広告募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

はじめての変

え、そうだったの?蜀の五虎将軍、実は存在しなかった?五虎大将軍の真実!

この記事の所要時間: 45




劉備 桃園

 

皆さん三国志と言えば蜀がメジャーだと思います。

蜀の初代君主劉備(りゅうび)の時代は魏・呉と比較し兵力や国力は低いですが、

将軍の質は一番でした。

特に優れていた将軍は五虎将軍として名を連ねる事になります。

しかしこの五虎将軍、実は後世の創作です。

今回は創作に至った理由と五虎将軍の由来をお話していきます。




そもそも五虎将軍とは一体なに?

劉備玄徳が眩しい理由 三国志

 

蜀の劉備は漢中を曹操軍から奪うと彼は、漢中王になります。

劉備はこの時、長年支えてくれた文官や武将達に官職を与えます。

彼は特に優れた武将五人を五虎将軍として特別に扱う事にします。

 

桃園の誓012

 

五虎将軍に選ばれた五人は桃園の誓いを行った関羽(かんう)張飛(ちょうひ)の義兄弟。

 

趙雲 人気の理由

 

忠烈無比で劉備から「子龍。一身これ全て胆なり」と激賞された趙雲(ちょううん)

 

黄忠

 

弓矢の名人黄忠(こうちゅう)。

 

馬超

 

涼州の錦馬超である馬超(ばちょう)。

この五人が五虎将軍として選ばれる事になります。




五虎将軍は記載されていない

羅漢中

 

武将として優れていた五人は五虎将軍に名を刻みますが、

実は五虎将軍の名称は陳寿が書いた「正史三国志」には

一切記載されておりません。

また羅貫中(らかんちゅう)が書いた「三国志演義」にも記載されておりません。

 

関連記事:【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの?

関連記事:赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い

関連記事:『三国志』人気を数字から考えてみる

関連記事:【はじめての方へ】難しい三国志サイトに飽きたら、黙ってココをCLICK!!

 

いつから五虎将軍が存在するの

キングダムと三国志

 

五虎将軍の名称が生まれたのは、三国時代から1300年以上

後の時代の15世紀の中国でまとめられた三国志演義で

はじめて登場する名称です。

それ以前の三国志演義や三国志に関する講談本には一切出てきませんでした。

 

関連記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

関連記事:司馬懿が三国志演義に初登場するのはどのタイミングなの?

関連記事:三国志平話って何?三国志演義の元ネタ

関連記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

 

それじゃなぜ五虎将軍が生まれたの

張飛VS馬超

 

五虎将軍が生まれた理由は陳寿が書いた正史「三国志」を参考にして

生まれとされてします。

陳寿は正史「三国志」を書いた時に、関羽・張飛・趙雲・黄忠・馬超の

五人を一緒に記載しました。

そして15世紀に三国志演義を編集した編集者が正史「三国志」を見たとき

武勇に秀でて、正史「三国志」で一緒の列伝に記載されている

優れた将軍五人を参考にしたとされています。

 

関連記事:架空戦記の走り? 『反三国志演義』を知っていますか?

関連記事:蜀と孔明を最大限称えよ!三国志演義

関連記事:三国志演義に登場する兵器

関連記事:三国志演義と正史・汴水の戦いを比較

 

魏の五大将軍も創作

蜀の五虎大将と同列の存在が魏にあります。

それは魏の五大将軍です。

 

張遼 カカロットーーーー!

 

魏の五大将軍の五人は「張来来」で有名な合肥の英雄張遼(ちょうりょう)

 

楽進

 

性格が剛毅果断で常に一番槍を挙げ、守りにも強い楽進(がくしん)

 

曹操から漢の名将周勃の息子周亜夫の風格があると言われた徐晃(じょこう)

 

張飛VS張郃

 

曹家三代を支えた名将張郃(ちょうこう)

曹操の創業から支え続けた于禁(うきん)

この五人です。

しかしこの五大将軍、実は蜀の五虎将軍からパクッた物なのです。

そして蜀の五虎将軍が創作であるように

魏の五大将軍も残念ながら創作です。

 

関連記事:これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?

関連記事:三国一のヨイショ男、曹操の部下の褒め方が半端ない

関連記事:全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ!

関連記事:荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!

 

魏の五大将軍実は六人いた

女性 伏兵 ドグマグラグ 曹操

 

蜀の五虎将軍と同じように、魏の五大将軍も武勇に優れた五人が同じ

列伝に記載されていた事から、五大将軍が生まれました。

しかし張遼らが記載されている列伝ですが、

この列伝にはもう一人記載されております。

その名は朱霊(しゅれい)です。

この朱霊を入れると実は五大将軍ではなく、六大将軍が正しい名称なんです。

 

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】あちこちにスローガンが一杯?賑やかな三国志時代の壁…
  2. 邪馬台国ってどんな国だったの?まさに神っていた邪馬台国
  3. 伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓
  4. 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  5. 三国志の時代の結婚事情とはどんなもの?古代中国の不思議な恋愛観・…
  6. 名馬ズラリ!三国志〜日本史と英雄の偉業を支えた名馬たちを徹底紹介…
  7. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6
  8. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 閻行(えんこう)とはどんな人?韓遂の部下だが曹操の人質アタックに敗れる
  2. 何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの?
  3. 孔明の最期の晩餐は一体何を食べていたの?
  4. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2
  5. 【結構苦労が多いんです】三国志時代の転職事情が想像以上に複雑だった
  6. 五人で国を創るとしたら誰を選ぶ?三国志この五人でしょコーナー

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

春秋戦国の覇者・桓公の最後は非常に残念!名宰相がいなくなったら大変なことに 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!? 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ 孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3 三国志タクティクスデルタとはどんなアプリゲーム? 顔良(がんりょう)ってどんな人?袁紹軍の勇将として名をはせた剛勇 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようとした政治家

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】三国志を産みだしたのは魯粛だった!クレイジーと言われた豪傑の人生
  2. 信陵君(しんりょうくん)はどんな人?生まれ故郷を救うために舞い戻ってきた戦国四君
  3. 曹操が人材集めに熱中していたのは曹騰(そうとう)の影響だった!?
  4. 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂
  5. コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】
  6. 9話:張角が太平道信者を増やした方法
  7. 許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー
  8. 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP