編集長日記
北伐

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム 512話 ネタバレ予想:列尾危うし!王翦の次の秘策を徹底予想

この記事の所要時間: 36




 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、話題の511話ですが、王翦(おうせん)

察知した列尾城の罠とは、水攻めでも焦土作戦でもありませんでした(泣)

それは、趙の防御の要なのに耐久力がない列尾(れつび)城の構造上の欠陥だったのです。

列尾を補給線の要にして維持し鄴(ぎょう)まで電撃戦を行うという昌平君のプランは

これにより脆くも崩れ去り、ここからは全ての判断が王翦の肩に圧し掛かる事になります。

では、ピンチを押しかえす王翦の次の一手とは何か?

キングダムウォッチャーkawausoが、再び大胆に予想してみました。

 

前回記事:キングダム 511話 ネタバレ予想:王翦はどこへ消えたのか?

関連記事:楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?




このまま列尾にいると20万の大軍が全滅する・・その理由は?

 

昌平君が立てたプランにおいて、列尾の陥落は重要な意味がありました。

この列尾は秦と趙の国境にあり、ここを電撃戦で陥落させて兵糧を運びこみ

守備軍が頑強に守る事により、攻撃軍の食糧の安定供給を可能にしつつ、

20万の秦軍を鄴まで届かせるのが目的だったからです。

 

 

しかし、列尾は李牧(りぼく)の秘策により非常に防御力が弱い城にされていました。

この状態で攻撃軍が列尾を出て鄴攻略に向かうと、太行山脈に伏せてある趙軍が南下、

さらに陽土まで下がった公孫龍(こうそんりゅう)軍が呼応して列尾を内外から

挟み撃ちにします。

こうして列尾が趙の手に落ちると、王都内に秦軍は孤立し兵糧も帰還する道もなく

全滅を待つばかりという事になるのです。




徹底図解 王翦は、こうしてピンチを回避する!

 

それを察知した王翦は、次なる策を確認すべく列尾を飛び出しました。

これより以後はkawausoの予想です。

 

 

王翦が向かったのは、史実でも陥落させる予定になっている閼与(あつよ)です。

どうして閼与を見に行ったのか?というと駄目になった列尾を捨てて、

閼与を補給線の要として使用できないか?という下調べです。

 

閼与は紀元前269年、趙と秦の間で争奪戦が行われていますが、

この時に、趙の名将、趙奢(ちょうしゃ)は邯鄲(かんたん)から

三十里(12キロ)の所に防塁を築いたとあります。

つまり、閼与は太行山脈の途中に存在し邯鄲を繋いでいる城なのです。

 

王翦は、桓騎(かんき)の提言通りに第4の方法、つまり、列尾を捨てる判断をし、

手持ちの兵糧だけで、桓騎、楊端和(ようたんわ)全軍を鄴攻略に向かわせます。

そして、王翦の軍勢は別ルートを取り太行山脈に入りこみ閼与を攻略するでしょう。

ここで王翦が閼与を奪い取ると劇的な戦況の変化が発生します。

 

王翦の大どんでん返し、兵站を列尾から閼与に変更して繋ぐ!

 

桓騎、楊端和、信は、持てるだけの兵糧だけを持ち背水の陣で鄴へ向かいます。

その途中で、王翦は別軍を率いて同時並行で閼与を陥落させます。

そして、咸陽の昌平君に伝令を出し、補給線を列尾ではなく閼与に変更させ、

これにより李牧に遮断された兵站が復活する事になります。

しかも、列尾から兵糧を運びこむより、ずっと近く邯鄲の側から兵站を繋げるのです。

 

 

史実によれば、王翦は、閼与を陥落させてから後に、

秦軍を再編成して、精兵だけを残し、残りを帰還させたと書かれています。

帰還兵を戻すのも兵站路を利用して、閼与を仲介して咸陽に戻せば、

列尾から帰還させるよりずっと安全であるという事になるでしょう。

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

 

もちろん、李牧も、王翦の意図に気が付くでしょうから、全力で止めるでしょう。

東部方面でオルド将軍を撃退する予定の、司馬尚(しばしょう)や龐煖(ほうけん)を

そのまま、閼与救援に差し向ける可能性も高いのではないか?などと想像します。

 

そうなれば実力未知数の司馬尚と王翦が激突するという見せ場が造られます。

未だ、影も形もない龐煖の動向と合せて今後もキングダムから目を離せませんね。

 

 

■記事の内容に関するお問い合わせ(誤植等のご報告など)はこちら

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 30話:曹操軍を支えた最強の青州兵
  2. 20話:激突、菫卓対反菫卓連合軍
  3. えっ?三蔵法師にも、猪八戒にも沙悟浄にも前世があった!?
  4. こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎたR…
  5. 舜水樹(しゅんすいじゅ)は実在したの?李牧の右腕は史実通りなのか…
  6. 曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校
  7. 呂布の裏切りについて考察してみた
  8. 河了貂や媧燐もハマった?キングダムの時代の占いはテキトーで過激だ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 孔明の愛弟子であった姜維はなぜ孔明の後継者に選ばれなかったの?
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【10/3〜10/9】
  3. 曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現代中国の方言まで徹底解説!
  4. 荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能
  5. 「はじめての三国志」のロゴが完成しました
  6. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の2・勢力図からの考察

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

松本清張も注目!邪馬台国(やまたいこく)はどこにあったの? 【センゴク】想定外!織田信長を討った明智光秀の誤算ってなに? 三国志サミット2015年に、はじさんも出演します 【燕の名将・楽毅の名言】古の君子は交わりを断つとも悪声を出さず 趙雲の妻、孫夫人がお茶目すぎる!ほんのいたずらが夫を殺す羽目に! 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース11記事【9/25〜10/2】 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察

おすすめ記事

  1. 中国三大悪女に名を連ねた劉邦の妻・呂雉(りょち)とはどんな人?とても怖い実話
  2. 【はじめての孫子】第8回:夫れ兵の形は水に象(かたど)る。
  3. 曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現代中国の方言まで徹底解説!
  4. 忠誠心低すぎ!家臣にするのは難しい三国志ベスト10
  5. 【ビジネス三国志】孟獲から学べ!相手の心を掴むビビッドなキャッチコピー
  6. 曹操「赤壁で負けてなんていないんだからねっ」
  7. 中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か?
  8. 何で曹操は漢中で劉備に負けたの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP