ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

袁術へ強制的に仕えることになった華歆がマッハで彼に見切りをつけた理由ってなに?

マッハで逃げる袁術に捕まってしまう華歆(華キン)




 

魏には曹操のおかげで多くの文官がおりましたが、

曹操孫策孫権袁術などの群雄に仕えた文官は、

曹魏の中でも彼一人ではないのでしょうか。

今回は袁術に強制的に仕えることになった華歆(かきん)がマッハで彼に見切りをつけた理由と

袁術に仕えるまでの経歴をご紹介したいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめてみた




民衆達の規範とならねばいけないから

 

華歆は春秋戦国時代の斉の都市であった高唐(こうとう)生まれの人物です。

この都市は春秋戦国時代から栄えていたためこの地の役人達は、

休日になるとみんなで遊びに出かけていたそうです。

華歆もこの地の役人として就職するのですが、

皆と一緒に休日は遊びに出かけることをしませんでした。

ある役人が華歆へ「どうしてお前は遊びに行かないんだ」と訪ねます。

すると彼は「俺は役人として仕事しているのだ。

役人として民衆達の規範とならねばならないのにどうして遊びに行くことができるのだ。」と

相談してきた役人に怒りをぶちまけたそうです。




霊帝廃立計画に誘われる

 

華歆は高唐の役人として真面目に仕事をしていたある日、友人である王芬(おうふん)から

「霊帝(れいてい)廃立を行おうと思っているから一緒に計画を立てようではないか」と

誘われます。

華歆の友人である陶丘洪(とうきゅうこう)は、

王芬の元へ行きこの計画に参加しようとして華歆を誘います。

しかし華歆は陶丘洪へ「古の伊尹(いいん)や

霍光(かくこう)ですら皇帝をすげ替えるのに苦労をしているのだ。

王芬が計画しても必ず失敗するから行かないほうがいい」と説得。

陶丘洪は華歆の説得を聞いて王芬の計画に加わることを断念します。

後日華歆の言ったとおり王芬の計画は失敗に終わってしまうことになり、

陶丘洪は華歆に感謝したそうです。

 

関連記事:蓋勲(がいくん)とはどんな人?霊帝に信頼され董卓が恐れた硬骨漢

関連記事:霊帝は近衛軍創設の為に売官で資金を造った?実は優秀な皇帝の真実

 

袁術に強制的に仕えさせられる

 

霊帝が亡くなると何進(かしん)が権力を握って政治を取り仕切っていくことになります。

この時華歆は何進から呼ばれて後漢王朝の朝廷に仕えることになります。

しかし董卓が洛陽に入って権力を握ってやりたい放題やり始めたことに危険を感じ、

彼は「地方の県へ移動させて欲しい」と董卓へ要請。

董卓に許可をもらった当時、中原は戦乱で荒れており各地に賊徒が出没。

華歆は賊徒が出没していたため任地へ行くことができず南陽に留まって、

各地の状況を調査することにします。

しかしこの地を本拠としていたハチミツおじさん袁術に捕まってしまい、

強制的に仕えることになってしまいます。

 

【PR】三国志の武将に特化したデータベース「はじめての三国志メモリーズ」を開始しました

 

ハチミツおじさんにマッハで見切りをつけた理由とは?

 

華歆は袁術にとっつかまってしまったためしょうがなく彼に仕えることにします。

彼は袁術へ「董卓が暴虐な政治を行って民衆達は困窮している状態です。

今あなた様が長安へ兵を出して董卓を討伐することができれば、

漢王朝の名臣として歴史に名をとどめることができるでしょう」と進言。

しかし袁術は「え??俺が董卓を討伐するの。メンドイし董卓強いし、

はちみつ食べたいし、兵士失いたくないし・・・・」と言い訳ばっかりごねます。

華歆は袁術の言い訳を全て聞く前に彼の元を去って行ったそうです。

 

関連記事:董卓が狼ならば、孫堅は何?袁術が真に受けた例え話

関連記事:袁術はそんなに悪くない、自叙伝で袁術を庇っていた曹操

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

華歆は袁術の元を去るとある人物から招聘を受ける事になるのですが、

これがきっかけで運命が変わることになります。

その人物は馬日磾(ばじつてい)です。

彼は後漢王朝の政治家で、李傕から「関東諸侯を鎮撫しろ」と

命令をうけて東へ行った人物です。

そんな彼は関東諸侯の鎮撫を命じられた詔勅を受けて、

徐州に到着した際に華歆を召し出して豫章太守へ任命します。

この結果、彼の運命大きく変化することになるのです。

 

参考文献 ちくま文芸文庫 正史三国志魏書2 今鷹真・井波律子著など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第1回】

関連記事:これは意外!最初は漢王朝を庇っていた袁術

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 蜀の外交官・鄧芝 石川五右衛門か!自ら釜茹でになろうとして孫権に止められた鄧芝
  2. 陳宮 陳宮が董卓の配下になってたら三国志どうなった?
  3. 賈詡 策で生き続けた賈詡は最終的にどこまで出世したの?
  4. 劉姫 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介!
  5. 朝まで三国志 袁紹 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!
  6. 真田丸 神回『犬伏の別れ』の裏側、真田丸と韓信には深い関係性があった
  7. 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具
  8. 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 若い曹操に「天下を掴むのは君だ!」と言う王儁
  2. 紀霊(ゆるキャラ)
  3. 蜀の姜維
  4. 孔明
  5. 饅頭を作る孔明

おすすめ記事

  1. 【社会人必見】『論語』が仕事にも役立つ理由
  2. 勝負下着の参考に!三国時代の下着ってどんなのだったの?
  3. お由羅騒動とは何?かんたんに分かりやすく解説 桜島
  4. 歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い 子供時代の桃園三兄弟
  5. 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選
  6. 三国志の時代の城の機能について図解解説 城の前を掃除する孔明

三國志雑学

  1. 騎馬兵にあこがれる歩兵
  2. 孫策に攻撃される黄祖
  3. 姜維
  4. 孔明の罠
  5. 袁術


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 熱血曹操
  2. 五禽戯 華佗
  3. 荀攸
  4. 幻の1940年の東京五輪 いだてん
  5. 木戸孝允
  6. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

おすすめ記事

織田信長 織田信長はクリスマスプレゼントを貰うために戦を止めた実話がある!? 董卓 董卓が築城した要塞が絶対防御すぎてヤバイ!郿城(びじょう)とは何? 荀彧 荀彧は三国志の中でもトップクラスの名門だった件 キングダム544話 新人戦 ネタバレ&レビュー 献帝 衝撃!曹操が献帝を迎えたのは悪名を消す為だった 歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士 董卓の略奪方法が意外と高効率?董卓の墓荒らしを考察 魏の夏侯淵 夏侯淵(かこうえん)はどうして地味なの? 史上最高の天才将軍 韓信(かんしん)は性格にかなり問題あり?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP