キングダム
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

執筆者:黒田廉

陳勝・呉広の乱とは何?秦国を滅ぼすきっかけを作った二人組

この記事の所要時間: 451




陳勝・呉広

 

陳勝(ちんしょう)と呉広(ごこう)は見事に兵士達の心をつかみ、反乱へ踏み切ります。

相手は天下統一を果たした秦帝国。

二人が握っていた軍勢はほんのわずかですが、秦帝国に果敢にも挑んでいきます。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!




張楚建国

 

陳勝と呉広は引率者の首を祭壇に掲げ、陳勝は将軍を名乗り、

呉広は都尉(とい)を名乗ります。

陳勝と呉広は反乱軍を率いて出陣。

二人の軍勢は各地で連戦連勝し、向かう所敵なしであった。

こうして陳という城下に近づく頃には、兵士の数は数万という大軍に

膨れ上がり、その勢いで陳を占領。

陳を占領した二人の前に、陳の長老や部下達が彼らを王に就くよう進言します。

陳勝と呉広はこの進言を受け入れ、王位につき、新たな国号を作成

国号を張楚と名付け、陳を王都にします。



秦の首都咸陽へ向けて進撃

 

陳勝と呉広は陳に居た元項燕の部下であった周文を将軍に任命。

彼を先頭に秦の軍勢と戦わせます。

周文は迎撃に出て来た秦軍を幾度も破る快進撃を続け、ついに秦の函谷関を突破。

こうして秦の都がある咸陽へ大手をかけます。

しかしここで思いもよらない事が発生します。

 

秦の名将章邯の出現

photo credit: 08012011-4 via photopin (license)

photo credit: 08012011-4 via photopin (license)

 

章邯(しょうかん)は役人として秦に仕えていました。

しかし陳勝と呉広の反乱軍が函谷関を突破した事を知ると趙高へ進言します。

「現在始皇帝の墓で働いている罪人20万人を兵にして、勲功を稼げば罪を許せば

如何でしょうか。」と策を伝えます。

この策を聞いた趙高は章邯の進言を許し、彼の思うままにさせます。

章邯は始皇帝の墓に行き、20万人の罪人を集め

「君達にはこれから兵になってもらう。兵になって勲功を稼げば、

君達の罪を許すと皇帝がおっしゃっている」と伝えます。

こうして即席の兵士20万に武器を与え、周文の率いる反乱軍の

迎撃へ出陣します。

 

関連記事:秦の為に戦い秦人に恨まれた名将 章邯(しょうかん)

関連記事:黥布(げいふ)とはどんな人?中国初!?顔に入れ墨を入れ歴史に名を刻んだ王

関連記事:始皇帝が眺めていた星空から星座が分かる。凄い!ギリシャ神話にも劣らない中国の星座

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

張楚の名将周文VS秦の名将章邯

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

photo credit: Memento Mori via photopin (license)

 

周文は秦の軍勢が迎撃に出てくると陣を敷きます。

章邯は周文の陣へ猛攻をかけます。

周文の軍勢も激しく章邯の軍勢を迎撃します。

こうして激闘を続ける事数時間、ついに章邯の軍勢が

周文の軍勢を破ります。

周文は敗走すると、態勢を立て直し、再び澠池(べんち)で

章邯軍を待ち受けます。

しかし周文の軍勢は章邯軍に完膚なきまで敗北。

周文は澠池の地で自害します。

章邯は見事に張楚の主力軍を破り、一気に張楚の首都目掛けて進軍を開始します。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 馬騰(ばとう)とはどんな人?馬超のパパで知られる荒れ地の猛将
  2. 暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるの…
  3. 曹操が大好きだった忠義の人物を勝手にランキング化してみるよ
  4. 秀吉のDIY?墨俣城(すのまたじょう)って本当に一夜で造られた?…
  5. 井伊直虎はおんな城主だったの?それとも男?身長は高かったの?直虎…
  6. 羊祜(ようこ)ってどんな人?皆に慕われた名将
  7. 漫画「センゴク」と「史実」から見る姉川の合戦
  8. 孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 陳寿(ちんじゅ)とはどんな人?●●のレッテルを貼られてしまった正史三国志の作者
  2. 【今さら聞けない】妖怪三国志ってなに?お父さんも子供も夢中の新世代三国志!
  3. 【はじ三お悩み相談回答編】隠れ三国志ファンのお悩み
  4. 54話:劉備、再び曹操に敗れる
  5. 「パチ感」の意味と曹豹が一騎討ちで張飛に勝つ方法
  6. 「垂沙の戦い」がきっかけで孟嘗君は天下に実力を認めさせた!

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあなたへ。こうすれば真田丸も楽しめる! 三国志の袁紹のお墓ってどこ?「三国志観光スポット」 土持政照とはどんな人?西郷どんの命の恩人に迫る そうなの!劉備と孔明は故郷について真逆のスタンスだった キングダム休載ネタバレ予想575話「王賁vs堯雲、亜花錦vs馬南慈」W一騎打ちか! 【経営者・人事必見!】諸葛亮孔明から学ぶ7つの人材登用ポイント! 司馬懿(しばい)ってどんな人?実は列伝が無い孔明のライバル 【解煩督】呉にだっているぜ!解煩、敢死、無難、様々な特殊部隊

おすすめ記事

  1. 島津斉彬はイギリスをどう思ってた?島津斉彬の功績に迫る!
  2. 【キングダム554話】「壁軍の攻防」ネタバレ&レビュー
  3. 島津斉興の家系図はどこに繋がる?鎌倉から幕末までを網羅
  4. 陸瑁(りくぼう)とはどんな人?人の苦境を救い、孫権の過ちを正そうと忠言を行った陸遜の弟
  5. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介
  6. 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこなった政策を覗いてみたよ
  7. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る
  8. 真紅の衝撃!山県、馬場、内藤、武田騎馬軍団、長篠に散る

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP