編集長日記
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

おんな城主 直虎

【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第22話「虎と龍」の見どころ紹介

この記事の所要時間: 512




 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

前回は気賀の街に溜まっていた盗賊団に捕まってしまった直虎ですが、

救助されることに成功。

直虎は盗賊団の団長であった新キャラ・龍雲丸(りゅううんまる)へ

井伊の木材を切り倒す依頼を出します。

この依頼を直虎から聞いた龍雲丸はかなり悩みますが、

直虎の意見を受け入れて井伊家に召抱えられることになります。

さて盗賊団・龍雲丸一向は井伊家へやってくることになるのですが、

果たして井伊家の家臣や領民達と上手くいくのでしょうか。

今回もおんな城主・井伊直虎の見所をご紹介していきたいと思います。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十一話「さらば愛しき人よ」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十二話「おんな城主直虎」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十六話「綿毛の案」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十七話「消された種子島」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切りという名の鶴」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第19話 「罪と罰」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第20話 「罪と罰」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第21話「ぬしの名は」の見どころ紹介




第22話「虎と龍」のみどころその1:家臣達にバレてしまう

 

井伊直虎に木材切り出しの依頼を受けた盗賊団・龍雲丸達は井伊家へやってきて、

木材を伐採する仕事に従事。

中野直之(なかのなおうゆき)は直虎が連れてきた龍雲丸一行を発見すると直虎へ

「私が以前見たことある奴がいるのですがどういう事でしょうか。」と質問します。

すると直虎は直之の言葉にすっとぼけて知らないふりをするのですが、

直之は再び直虎へ「殿。こないだ打ち首にするはずだった奴らではないのですか」と

激怒しながら再度尋ねます。

しかし直虎は直之の言葉に答えずしらばっくれて龍雲丸達の様子を見ているのでした。

すると直之と一緒にいた六左衛門(らくざえもん)も直虎へ

「どうやって奴らを見つけ出したのでしょうか」と質問。

直虎は六左衛門の質問に押し黙ってしまいます。

直之は直虎が押し黙っている姿を見ると

「もしかしたら殿。奴らは殿をさらった奴らではないのですか」と

とんでもない直感力を見せて直虎に迫るのでした。

直虎は直之の言葉に反応すると「木を切る腕は確かだからいいではないか。

また奴らを井伊に加えれば屈強な家臣になるかもしれないぞ」と

直之と六左衛門を説得するのでした。

この言葉を聞いた直之と六左衛門は渋々直虎の意見に賛同することに。

しかし井伊家には直之と六左衛門の他にもう一人説得しなくてはならない人がおります。

その人物は小野政次(おのまさつぐ)です。

直虎は政次を説得して盗賊団である龍雲丸一行を井伊に居させることが、

できるのでしょうか。




第22話「虎と龍」のみどころその2:ゴロツキ化してしまう龍雲丸一行

 

龍雲丸達の一行は木材を伐採する腕は一流なのですが、

元は盗賊団であったため地の悪さが出てしまうのでした。

龍雲丸の一行の地の悪さとは井伊家の領内の村に入って、

領民達を誘ってギャンブルを始めてしまうのです。

領民達ははじめ盗賊団とあまり交わらなかったのですが、

次第に仲良くなった為か領民達達が龍雲丸の一行とのギャンブルに、

はまっていってしまいます。

更に龍雲丸の一行は酒を井伊の領民達から盗んだり井伊家の領民の娘を襲いかけたり、

井伊家の領民達へ乱暴狼藉を働いていくようになってしまいます。

直之は直虎と一緒に龍雲丸の元へ向かうと喧嘩腰で怒鳴り散らし、

一触即発の空気が流れますが井伊直虎が止めたおかげで事なきを得ます。

そして直虎は龍雲丸へ「龍雲丸の配下達を注意してくれ!!このままでは困る」と

お願いします。

すると龍雲丸は今までの井伊家のやり方に不満が爆発し直虎へ

「俺たちァ今まで働いた金さえもらえば、何時でも井伊家を出て行くぜ!!」と

強気の発言。

果たして龍雲丸の一行と直虎率いる井伊家の関係はこじれていく一方ですが、

一体どうなるのでしょうか。

 

第22話「虎と龍」22話のみどころその3:方久と政次の策

 

井伊直虎、瀬田の方久(せたのほうきゅう)、小野政次などの井伊家家臣は、

龍雲丸一行が乱暴狼藉を働くので、どうすればいいのか会議を開きます。

瀬田の方久は直虎へ「奴らが乱暴狼藉を領民に働くのは遊ぶ場所がないからです。

そこでこちらが龍雲丸一行が遊ぶことのできる場所を作ってやればいいのです。

そうすれば龍雲丸一行も大人しくなりますし、場代などこちらの実入りもよくなりましょう。」と提案。

小野政次は直虎へ「あいつらがいなくなる前に材木を切る技術を盗んでしまえばいい。

こちらがあいつらの技を盗むことができたら即刻追い出してしまえば問題なかろう。」と

進言します。

この政次の意見に方久も賛成意見を述べます。

しかし直虎は「龍雲丸の一行と助け合っていきたいのじゃ」と自らの願いを語ります。

すると政次は「一緒にいたいと思っているのは直虎様だけではないのでしょうか。

直虎様の考えが全領民と家臣の創意だと思わないほうがいいでしょう」と反論。

直虎は政次の意見を聞くと押し黙ってしまうのでした。

さてさて井伊家と龍雲丸の一行はこのまま物別れとなってしまうのか。

それとも直虎がいつものように名案を出してこの困難を切り抜けるのでしょうか。

 

第22話「虎と龍」22話のみどころその4:会でみんな仲良くしよう作戦発動

 

井伊直虎は「ピキーン」とニュータイプのような効果音を脳内で響き渡らせながら、

名案をひらめきます。

直虎が思いついた名案は龍雲丸を食事に誘うことでした。

直之は直虎の名案を聞くとすかさず「なんで勝手なことをするんだ!!」と激怒。

しかし直虎は「遠くから見ているだけだからすれ違いが起きるんだ。

しっかりと親身になって話せば分かることができるはずだ。

我が連れてきたから任せてくれないか。

もしうまくいかなければそなた達の言う通りにするからお願い。」と直之と政次へ要請。

この直虎の意見を聞いた二人は直虎の案に文句を言うことをやめ、

成り行きを見守ることにします。

こうして直虎は宴会の準備を行っていくのですが、

領民達と龍雲丸の一行達には宴会を開くために一つお願いをしておりました。

それは協力して猪をハンティングしてくることでした。

二つの集団を統率するために中野直之が一緒に猪狩りへ出かけることに。

さて井伊家の領民達は猪をハンティングするため芋を餌にして、

猪をおびき出してから狩る作戦を提案します。

しかし龍雲丸の部下達は領民達へ穴を作って、

その場所に猪を落としてハンティングする作戦を提案。

井伊家の領民と龍雲丸の一行は猪ハンティングの意見で対立することになるのですが、

果たして直虎が提案した宴会でみんな仲良くしよう作戦は成功するのでしょうか。

気になる方は是非ご覧あれ…。

 

大河ウォッチャー黒田レンの独り言

 

さて第22話「虎と龍」の見どころをご紹介しました。

井伊家は相変わらず身内で平和な争いを続けておりますが、

東海の太守として君臨していた今川氏真(いまがわうじざね)は、

井伊家のように平和ではありませんでした。

その原因は甲斐の虎(かいのとら)として有名な戦国大名・武田信玄(たけだしんげん)が、

今川家の領地である駿河(するが)へ侵攻する準備を着々と整えていたからです。

この噂を聞いた氏真は駿府館で驚いていたそうです。

もし今川家へ武田軍が攻め込んでいれば、

今川に従属関係となっている井伊家も平和な状態を維持することができず、

戦国乱世の嵐に巻き込まれていくことになります。

今川家が乱れた時果たして井伊直虎率いる井伊家は一体どうなるのでしょうか。

おんな城主井伊直虎も中盤編に入ってきており、

いつ事態が急変してもおかしくない状態になってきております。

おんな城主として戦国乱世では珍しい井伊直虎が、

どのように井伊家の舵を差配していくのか。

気になる方は是非ご覧あれ!!

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 孟宗とはどんな人?孟宗竹(もうそうちく)の由来は呉の親孝行もので…
  2. 【異説三国志】三顧の礼はホントはなかったかもしれない!
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」…
  4. 【武帝の欲望】あの馬が欲しい!汗血馬を手に入れる為に・・・・
  5. 【劉邦暗殺計画】劉邦の態度のでかさに激怒した家臣達
  6. 【三国志の華佗を越える名医の名言】扁鵲が死人を生き返らせた時に用…
  7. 【真田丸最終回記念】真田信繁はどのようにして家康本陣へ攻撃を仕掛…
  8. 【赤壁の戦いの裏側】劉備軍は周瑜に深く関わろうとしなかった!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. おんな城主 直虎の予備知識を得よう!女城主・井伊直虎は今川家に呪われているらしい
  2. 蜀を制圧したばかりの劉備軍をまとめるために孔明が打ち出した二つの方針とは?
  3. なんじゃこりゃ?とツッコみたくなる三国志時代の職業別ユニフォーム
  4. 【軍師連盟】魏の名君・曹叡が長生きしたら司馬一族の天下取りは不可能だった?
  5. 【権力を巡る兄弟の確執】曹丕&曹植 VS 後白河天皇&崇徳天皇
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース9記事【7/25〜7/31】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う 韓信が井陘口の戦いで使ったのは背水の陣だけではなかった! 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ 歴史の影に女あり!絶世の美女たち これは凄い!司馬尚・龐煖のシバケンコンビがオルド将軍を撃ち砕く? 反信長包囲網に参加した諸将の動きを徹底紹介! 130話:孔明無言の帰還と魏延の最後 驚愕!蜀漢の塩の精製が意外にハイテクだった!

おすすめ記事

  1. 鈍重なイメージは嘘!実は騎兵を率いたスマートな名将曹仁(そうじん)
  2. 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長
  3. 119話:孔明君のジャングル探検?南蛮討伐本戦
  4. 要離(ようり)とはどんな人?呉王・闔廬の為に身命をとした刺客
  5. 悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?
  6. 41話:いつかは去りゆくと知っていながら関羽を厚遇した曹操
  7. 何晏(かあん)とはどんな人?三国志一のナルシストで歴史に名を残した男
  8. 蜀の勇将・姜維は司馬昭に嵌められ無念の最期を遂げる?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP