架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察

この記事の所要時間: 554




キングダム 37 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

キングダムにおいて、主人公 信と一心同体で動き、

幾多の戦場で手柄を立ててきたのが、飛信隊です。

その飛信隊も信の成長と共に、規模を大きくしていき、

今では8000人という大勢にまで成長しました。

 

そこで、はじさんでは、飛信隊の歴史から、現在の状況までを

ザックリと分りやすく解説します。




飛信隊を造ったのは、あの王騎将軍・・

王騎 キングダム

 

飛信隊は、発足当初から独立遊撃隊という存在です。

つまり、どの将軍にも所属せずに独自の動きを許される部隊でした。

それには理由があり、元々飛信隊は、王騎(おうき)将軍により

臨時に編成された100名あまりの百姓部隊だったからです。




飛信隊は、趙将 馮忌を斬る大手柄を挙げる

 

王騎将軍の策は、100名余りの飛信隊を毒矢に見立てて、

趙の大軍の隙間をかいくぐり、趙軍の奥深くで戦略を練る、

将軍馮忌(ふうき)を斬るという事でした。

大軍が動く戦場だからこそ、わずか100人の飛信隊は目立たず、

毒矢の役割を果たすという考えです。

 

もちろん、失敗すれば死は免れませんし、生き残って戻っても

味方による死刑が待っている厳しい任務です。

しかし、信は大将軍になるという自分の夢の最短コースが、

この任務をやり遂げる事だと直感し、100名の部隊が半分に

減ってしまうという大損害を受けながら、趙将、馮忌を斬り、

秦軍を初戦で勝利させる大手柄を挙げるのです。

 

これにより飛信隊は、そのまま存続し、味方には頼りになる存在、

そして敵には恐怖の的として名を中華に轟かせる事になります。

 

飛信隊の組織図

キングダム 公式ガイドブック 覇道列紀 (ヤングジャンプコミックス)

 

飛信隊は、8000名を数える組織ですから、

それぞれで役割を分担しないと思うように動く事は出来ません。

それで、隊が存続していく間に、次第に組織化が進みました。

ここでは、飛信隊の組織を見ていきましょう。

 

・隊長 信(しん)・・言わずとしれた飛信隊の核です。

元気で疲れ知らず、また歴戦を潜り抜けた事で、武神 龐煖(ほうけん)と

斬り合いを演じられる程の武力もありますが、作戦などの立案は苦手です。

一時期、副隊長の羌瘣(きょうかい)が仇討ちの為に抜けた時には、

飛信隊は連戦連敗し、上層部では、飛信隊解散の話さえありました。

平たく言えば、信は腕力バカなのです。

 

・副隊長1 羌瘣・・信を補佐する副隊長が羌瘣です。

伝説の暗殺者一族の出身で、一人で万人を相手にする剣技を使える上、

頭もよく、一人で軍師と将軍の働きをします。

飛信隊では、8000名の内の3000名が羌瘣の直属です。

 

・副隊長2 渕(えん)・・信が王騎将軍の試練で崖から突き落とされ

弱小部族を戦争で勝たせるという特訓を受けた時、巻き添えで

落とされたのが渕です。

それ以来、創設された飛信隊でも副官になりました。

あまり武力はないですが、代わりに頭脳は・・と言うほどのものでもなく

ただ、長年、壮絶な死闘をくぐった土壇場の度胸と、信を信じ抜く

精神力の強さは、誰にもひけをとらないモノがあります。

 

・副隊長3 楚水(そすい)・・

 

飛信隊が千人隊に昇格した際に配属された副隊長です。

元々郭備(かくび)という、信と同じように下僕から千人将に昇格した人物に

仕えていましたが、郭備は敵将、廉頗(れんぱ)の配下の

輪虎(りんこ)に暗殺されました。

その後を受けて、楚水は飛信隊に入りましたが、郭備から、

信の事を色々聞いていたようで、最初から好意的です。

かなり有能な副隊長で、皆から一目置かれています。

 

・軍師 河了貂(かりょうてん)・・河了貂は、黒卑村という、

山岳民族の村にいた少女でした。

祖父が死んでからは、身よりがなく、生きるために、

秦からの亡命者や逃亡者の情報を売ったりして生計を立てていましたが、

お金目当てで、秦王政(せい)や信に関わったのが運のツキ、、

逃亡者同然の政からは、金は貰えないわ、敵対者から狙われ

何度も生命の危機に瀕するわで散々の目に遭います。

ただ、どんな逆境でも挫けず、未来を切り開く信や同じ女性で

ありながら、無類の強さを誇る羌瘣の姿を見ている間に、

自分に出来る事は何だろうと考えるようになり、

羌瘣のツテで軍師学校に入り、軍師になります。

 

関連記事:キングダムの羌瘣(きょうかい)は実在したの?飛信隊の美女にはモデルが存在した!

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:麃公(ひょうこう)は実在したの?龐煖と李牧に挑んだ秦の将軍

 

副隊長以下の百人将、伍長、什長

百人将、伍長や什長とは、副隊長以下の、

それぞれの伍や什を統率する下級将校です。

百人将は100名のリーダー、伍長は5人のリーダー、

什長は十人のリーダーです。

 

・尾平(びへい)・・信の幼馴染み、信と同じ位、単細胞で

口ばっかりだが、いざという時にはド根性を発揮する底力のある男。

体は痩せていて特徴がある出っ歯、什長。

 

・尾到(びとう)・・尾平の弟だが角刈りでデカイ、

兄とは正反対で寡黙で頼りがいのある人物、戦死した、伍長。

 

・澤圭(たくけい)・・元信の上司だった伍長、地味だが手堅い戦術で、

味方の伍を失った事がない事が自慢。

 

沛浪(はいろう)・・経験豊富な武闘派、常に危険な前線に立ち、

困難な任務を受ける事が多い。現在百人将。

 

田有(でんゆう)・・巨漢の歩兵、沛浪と共に、前線に立つ事が多い、

その甲斐あって、現在百人将。

 

竜川(りゅうせん)・・田有を上回る巨漢の歩兵で、力は田有の3倍
(本人談)とも言われる。

飛信隊の初陣である趙軍との戦いでは、馮忌を守るべく張り巡らされた

趙軍の防御陣をはじき飛ばして、突破口を開いた。

最近、子供が生まれ、その事を思って戦意が鈍るシーンもある。

 

・魯延(ろえん)飛信隊で最年長の歩兵、老人だが戦場の経験は豊富で、

初期は、信にアドバイスする場面がいくつかある、現在は什長。

 

・石(せき)山の民の一族である青石族の青年、常人離れした聴力を

持つ他、山の知識が豊富で、斥候として多大な貢献をする、伍長。

 

・昴(こう)・・一兵卒、初期からの飛信隊のメンバーだが、

体も小さく、泣いてばかりで、あまり役に立っていなかった。

しかし、出世して苦労している母親に楽をさせたいという一念で

成長しつつあり、羌瘣から習った関節技を自分なりに極めたり、

戦闘に勝てなくなった飛信隊の原因を、

「羌瘣が抜けたから・・」と指摘するなど、

かなり賢い面も出てきている。

 

関連記事:【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想!

関連記事:漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!!

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

 

飛信隊に後から加入した、郭備兵と麃公兵

秦 王騎

 

キングダムの世界では、戦死した武将の兵は、その武将と関係が深い

武将か、その配下が引き継ぐシステムのようです。

実際に王騎が死んだ後は、その兵は副官の騰(とう)が引き継いでいます。

 

また飛信隊も当初は、百姓ばかりの集団でしたが、暗殺されて死んだ

郭備千人将の兵が加わったり、合従軍編で龐煖に殺された

麃公(ひょうこう)将軍の兵や武将が加わっています。

 

・岳雷(がくらい)・・麃公将軍の千人将、

麃公同様のイノシシ武者で誇り高く、信を嫌うような発言もするが、

その実、麃公が未来を託した信には一目置いている。

巨体で突破力のある騎兵を率いる武将。

 

・我呂(ガロ)・・麃公将軍配下

 

階級は不明ながら、騎兵である事から相応の地位だと見られる。

麃公将軍、戦死の後、飛信隊に加わる、岳雷に比較して正確は

少々、軽い人物。

 

・烈兄弟(れつきょうだい)・・郭備隊の騎兵

 

元々は、郭備隊の騎兵だったが、郭備が暗殺された事で飛信隊に入る。

山陽の戦い、序盤戦で突撃を試みる信に付き従う。

兄は、この戦いで戦死する。

 

 

飛信隊は、これら夢半ばで死んでいった仲間達の気持も背負って、

今も戦い続けているわけですね。

 

今後の飛信隊はどうなるのか?

羌瘣

 

現在8000人規模の飛信隊ですが、実際に信が率いているのは、

五千人で、将軍と名乗れる1万人将までは、後一歩です。

しかし、史実では、羌瘣(きょうかい)も将軍になっているので、途中で羌瘣が

転出するという可能性もあります。

また、桓騎は、やや先ですが、歴史上李牧に敗れて秦を亡命する事になっていますが、

そうなると、桓騎が束ねる、ゼノウや砂鬼等のあらくれモノ達は

どういう処遇になるのでしょうか?

もしや、飛信隊に、、そうなったら、どうなるか見ものですね。

 

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容を大胆予想!

関連記事:キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 




よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 【古代中国の伝説の聖剣】欧冶子が作った宝剣がとんでもない高価なモ…
  2. 范雎(はんしょ)とはどんな人?平民から秦の宰相まで上り詰め、恩と…
  3. 趙の名将・李牧の孫が国士無双で知られるあの人と関係があった!
  4. 驚愕!実は名築城家でもあった魏延の意外な才能!
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部
  6. 田斉に時代最高の名君である威王の逸話【春秋戦国時代の斉の名君】
  7. 馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)
  8. 【三国志のエチケット】口臭は人間関係もビジネスも台無しにする?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 国淵(こくえん)とはどんな人?三国志時代にも名探偵は存在した!魏のシャーロック・ホームズ
  2. 【秦の最強武将・白起】無敵の白起将軍の残念な最後
  3. 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々
  4. 劉瞱(りゅうよう)ってどんな人?王族出身の名門参謀でもあり魏の重臣
  5. 荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説
  6. 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【キングダム】王翦・王賁の血筋は楚漢戦争時代にも登場していた!? 三国志一騎打ちの強さベスト10!一騎当千は誰だ! 蜀漢が滅びたのは張飛達を祀らなかったから? 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【5/8〜5/15】 【シミルボン】あちこちにスローガンが一杯?賑やかな三国志時代の壁 華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何? それだけは言っちゃダメ!三国武将の地雷ワード3選

おすすめ記事

  1. 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!
  2. 36話:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布
  3. 趙雲と姜維の一騎打ち!姜維の武勇は本当に凄かったの?
  4. 王昶(おうちょう)ってどんな人?治世に優れた優秀な政治家で、軍事面でも頼れる魏の武将
  5. 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようとした政治家
  6. 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる
  7. 三国志の時代も「人は見た目が100パーセント」だった!?
  8. 超分かりやすい!三国志 おおざっぱ年表

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP