架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突!

この記事の所要時間: 322




キングダム 46 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、先週からずっと急展開なのですが、

今週号で、とうとう李牧(りぼく)王翦(おうせん)の決戦場が判明しました。

邯鄲(かんたん)より西に五十里、鄴(ぎょう)より北に七十五里、

誰が呼んだか知らないが、血の海を連想させる朱海(しゅかい)平原です。

さあ、ここから、どうなるのでしょうか?じっくり解説します。

 

前回記事:キングダム 519話 ネタバレ予想:強力な山の民の戦闘力

関連記事:楊端和率いる山の民連合軍が列尾攻めで大活躍!山の民の生態とは?




まず、現在の戦況についておさらい

 

ここに来て、王翦と李牧が決戦上に朱海平原を選んだので

戦場が3つになりました。

ややこしいので、以下に一度整理しておきます。

 

① 楊端和(ようたんわ)と公孫龍(こうそんりゅう)が激闘、北の遼陽

② 桓騎(かんき)が王翦より任された鄴城の周辺

③ 李牧と王翦が総力でぶつかる朱海平原

 

現在、①は楊端和の山の民五万が公孫龍の軍勢九万を押していますが、

ここには、間も無く李牧の腹心、舜水樹(しゅんすいじゅ)が入る予定です。

 

②は桓騎が任されていますが、趙軍が鄴を開放しようと死に物狂いで

猛攻を仕掛けています。

 

桓騎軍は騎兵の厘玉(りんぎょく)・黒桜(こくおう)が前に出てくる趙軍歩兵を

迂回して側面から突き戦いを有利に進めているようですが、

趙軍も騎兵を数千単位で繰り出して来たので桓騎軍にも余裕が無くなったようで、

参謀、摩論(まろん)が青い顔をしています。




朱海会戦で、まさかの蒙恬が大ピンチに・・

 

朱海平原に、王翦と李牧の軍勢が到着します。

両大将とも、無人の平原に幻の軍勢を出現させて無数のシュミレーションを行い、

お互いに必勝の策を練ります。

 

その結果、決定した布陣が以下です。

 

秦軍右翼・・亜光(あこう)・玉鳳(ぎょうほう)隊 25、000名

秦軍中央・・王翦、麻紘(まこう)、飛信隊 58、000名

秦軍左翼・・楽華(がくか)隊 5000名

 

趙軍右翼・・紀彗(きすい)、馬呈(ばてい) 30、000名

趙軍中央・・金毛、李牧、カイネ、傅抵(ふてい)、尭雲(ぎょううん)60、000名

趙軍左翼・・岳嬰(がくえい)、馬南慈(ばなんじ)、趙峩龍(ちょう・がりゅう)

30、000名

 

うおおおおおおおおーーーーいぃ!!

少なっ!楽華隊少なっ!!これで趙軍右翼の紀彗と馬呈の30、000と

激突するとなったら厄介です、相手6倍ですよ。

公孫龍と対峙している楊端和だって2倍差なのに、一気に6倍差です。

 

信も絶句していましたが、この布陣を見た蒙恬(もうてん)はうろたえる様子もなく

あっさりと承知して一番手を勤めると言います。

一体、どうしたというのでしょう?蒙恬らしからぬ破れかぶれ・・

それとも、何か秘策があるのでしょうか?

 

関連記事:【歴史嫌いな中高生必見】春秋戦国時代はいつ始まってどこで終えたの?

関連記事:【キングダム】李牧が言った「桓騎の弱点」って何なの?

 

ここからネタバレ予想、出るか必殺の斜行戦術!

 

ここからは、kawausoの予想ですが、極端に左翼の兵力が少ない秦軍の布陣は、

もしかしたら、斜行(しゃこう)戦術の前触れなのかも知れません。

 

斜行戦術とは、劣勢の楽華隊を潰そうと趙軍の右翼、中央、左翼が意識を楽華隊に

集中している間に、秦軍の中央軍と右翼が斜めに進んで、趙軍の右翼に突撃し

そのまま側面を喰い破り、趙軍の中央を撃破する戦法です。

 

・・・と、言っても文字では分かりにくいので、イラストで説明します。

 

 

このように、王翦の中央軍と飛信隊、右翼の亜光、玉鳳隊が敵前で一気に

斜めを向いて、最短距離で趙軍の右翼を総攻撃して、瞬時に粉砕し、

そのまま、中央の李牧を撃ち破るのが斜行作戦です。

 

王翦の秦軍は、88000と、李牧の趙軍より32000名少ないので

最初から劣勢ですが、斜行戦術が成功すれば勝利は確実でしょう。

 

斜行戦術には弱点はないの?

 

斜行戦術に弱点はないのか?はい!弱点だらけです。

まず、李牧が斜行作戦を見破れば、右翼軍は楽華隊に対処させつつ、

中央軍を動かし趙軍に対して脇腹を見せている秦の中央軍に突撃するでしょう。

脇がガラ空きの中央軍は瞬時に全滅して戦闘は終了です。

 

仮に、李牧に見破られないとしても、83、000人という大軍が

タイミングを合せ趙の右翼軍に喰らいつくのは至難の業でしょう。

動きが合わないと趙軍の前で陣がバラバラになり、総攻撃を受けて全滅です。

 

つまり、この斜行戦術は

①李牧にそれと見破られず、②同時に83000人という大軍が、

シンクロナイズドスイミングばりに規則正しく動くという二段のハードルがあります。

相当に難易度が高い戦術ですが、それだけに漫画では盛り上がりそうです。

 

キングダムウォッチャー kawausoの独り言

 

歴史上、この戦術を成功させたのは、七年戦争で、ロシア、オーストリア、

フランスを相手に勝利を収めた、プロイセンのフリードリヒ大王です。

圧倒的に兵数で不利な大王は、大砲の有効活用と圧倒的なプロイセン歩兵の

訓練度で、この斜行戦術を成功させました。

 

さて、王翦は自軍を信じてこの難易度の高い戦術を取るのか?

それとも、もっと簡単に李牧を葬れる秘策があるのでしょうか・・

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー





よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 曹操 生涯最大の苦戦 烏桓討伐|完結編
  2. ええっ?蒙驁(もうごう)将軍は史実では秦の六大将軍に並ぶ超名将だ…
  3. 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景
  4. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの?
  5. 【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵…
  6. 蔡夫人、張允、蔡瑁、トリオ攻撃が劉備を追いつめる!
  7. 37話:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る
  8. 大胆仮説!孔明が口ずさんだ梁父吟は芝居のセリフだった!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定
  2. 【劉邦暗殺計画】劉邦の態度のでかさに激怒した家臣達
  3. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第4回 目指せ主力の英雄化!呉の名将も仲間入りです!
  4. 69話:迫りくる曹操軍50万、絶望的な退却戦 長坂の戦い
  5. よく考えてみると劉備は反董卓連合に参加していないのでは!?
  6. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

龐統(ほうとう)ってどんな人?|孔明とは頭脳以外全て正反対 【センゴク】三方ヶ原の戦いがきっかけで将軍義昭が挙兵した? 東方明珠って、何者? 伍孚(ごふ)とはどんな人?ゴフッ・・董卓を殺せなかった無念のアサシン 【すこやか三国志】やばい!乗馬をやめてデブった董卓と劉備 【シミルボン】自分を褒めまくり、曹丕の自叙伝が意識高い系でウザい 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹介 「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しがった理由も分かる!

おすすめ記事

  1. はじめての三国志 アンケートのお願い
  2. 趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?
  3. 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察
  4. これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?
  5. 【経営者・人事必見!】諸葛亮孔明から学ぶ7つの人材登用ポイント!
  6. 【キングダム名物】将軍同士の一騎打ち、印象に残る名勝負は?
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース22記事【5/29〜6/4】
  8. 孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP