビって逃走したってほんと? 三国志時代にもダジャレがあった?蜀の王平(おうへい)は異民族から「ヘイ!!OH様」と呼ばれていた 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第3部

おすすめ記事

  1. 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデルとしていた!?
  2. はじめてのプロ野球(三国志風)日本球界が誇るレジェンド選手達
  3. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?
  4. 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!
  5. 夏侯 惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男
  6. これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?
  7. 1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何?
  8. あの光武帝がダジャレ大好き!?初陣で早くもギャグをかます劉秀に萌え

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP