ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

戦国時代 (日本)

武田信玄の駿河侵攻戦はどうやって攻略をしたの?

真田丸 武田信玄


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

曹仁 曹操

 

三国時代の曹操(そうそう)は戦の天才でしたが、幾度か負け戦も経験しております。

呂布(りょふ)との戦いでは何度か勝ったり負けたりしながら戦を行い、

最終的には呂布を滅ぼすことに成功しております。

日本の戦国時代の名将と呼ばれる武田信玄は今川家との同盟を破棄して、

今川の領地である駿河(するが)へ侵攻を行いますが、

今川家を支援した北条軍が武田軍の退却路を切断する作戦を展開したため、

敗北してしまいます。

だが信玄は「絶対に駿河をとってやるんだから!!」と言って甲斐へ退却し、

駿河へリベンジ戦を誓います。

 

関連記事:暴走しているオヤジを追放して当主に就任した武田晴信(たけだはるのぶ)

関連記事:山本勘助(やまもとかんすけ)は実在したの?今まで架空の人物だとされていた勘助の謎


リベンジ!!駿河攻略戦の前哨戦

真田丸02(武田信玄)

 

信玄は甲斐へ帰還すると駿河に再び攻撃を行う前に、北条氏に痛い目を見させないとダメだと

いうことに気づきます。

そこで彼は帰還した次の年に北条軍の領土を荒らし回ります。

彼は北条氏の重要拠点である西上野(にしこうずけ)の鉢形城や駿河の東にある城へ攻撃を

かけて陥落させています。

また信玄は北条氏康の本拠地である相模・小田原城へ攻撃を仕掛けますが、

陥落できないことを知ると田んぼに火をつける嫌がらせをした後に帰還します。

こうして暴れまわった信玄は満を持して駿河へ侵攻を開始します。


リベンジ!!駿河侵攻戦

 

「絶対駿河をとってやるんだから」と誓いながら退却した信玄。

彼はこの誓を守るために再び駿河へ侵攻を開始し、駿河の駿府館(すんぷやかた)へ入ります。

この地で年を越した信玄は翌年駿河に残っている今川の勢力を駆逐することに成功。

こうして駿河の支配を確立した信玄は大いに満足します。

駿河の支配が完了すると同時に長年敵対していた北条家との同盟が再度復活することになります。

こうして駿河より東の地域からの攻撃を心配しなくて済むようになった信玄の目は

西へ向かうことになります。


駿河の支配を重臣と親族衆へ任せて帰還

三国志 光

 

信玄はこうして駿河へリベンジすることに成功して大満足して甲斐へ帰還します。

甲斐へ帰還する前に信玄は今川家が保有していた水軍を編成し直しております。

この武田水軍は北条軍の水軍に対抗するために編成された水軍でしたが、

信玄の西上作戦でもかなりの威力を発揮することになります。

そして彼は水軍の再編成が完了すると親族衆の穴山信君(あなやまのぶきみ)を呼び

「お前と昌景の二人で駿河の経営をしなさい」と命令を出します。

こうして山県昌景(やまがたまさかげ)を駿河の中心地である江尻城(えじりじょう)に入れ、

穴山信君を興津・横山城(よこやまじょう)へ入城させて両者で駿河の軍事や行政を任せます。

この信玄の采配は信玄が生きている頃には非常に有効な人事配置でしたが、

信玄の死後、武田勝頼の時代になるのとこの人事配置が武田家を揺るがす致命的なミスと

なることを信玄は知りませんでした。


戦国史ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

信玄は北条氏康の領土を荒らしまわったことで、

北条軍の駿河駐屯軍を引き上げさせたことがきっかけとなり、

武田の駿河支配の確立が成功することになります。

また北条と同盟が成立したことも信玄にとって大きなプラスになったことは間違えありません。

この同盟が成立したきっかけは北条氏康(ほうじょううじやす)がなくなったことが原因です。

彼は遺言で嫡男である北条氏政(ほうじょううじまさ)へ「武田と同盟せよ」と遺したそうです。

この遺言通りに行動した氏政によって武田と北条の同盟が成立することになります。

これらのことがきっかけで信玄は駿河支配に成功し、山県・穴山両名に駿河の経営を任せて帰国。

帰国した後に信玄は駿河の隣国の遠江(とおとうみ)と三河(みかわ)攻略へ目を向けると同時に、

飛騨にも目を向け始めます。

 

参考文献 信玄の戦略 柴辻俊六著など

 

軍師官兵衛に関する記事一覧:軍師官兵衛全記事

関連記事:黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還

関連記事:黒田官兵衛の奇抜な献策と備中高松城攻防戦の水攻めがスゴイ!

 

【無敵の騎馬隊を率いて天下を夢見た武田信玄の生涯】
武田信玄

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 馬に乗って戦う若き織田信長 織田信長の桶狭間の勝利は勘違いで起きた!
  2. 南蛮胴を身に着けた織田信長 織田信長はポルトガルを意識していた?世界情勢に魅了された第六天魔…
  3. 真田丸 武田信玄 武田信玄の経済政策は領民にも支持されていた!
  4. 父・信玄を超えるために武田勝頼が行った政策って何?
  5. 薩摩藩の島津義弘 日本で一番すごい武将?敵中を突破して帰国した猛将・島津義弘の武勇…
  6. 織田信長 【センゴク】織田信長の宿敵・朝倉義景はどうやって撃破されたの?
  7. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀は剣術の達人だった?鉄砲射撃術が得意な光秀の剣の腕に迫る…
  8. 豊臣秀吉 戦国時代2 お笑いウルトラクイズか?大田城、水攻め爆発で落城!秀吉のリベンジ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 司馬朗と司馬防
  2. 五代友厚 幕末
  3. 劉備にアドバイスをする法正
  4. 合肥の戦いの満寵
  5. 司馬懿
  6. 関羽千里行 ゆるキャラ
  7. 君たちはどう生きるか?劉禅

おすすめ記事

  1. 集まれ曹操の25人の息子たち・その1 曹丕
  2. 夏侯惇の性格は正史三国志と三国志演義では全然違う!その理由とは? 夏侯惇
  3. はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」
  4. こんなの嫌!古代中国の牢獄生活が色々キツすぎる… 三国志時代の牢獄
  5. 42話:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる 関羽 男だち
  6. 趙雲は何で新参者の馬超や黄忠や魏延よりも位が低いの? 趙雲子龍

三國志雑学

  1. 蜀の皇帝に即位した劉備
  2. 幕末 魏呉蜀 書物
  3. 吉川英治様表紙リスペクト
  4. 雨の中進軍する曹真
  5. 孫権に煽られて憤死する陸遜


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 水月観音像(仏像)
  2. 真田丸
  3. 李儒と三国志
  4. 陸遜

おすすめ記事

保護中: 広告設置箇所テストテストテスト 孔融 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達? 小松帯刀 小松帯刀の死因は結核!若くして死んだ総理候補の素顔 黄巾賊を撃退する太史慈 太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将 劉備と曹操 絶対ダメ!三国時代に流行していたドラッグ!?漢方薬を違法ドラッグにした何晏 【お知らせ】はじめての●●を追加しました 真田丸 武田信玄 武田信玄のご先祖様は?甲斐の虎のルーツに迫る 尹夫人 曹操 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP