よかミカンの三国志入門
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志探索・蜀の楊儀ファンはいるのだろうか?生き方が不器用な楊儀

この記事の所要時間: 226




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志ファンレター」のコーナーです。

 

 

三国志に登場する英雄たちが現在の世界に実在したとしたら、

世界中からファンレターが届くことでしょう。

ジャニーズを超える数の手紙やバレンタインチョコになるのではないでしょうか。

孫策(そんさく)周瑜(しゅうゆ)の人気は凄いでしょうねー。

陸遜(りくそん)趙雲(ちょううん)もニンマリなはずです。

そんななかで、この人はどうなんでしょうか。

蜀を支えた揚儀(ようぎ)のことです。

ファンレターは届くのでしょうか。心配です。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志の素朴な疑問】蜀が北伐を止められなかった理由とは?




もともとは曹操の配下

 

楊儀はもともと曹操の家臣です。

と言っても荊州の下っ端役人でしたから曹操楊儀のことを知らなかったかもしれないですね。

楊儀はこのまま曹操に仕えていても出世できないと考えたのか、関羽のもとに仕官しました。

一説には楊儀は関羽のことを慕っていたという話もあります。

関羽と楊儀・・・・・・一緒にいるイメージはまったくないですね。

関羽の使者として劉備のところに訪れたとき、なぜか劉備に気に入られたようです。

劉備は楊儀のどこを気に入ったのでしょうか。




諸葛亮孔明にも気に入られる

 

実は楊儀はあの諸葛亮孔明にも気に入られていたのです。

ということはやはりかなり優秀だったということですね。

実際に後方支援の準備などをしっかりこなして信頼も得ていたようです。

なんと楊儀は諸葛亮孔明直属の丞相府の筆頭になったのです。

リーダーとして丞相府を引っ張っていたということです。

どうです?ここまでの話を聞いて楊儀に興味が沸きましたか?

楊儀のファンになったーっていう方はいますかね。

 

楊儀の性格

 

成績が優秀でも、仕事がよくできても、周囲や部下に嫌われる人っていますよね。

上司には気に入られても、なぜかまったく人望がない。

みたいな感じな人です。理由はやっぱりその人の性格でしょう。

人として尊敬できないから慕われないのです。

日本にもいましたね。石田三成とかそれに近いと思います。

(石田三成は親友とかいるからもっと性格は良かったと思いますし、慕われていたと思いますが)

楊儀はどういう性格だったのでしょうか。

「蜀書」楊儀伝には、心の狭い人だったと記載されています。

 

 

プライドが高く、すぐに憤激して口論する癖もありました。

この性格が災いして、上司の劉巴と衝突したこともあり、左遷されています。

猛将・魏延とは犬猿の仲だったそうです。斬り殺されそうになって泣いたこともあるとか。

でも諸葛亮孔明は楊儀をかばっていました。

 

魏延の死と追放

 

諸葛亮孔明が病没したとき、魏延は謀反するだろうと予測されて殺されます。

その首を踏んで楊儀は喜びを表したそうです。

そんな楊儀も諸葛亮孔明亡き後は重用されることはありませんでした。

そりゃそうです。人望のない楊儀では組織をまとめられません。

諸葛亮孔明もそれを見越して自分の後継者に蔣琬を指名していたようです。

プライドの高い楊儀は中軍師という役職に不満を漏らします。

ついつい、「諸葛亮孔明が病没したときに魏に降っておけばよかった」なんて文句を言ってしまいます。

それを密告されて楊儀は官位を剥奪され、追放されました。

そして楊儀は最終的に自殺という道を選ぶことになります。

蔣琬(しょうえん)としてはこれで蜀はまとまると一安心したようですね。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

そんな楊儀ですが、ファンになってくれる方はいませんか?

絶対に楊儀に共感できる人もいるはずです。

俺も会社(学校)でそうやって周囲や部下や後輩に虐げられてきた・・・・・・っていう方、

ここは楊儀のファンになってみませんか?

私としては嫌いじゃないですけどね。こういう不器用な人。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ知恵の可能性が浮上!

関連記事:孟達に全てがかかっていた!諸葛孔明の北伐は成功したかも?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?|知るともっと三国志が理解で…
  2. 賈詡と陸遜を徹底比較!あなたはどっちの天才軍師を起用する?
  3. 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家…
  4. 中国三代悪女・西太后(せいたいこう)は実は優秀で素敵な女性だった…
  5. 諸葛亮が魏延に言った「反骨の相」ってどんな頭の形なの?
  6. これであなたも角栄になれる!?大物になる6の心得
  7. 北方謙三の『三国志』のココが凄い!男の生ざまをガンガン感じたいな…
  8. 中国四大美人も完璧ではないのです、欠点もあるんです(汗)

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 3連休に三国志の美少女たちを放置プレイしない?三国志系ゲーム『放置少女』
  2. 大学者鄭玄の下女達の会話は高学歴だった
  3. 87話:劉備、蜀への侵攻を決意
  4. 劉備と劉邦
  5. 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳
  6. 【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決まっていた 侯成(こうせい)とはどんな人?禁酒中でイライラしている呂布に斬首の命を受けた八健将 張角(ちょうかく)ってどんな人?太平道を創始した男の悲しい人生 坂本龍馬の虚実入り混じった名言、そこまで言ってええんかい! 笮融(さくゆう)とはどんな人?中国初仏教群雄として歴史に名を刻んだ後漢の武将 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは??  123話:馬謖痛恨のミス!!泣いて馬謖を斬る孔明

おすすめ記事

  1. 後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?青年期は貧しいが性根の優しい人物Part.1
  2. 末っ子は努力が足りない!?馬謖の素性を探る
  3. 三国志探索・蜀の楊儀ファンはいるのだろうか?生き方が不器用な楊儀
  4. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察
  5. 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソード
  6. 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」のことわざを作り出した班超って一体何者?
  7. 張飛の妻は13歳!名門夏侯氏の娘、夏侯夫人
  8. 合肥の英雄・張遼も曹操並の人材集めに必死だった!?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP