日常生活

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!

この記事の所要時間: 336




信 キングダム

 

第499回のキングダムでは、対趙戦争の総兵力が発表されました。

総勢20万人、5カ国合従軍の時のレベルですね。

さて、その499回では、いよいよ、我らの信(しん)が亡き王騎(おうき)将軍から、

受け継いだ矛(ほこ)を手に戦争に向かいます。

まだ、重そうですけど、戦いの中で慣れていくんでしょうね。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発




素朴な疑問、そもそも矛と槍はどう違うのか?

キングダムと三国志

 

往年の王騎ファンならずとも、感慨深い王騎の矛の継承ですが、

冷静に考えると、皆さんは、矛って何か説明できますか?

 

そもそも、矛と槍の違いって何なんでしょうか・・

どっちの方が扱いやすく、どちらが扱いにくいのか、

実際には、同じなのか、、なんだか分らないですよね?

 

関連記事:三国志の時代の鎧は防弾チョッキ感覚だった?周、殷、キングダムまで鎧を徹底紹介!




矛とは古代から存在する、斬って突いて、叩き潰す武器

 

矛とは殷の時代の戦車戦の時代からあり戈(か)と共に用いられた武器です。

戦車が廃れても、歩兵用、あるいは騎兵用の武器として用いられました。

その点、戦車が廃れると姿を消した戈とは違います。

 

矛 wiki

(画像引用元:矛 wikipedia

 

矛は両刃であり、鋒(きっさき)と穂部と関(まち)と袋部から出来ていて

中央には、ひと際高い、刃峰である鎬(しのぎ)があり、左右には樋(ひ)という

返り血を逃がして落す為の溝が掘られています。

 

矛は刀と違い一人で集団を相手にする武器であり長さは3メートル位、

主な用途は、鋒で突き刺す、そして、穂部で斬る、また、大昔の矛はキレ味が鈍い分

重く造られているので、重さごと振り下ろして相手を叩き潰したりします。

王騎の矛は当時としてはあり得ない程に複雑な形をしていますが、

中央に鎬があり、左右には穂があり、上部には鋒がある事は、

共通していると言えます。

 

また、矛は袋部が、ソケットのように柄に差し込む形式になっています。

槍は逆に、お尻が尖っていて、柄に突き刺す形式です。

槍の形式の方が、ソケット形式の矛よりは折れやすいようですが、

槍にもソケット方式があり、必ずしも矛だけの特徴ではありません。

 

矛は重く、振り回すのに力も技術もいるので、次第に廃れていき

戦争が大規模化して歩兵が主力になると、軽くて扱いやすい槍に

主役の座を奪われていきます。

 

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった!

 

槍とは、矛より後に生まれた歩兵用の集団戦法兵器

韓信

 

槍(やり)は、矛と同様に太古からありますが、

当初は木の先を研いだものや、石の鏃(やじり)をつけたものから始まります。

現在、我々が見るような鋼の槍の成立は、矛よりも遅れました。

理由は、槍の先の方が、矛よりもずっと薄くて鋭利に出来ていて、

治金技術の発達を待つ必要があったからです。

 

 

孔明 出師

 

諸葛亮孔明(しょかつ・りょう・こうめい)が槍の前身である

点鋼矛(てんごうぼう)を発明したという説もありますが、

一般に歩兵の武器になるのは7世紀の唐の時代からでしょう。

 

槍は、十文字槍のような亜種もありますが、基本の構造は、

鎬と穂先から造られているシンプルな構造です。

矛との違いは、斬るより突く事に主力を置いている事です。

 

楽綝

 

斬るというアクションがない分は、初心者の歩兵でも扱いやすく、

時代を経るごとに柄が伸びていき、6メートルという槍もあります。

こんなに長いと振り回すのも一苦労ですが、敵の攻撃を受ける前に

相手に打撃を与えられるというメリットから長くなりました。

 

その代わり、森林地帯や、懐に敵が入ってくると、

途端に振り回す事が出来なくなる欠点も有しています。

 

槍は時代と共に槍術として発展したりしますが、

銃が発達して、銃剣が標準装備になるまでは、

長い間、歩兵の装備として機能し続けました。

 

関連記事:【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋の軍人・殷孝祖

関連記事:【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲

 

キングダムライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

矛と槍の違いについて、色々述べてきましたが、

世界の地域によっては、矛は槍の一形態として捉えて、

同じモノと見做している地域もあります。

 

ただ、その場合でも、矛は槍よりもずっと短く、

扱いも難しいという事は言えると思います。

 

さて、王騎の矛を受け継いだ信は、宣言通りに、

李牧の首を王騎の矛で素っ飛ばす事が出来るのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:秦国の六虎将軍・李信の妻となるのは誰かを大胆予想!羌瘣?それとも河了貂か?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!
  2. 14話:宦官を容赦なく皆殺したカリスマ袁紹の過激なデビュー
  3. 十常侍に学ぶ正しい謝罪!真土下座の花道【ビジネス三国志】
  4. 曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法
  5. キングダムの昌平君(しょうへいくん)は、なぜ秦を裏切るの?実在し…
  6. 始皇帝の息子、胡亥(こがい)ってどんな大馬鹿野郎だったの?
  7. 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる
  8. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第12部

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!
  2. 119話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐本戦
  3. 裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が激アツに!
  4. なぜ劉備は蜀王ではなく小さい土地である漢中王に就任したの?
  5. 知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこっそり教えちゃいます!
  6. 程普(ていふ)ってどんな人?孫家三代に仕え、数々の戦を戦った孫呉の重鎮

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰? 【袁術の戦いを振り返る】徐州・豫州の戦いには人間ドラマが盛り沢山 【お知らせ】全記事一覧(アーカイブ)機能を追加しました! 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第6部 【シミルボン】意外!あの曹丕は大の甘党、スイーツ男子だった 楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選 邪馬台国が魏と外交出来たのは司馬懿のおかげ? 曹丕、女心を詩で歌う ごめんねディスしてキャンペーン

おすすめ記事

  1. 張飛に怒鳴られて落馬して死んだ武将、曹丕の粋な計らい等、三国志を彩る変わった武将たち
  2. 79話:曹操最大の失敗赤壁の戦い
  3. 40代の劉邦が20代の項羽を討ち天下統一することは天命だった!?
  4. 桓騎軍のDQN集団がヤバ過ぎる・・・何であんなのが配下に集まるの?その驚くべき理由とは?
  5. 13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う
  6. 衝撃の事実!呂不韋は始皇帝の父だった?諸子百家のいいとこ取りの雑家
  7. 李陵(りりょう)とはどんな人?キングダムの李信を先祖に持つ悲運の将軍【後半】
  8. 88話:劉備を大歓迎する劉璋だが張松の失策で崩壊する

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP