架空戦記
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【キングダム】春申君を殺った李園は本当にキレ者だったの?

この記事の所要時間: 247




媧燐

 

キングダムにおいて、春申君(しゅんしんくん)を暗殺し媧燐(かりん)

宰相に引き上げた男、李園(りえん)。

元々は春申君の食客でありながら、妹を巧みに春申君に献上して懐妊させ、

春申君と結託して、子供の無い孝烈王の後継ぎにするなど抜け目ない人物ですが、

史記の記述が乏しく伝も無いので、宰相に上っても長く権力を維持できず

後には、誅殺されたのではないか?と考えられています。

 

では、真実の李園は、キレ者だったのか?もしくは時流に乗った、

ただの小者だったのでしょうか?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!




春申君の食客から宰相に上りつめた男

三国志 ろうそく 写真

 

史記の春申君列伝では、李園は、元々、春申君の食客から登場します。

そして、美貌の妹を春申君に献上して覚えが目出度くなり、

後に、妹が懐妊すると、春申君と謀り、事実を隠して子供のいない、

楚の孝烈(こうれつ)王の妃にして出産させます。

 

紀元前238年に孝烈王が死去すると、李園は春申君がいつか、

王の出生の秘密をばらすのではないかと疑い、刺客を放って殺そうとします。

 

春申君は、李園を小者と見ていてろくに警戒しなかったので、

棘門で李園の刺客に遭遇し、成す術なく殺されて体はバラバラにされ、

荒野に捨てさられてしまいました。

李園は、時を移さずに春申君の一族を全て滅ぼしています。

そして、妹が産んだ王子は、楚幽王になります。

 

キングダムの話では、春申君が直前で変心し、殺人が趣味の孝烈王の

王弟を王に立てようとした事から、妹が殺される事を恐れた李園と対立。

お互いに刺客を立てて殺し合い、最期には李園が勝ち残るので、

史実とは、少し違いますが、大筋では同じです。




出土した戦国縦横家書から、李園のその後が判明

 

自分の妹の子を王に就けた後、李園の記録は史記から途絶えていました。

その為に後世の歴史家から李園は権力を維持できず誅殺されたと見られ、

李園は、偶々時代の風に乗った人であるように見られていましたが

 

その後、戦国従横家書(せんごく・じゅうおうか・しょ)という文献から、

李園のその後が判明したのです。

ここには、小者と見られた李園のイメージを覆す逸話が残っていました。

 

 

秦の将軍、辛梧を欺き楚への侵攻を遅らせる李園

炎 s

 

紀元前235年、秦は魏と連合して辛梧(しんご)という

将軍を派遣して楚を攻めようとします。

それを知った李園は魏に向かおうとする辛梧を呼び出して

楚を攻めるのを止めさせようとしました。

 

李園「昔、秦の将軍の井忌(いい)は趙に派遣されて

燕を攻め二城を落しました。

燕(えん)はこれに対抗して蔡鳥(さいちょう)が

秦の相国、呂不韋(りょふい)に賄賂として河間の十城を献上します。

そして、趙との同盟を解消して趙を攻めるようにお願いしたのです。

呂不韋は、一転して趙に圧力を掛け、趙にいた井忌は追い込まれ、

趙を逃れて秦に戻りますが、呂不韋に誅殺されました。

いかがでしょう将軍?あなたが我が楚を攻めると、

私が蔡鳥と同じ事をしないと言い切れるでしょうか・・」

 

辛梧は青くなり、どうすればいいでしょう?と尋ねます。

 

李園は「簡単な事です、あなたは魏に向かい、何もしなければいい

それだけであなたは、重んじられましょう」と回答します。

 

辛梧は、半年間、魏に行っても動かず、ようやく楚に出兵しますが、

これといった手柄もなく帰還しています。

おそらく、李園が動かないように適当に戦い手柄を立てないように

配慮したのだと思います。

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

一兵も損ねる事なく、秦将、辛梧を翻弄して時間を稼いだ李園、、

この一事を見ても、李園がただ妹の美貌だけで成りあがった小者では

ないという事が分ります。

キングダムの原作者の原先生も、この戦国従横家書を読んで李園のイメージを

固めたそうですので、この逸話は少し形を変えて漫画にも登場するかも

知れませんよ。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だっ…
  2. 【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは
  3. まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄…
  4. 100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める
  5. 中国人が冷たいビールを飲まないのは三国志の曹操のせいだった!
  6. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサ…
  7. 鍾会(しょうかい)ってどんな人?蜀を滅ぼして独立を目指した男
  8. 【はじめての方へ】難しい三国志サイトに飽きたら、黙ってココをCL…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 33話:度重なる幸運にハングリーさを失う曹操
  2. 鬼道の使い手である卑弥呼の女王即位と三国志の関係性
  3. 曹操と孫権の合肥を巡る戦いが何度も行われていた Part1
  4. 山県昌景(やまがたまさかげ)とはどんな人?武田家四名臣の一人・赤備えを率いた戦国武将
  5. 【春秋五覇の一人】穆公のおかげで後進国からのし上がった西の国・秦
  6. 再婚なんか当たり前?驚きの三国志の再婚事情とは?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

もし郭嘉が魏の建国まで長生きしていたら魏の内閣総理大臣になっていた? 若い頃の劉備はチャラすぎ!劉備略年譜 袁術は実はベトナムに逃げ延びていた!?【歴史ミステリー】 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの? 要離(ようり)とはどんな人?呉王・闔廬の為に身命をとした刺客 みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情 平原君(へいげんくん)ってどんな人?欠点多いけど結果オーライ!人間臭い趙の英傑 陳勝・呉広の乱とは何?秦国を滅ぼすきっかけを作った二人組

おすすめ記事

  1. 王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!
  2. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.7
  3. 原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?
  4. 【キングダム】驚愕!信の血筋はなんと皇帝に即位していた!
  5. 徳川家が豊臣を滅ぼすきっかけとなったのはどんな理由だったの?
  6. 日本の外交官も参考にすべき?三国志の外交交渉能力ベスト10
  7. 中国三代悪女・西太后(せいたいこう)は実は優秀で素敵な女性だった?
  8. 【三国志の誤植集】何平や喬国老や橋玄って誰?うっかりミスが大惨事!

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP