編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

はじめての変

【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた!

この記事の所要時間: 259




あじさい f

 

2016年、6月5日、気象庁より関東甲信地方は

梅雨入りしたとみられるという「梅雨入り宣言」が出されました。

関東甲信では、昨年よりは2日遅く、平年よりは3日早い梅雨入りとなります。

さて、これから、ジメジメした雨模様の天気が続きそうです。

該当地域の皆さんは、雨具の用意と、体調の管理に気をつけましょう。




素朴な疑問、中国に梅雨ってあるの?

朝まで三国志 公孫瓚

 

さて、素朴な疑問ですが、中国には梅雨ってあるのでしょうか?

実は中国にも梅雨は存在し、大体、日本と同時期です。

中国でも、梅雨(メイ・ユー)と言いますが、

古来は違い霉雨(バイ・ウー)と言いました。

 

霉(ばい)は、カビの事を意味していて、湿気が強く、

モノが腐りやすい、梅雨の時期を言い当てています。

 

また、同時に、黄梅が実る時期である事から、

黄梅雨(ファン・メイ・ユー)という言葉も用いられます。

日本でも元は、霉雨(バイウ)だったのが、

カビではあんまりだという事で梅の「バイ」に変化して、

梅雨になったとも言われます。

 

ただ、広い中国ですので、全国で梅雨があるというわけでもなく、

上海を北限にして南に梅雨があるという事だそうです。




梅雨時に、肘の傷がシクシク傷んだ関羽

関羽神様

 

三国志と梅雨の繋がりについて、調べると関羽(かんう)にたどり着きます。

関羽は時期不詳ですが、流れ矢が左腕を貫通した事があり、

傷口は塞がりましたが、梅雨に入ると、シクシクと傷が痛んだようです。

 

 

華陀 麻沸散

 

そこで、医師(華陀説もあり)を読んで診断させると、

矢先にはご丁寧にも毒が塗り込んであり、

その毒が骨を腐らせ膿んで痛みを発していると分ります。

 

治療するには、腕を切開して、骨を削って毒を取り去るしかない

という事でしたが、関羽は、酒を飲みながら、血がバンバン出る

切開手術を受け、顔色も変えずに食事をしていたそうです。

 

関羽の豪傑ぶりを示す逸話ですが、

梅雨時になって傷が痛むという事は、

それは、関羽が梅雨が存在する上海よりも南の土地、

つまり荊州あたりで治療を受けた可能性を示唆します。

 

このように考えると、関羽が手術を受けたのは、

赤壁の戦い以後の荊州南郡を守っていた時代の事かも知れません。

 

関連記事:世界初の外科手術を行った?華佗とはどういう人物だったか

関連記事:華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?

関連記事:関羽が打った囲碁って、どんなものだったの?

 

中国漢方でも梅雨の対策がある・・

劉虞

 

後漢の時代には、「神農本草経」が出版され、ここでは、

365種類にも及ぶ薬物や一部食品についての記載があります。

この中に登場する薬の多くは今では食品に含まれるもので、

当時の漢方がいかに普段の食事を重視したかという事が分ります。

 

中国漢方では、季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期であり

梅雨にも、その対処法が存在しています。

それによると、梅雨時期の自然条件は湿で、湿邪で病気になりやすい

と考えられ、脾臓が負担を受けやすく、食欲不振、下痢、胃腸の重さ

手足が浮腫むという症状が出やすいと書いています。

 

この時期を乗り切る食べ物としては、ハト麦、とうもろこしの花柱

スイカや小豆などの利尿作用の高い、食品を食べて余計な水分を

排出する事が大事であるようです。

 

 

梅雨の時期を快適に過ごすコツ

朝まで三国志 劉虞

 

梅雨の時期は、とにかく水回りの部分に水分を残さないようにし、

同時に、食べ物を長時間放置しない事が大切です。

洗濯なども、洗い終わって、グズグズ干さないでいると、すぐにカビが

発生してお気に入りの衣服も捨てる羽目になったりします。

また、玄関もカビが発生しやすく、靴もカビたりしますから注意が必要です。

 

対策としては、水回りは、台所や浴室はこまめに水分を拭き取り、

食品は冷蔵庫保存、洗濯物は、洗ったらすぐに干すか、

雨ならコインランドリーに持っていって乾かす。この原則を守るだけでも、

ジメジメな梅雨を快適に過ごす事が出来ますよ。

 

関連記事:これは不公平!趙雲が五虎将軍でドンケツの理由とは?格差の現実を徹底分析!

関連記事:【素朴な疑問】呉には何で五虎将軍や五大将軍がいないの?

関連記事:え、そうだったの?蜀の五虎将軍、実は存在しなかった?五虎大将軍の真実!

 




よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【意外】古代中国では犬や山猫が鼠を捕っていた?
  2. 孟嘗君(もうしょうくん)とはどんな人?戦国七雄に絶大な影響力を持…
  3. 正当防衛なのに・・孫家に恨まれ続けて殺された黄祖(こうそ)
  4. 魏や呉にもいた諸葛一族の話
  5. 閻行(えんこう)とはどんな人?韓遂の部下だが曹操の人質アタックに…
  6. もし蜀が呉を併呑していたら魏にも勝てた?if三国志
  7. 110話:関羽の悲報に復讐に燃える劉備
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【1/1〜1/8】…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?
  2. 取次制度って何?違った角度から戦国時代を見てみよう!
  3. 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Part 2
  4. 【関羽の北伐】麋芳、士仁はなぜ関羽に嫌われてたの?
  5. 眼球が飛び出て死亡!強烈すぎる司馬師(しばし)のエピソード【はじさん臨終図巻】
  6. 【教科書に載らない歴史ミステリー】徐福は神武天皇になったってホント?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

程昱(ていいく)は曹操の軍師となる前は一体何をやっていたの? 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹底解剖 馬超(ばちょう)蜀に入った時にはピークを過ぎていた? 【井伊直虎の細腕城主一代記】婚期を逃した戦国女の意地とプライド 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.2 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【7/11〜7/17】 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる

おすすめ記事

  1. 極悪人の董卓の参謀・李儒は董卓以上の悪人だったの?
  2. 【保存版】カッコいい!三国志の精鋭部隊を一挙紹介
  3. 【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!
  4. 魏も漢もクソ喰らえ!野望のままに自由に生きた梁興(りょうこう)
  5. 大阪城へいざ参らん!!黒田家元家老・後藤又兵衛
  6. 【マイナー武将列伝】賈詡は有名だけどご主人の張繍って誰?
  7. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十六話「綿毛の案」の見どころ紹介
  8. 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒狼

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP