はじめての三国志

menu

はじめての変

三国志探索・蜀の楊儀ファンはいるのだろうか?生き方が不器用な楊儀

この記事の所要時間: 226




 

ハイ、それでは、三国志の世界をいろいろな角度から掘り下げていく

「ろひもと理穂の三国志ファンレター」のコーナーです。

 

 

三国志に登場する英雄たちが現在の世界に実在したとしたら、

世界中からファンレターが届くことでしょう。

ジャニーズを超える数の手紙やバレンタインチョコになるのではないでしょうか。

孫策(そんさく)周瑜(しゅうゆ)の人気は凄いでしょうねー。

陸遜(りくそん)趙雲(ちょううん)もニンマリなはずです。

そんななかで、この人はどうなんでしょうか。

蜀を支えた揚儀(ようぎ)のことです。

ファンレターは届くのでしょうか。心配です。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志の素朴な疑問】蜀が北伐を止められなかった理由とは?




もともとは曹操の配下

 

楊儀はもともと曹操の家臣です。

と言っても荊州の下っ端役人でしたから曹操は楊儀のことを知らなかったかもしれないですね。

楊儀はこのまま曹操に仕えていても出世できないと考えたのか、関羽のもとに仕官しました。

一説には楊儀は関羽のことを慕っていたという話もあります。

関羽と楊儀・・・・・・一緒にいるイメージはまったくないですね。

関羽の使者として劉備のところに訪れたとき、なぜか劉備に気に入られたようです。

劉備は楊儀のどこを気に入ったのでしょうか。




諸葛亮孔明にも気に入られる

 

実は楊儀はあの諸葛亮孔明にも気に入られていたのです。

ということはやはりかなり優秀だったということですね。

実際に後方支援の準備などをしっかりこなして信頼も得ていたようです。

なんと楊儀は諸葛亮孔明直属の丞相府の筆頭になったのです。

リーダーとして丞相府を引っ張っていたということです。

どうです?ここまでの話を聞いて楊儀に興味が沸きましたか?

楊儀のファンになったーっていう方はいますかね。

 

楊儀の性格

 

成績が優秀でも、仕事がよくできても、周囲や部下に嫌われる人っていますよね。

上司には気に入られても、なぜかまったく人望がない。

みたいな感じな人です。理由はやっぱりその人の性格でしょう。

人として尊敬できないから慕われないのです。

日本にもいましたね。石田三成とかそれに近いと思います。

(石田三成は親友とかいるからもっと性格は良かったと思いますし、慕われていたと思いますが)

楊儀はどういう性格だったのでしょうか。

「蜀書」楊儀伝には、心の狭い人だったと記載されています。

 

 

プライドが高く、すぐに憤激して口論する癖もありました。

この性格が災いして、上司の劉巴と衝突したこともあり、左遷されています。

猛将・魏延とは犬猿の仲だったそうです。斬り殺されそうになって泣いたこともあるとか。

でも諸葛亮孔明は楊儀をかばっていました。

 

魏延の死と追放

 

諸葛亮孔明が病没したとき、魏延は謀反するだろうと予測されて殺されます。

その首を踏んで楊儀は喜びを表したそうです。

そんな楊儀も諸葛亮孔明亡き後は重用されることはありませんでした。

そりゃそうです。人望のない楊儀では組織をまとめられません。

諸葛亮孔明もそれを見越して自分の後継者に蔣琬を指名していたようです。

プライドの高い楊儀は中軍師という役職に不満を漏らします。

ついつい、「諸葛亮孔明が病没したときに魏に降っておけばよかった」なんて文句を言ってしまいます。

それを密告されて楊儀は官位を剥奪され、追放されました。

そして楊儀は最終的に自殺という道を選ぶことになります。

蔣琬(しょうえん)としてはこれで蜀はまとまると一安心したようですね。

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

 

そんな楊儀ですが、ファンになってくれる方はいませんか?

絶対に楊儀に共感できる人もいるはずです。

俺も会社(学校)でそうやって周囲や部下や後輩に虐げられてきた・・・・・・っていう方、

ここは楊儀のファンになってみませんか?

私としては嫌いじゃないですけどね。こういう不器用な人。

 

皆さんはどうお考えですか。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ知恵の可能性が浮上!

関連記事:孟達に全てがかかっていた!諸葛孔明の北伐は成功したかも?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第2回】
  2. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 P…
  3. どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救…
  4. 蜀建国以前に劉備に仕えた歴代の軍師・参謀役を徹底紹介!
  5. 鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選
  6. 【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴…
  7. ライバルへの最期の言葉、劉備と曹操のイイ話
  8. 十面埋伏の計とはどんな作戦?倉亭の戦いで程昱が発案した最強の伏兵…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 集まれ、団子三兄弟!劉備の息子たち
  2. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです
  3. 84話:龐統登場と同時に左遷(笑)
  4. 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何?
  5. 【はじさん運営報告】イベント・企画・アクセス数
  6. 呉が好きな皆さんへ!五分でわかる孫呉の逸話を紹介【三国志逸話列伝】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

兵力なし、金なし、でも奮闘して評価を上げた曹操がスゴイ 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将 あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに? 【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの? 曹操って孫子の兵法書を編集した人だけど兵法を使って戦ったことあるの? 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を分かりやすく解説! 王連(おうれん)とはどんな人?蜀の経済を支え、国庫の充溢を果たした名官僚 賈詡はどうして李傕・郭汜に長安を襲わせたの?

おすすめ記事

  1. 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ
  2. 老荘思想の創設者|老子と荘子の二人を分かりやすく解説してみた
  3. 曹操ファンは見ないでください!彼は本当に乱世の英雄だったの?
  4. 曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは?
  5. 公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧をもたらした男【遼東三代記】
  6. 忠義の士・陸遜に迫る!陸遜は呉でクーデターを起こすことはできたの?
  7. 秦の『外交』を分析!どうして秦が中華統一することができたのか?
  8. 【キングダム】驚愕!信の血筋はなんと皇帝に即位していた!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP