広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

おんな城主 直虎

【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第23話「盗賊は二度仏を盗む」の見どころ紹介

この記事の所要時間: 524




 

井伊家を守るために日夜奮闘している井伊直虎(いいなおとら)。

直虎は新キャラの龍雲丸とその一党を井伊家の材木伐採の依頼を出しますが、

井伊家の領民達と衝突してしまいます。

しかし井伊直虎が考え出した案によって龍雲丸とその一党、

井伊家の領民は仲良くなるのでした。

井伊直虎と龍雲丸はある事件に今回巻き込まれてしまうのでした。

 

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第一話「井伊谷の少女」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第二話「崖っぷちの姫」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第四話「女子にこそあれ次郎法師」の見どころ

前回記事:【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第五話「亀之丞帰る」の見どころ

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第七話「検地がやってきた」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第八話「赤ちゃんはまだか」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十一話「さらば愛しき人よ」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十二話「おんな城主直虎」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十三話「城主はつらいよ」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十六話「綿毛の案」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十七話「消された種子島」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十八話 「あるいは裏切りという名の鶴」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第19話 「罪と罰」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第20話 「罪と罰」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第21話「ぬしの名は」の見どころ紹介

前回記事:【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第22話「虎と龍」の見どころ紹介




おんな城主井伊直虎第23話のみどころその1:菩提寺の仏像がパクられる

 

前回井伊直虎は龍雲丸や龍雲丸の部下、井伊家の領民と一緒に大宴会を行い、

大いに飲み食いをして親睦を深めます。

翌日井伊家へ井伊谷三人衆の一人近藤さんが、

井伊家の家老である小野政次(おのまさつぐ)の元へやってきます。

近藤さんは政次へ「我が領内の菩提寺に安置されている仏像がパクられたのだが…。」と言ってきます。

政次は近藤さんへ「え?何を言っているのですか。」と質問。

すると近藤さんは「仏像をパクった犯人を探していると、ある噂が入ってきましてな。

井伊家の領内で我が領内から木材を盗んだ賊を住まわせていると聞きましてな。

政次殿は何か知りませんか。」と少し怒り気味で訪ねてきます。

政次は近藤さんへ「私は忙しくて知らないのですが」と知らんぷり。

近藤さんは「部下を派遣して調べさせた所、井伊家に賊が居ることを突き止めました。」

と胸を反って語ります。

政次は「左様ですか。了解しました。今から賊を引き渡すように働きかけましょう。」と述べて、

近藤さんと一緒に直虎の元へ向かいます。

井伊直虎は昨日の宴会を奥山六左衛門(おくやまろくざえもん)と

振り返っていると近藤さんと小野政次がやってきて、

「領内にある菩提寺から仏像が盗まれました。

井伊家に囲っている賊達を私達に引き渡して欲しい」と

強い口調で近藤さんが直虎へ述べます。

直虎は反論しますが墓穴をほってしまい龍雲丸を囲っていることを明らかにしてしまい、

ついに近藤さんへ龍雲丸達を引き渡すことを了承することに。

近藤さんと政次は直虎から言質を引き出すと満足そうに引き上げていきます。

井伊直虎は近藤さんと小野政次が引き上げると

すぐに中野直之を呼んで「頭達へ逃げるように伝えてこい!!」と伝えます。

直之はすぐに龍雲丸達の所に走っていきますが、

果たして龍雲丸達は近藤さんや政次に捕まることなく逃げることができたのでしょうか。




おんな城主井伊直虎第23話のみどころその2:菩提寺の仏像がなんでここに…。

 

井伊直虎は龍潭寺(りゅうたんじ)の南渓和尚(なんけいおしょう)の元を訪れて、

この事件をどのように収めればいいのか相談しておりました。

和尚は直虎へ「近藤さんの所に仏像を寄進するのが一番いいのではないのか」と提案。

しかし直虎は「なんで盗んでいないのに仏像をこちらが寄進しなければいけないのですか」

と和尚に反論。

南渓和尚は直虎へ「木材事件ではこちらが龍雲丸達を勝手に裁いたのじゃ。

ここで我らが仏像を近藤さんへ寄進して謝罪することで、

これまでの事態をうやむやにするのがいいと思うんじゃ。頭を下げるのも当主の役目ぞ」と説得します。

直虎は和尚の説得に不本意ではありますが納得して近藤さんの所に謝りに行きます。

近藤さんは直虎と和尚へ「仏像を新しい物にしたらいいってもんじゃあないでしょうよ。」

とキレ気味に問い詰めます。

和尚は「それは分かっております。所でこの仏像は一体どちら様の作品ですかな」と

尋ねます。

すると菩提寺の住職が「康久仏師様が作った仏像です。」と和尚へ答えます。

この話を着ていた近藤さんは「賊達をさっさと処罰してくれていたら、

このような事件が起きずに済んだのですがねぇ」と嫌味ったらしく直虎へこぼします。

この言葉を聞いた直虎は怒りを収めて近藤さんに頭を下げて謝罪するのでした。

すると近藤さんは直虎が頭を下げて謝罪してきたことに狼狽えてしまうのです。

南渓和尚は近藤さんと住職へ「あの…。

菩提寺に仏像が祀られていた場所をご案内できますかな。

仏像を寄進する際に大きさを調べて置きたいので…。」と尋ねます。

この言葉を聞いた住職と近藤さんは「こちらです」と仏像が祀られていた場所を開くと

中にはなんとパクられていた仏像が安置されていたのです。

近藤さんと住職は唖然として開いた口が締まりませんでした。

そこを南渓和尚がすかさず「仏像が自分で帰ってきたのですね。良かった。

これはもしかしたら仏様がここらで事件をおさめよ。

すべて我は知っているゆえな。と仏様が言っているのではないのでしょうか。」と述べます。

この南渓和尚の一言によって仏像窃盗事件は解決されることになります。

直虎は南渓和尚へ「どうして仏像が帰ってきていたのでしょうか。」と尋ねます。

すると南渓和尚は驚くべき事実を直虎へ伝えるのでした。

パクられたはずの菩提寺の仏像がどうして元の場所に帰ってきていたのでしょうか。

この謎の真相を知りたい方は是非ご覧下さい

 

おんな城主井伊直虎第23話のみどころその3:井伊家に奴らが加わる

 

井伊谷に帰還して井伊直虎は中野直之、六左衛門、

瀬田の方久(せたのほうきゅう)ら三人から

「龍雲丸一行を井伊家に迎えてはいかがでしょうか」と思いもよらぬことを伝えられます。

しかし直虎は「お主らが賛成してくれのは非常に嬉しいのだが、

小野政次が龍雲丸一行を井伊家に向かい入れることに納得してくれるだろうか。」と

不安を伝えます。

だが直虎の不安は杞憂に過ぎませんでした。

実は近藤さんが龍雲丸一行を捕縛するためにやってきた時、

政次が龍雲丸一行の所へナツを向かわせて、

近藤さんが来る前に龍雲丸一行へ逃亡するようにアドバイスをしていたのです。

そのため直虎から龍雲丸を井伊家へ迎え入れることを相談された政次は

「井伊家が龍雲丸一行を使うのであれば反対しない。

しかし龍雲丸一行が井伊家を使うようになったらすぐに追放するべきです」と

しっかりと持論を述べます。

政次は龍雲丸一行を迎えることに賛成しますが、

龍雲丸一行をしっかりと御していくのであればという条件をつけて、

井伊家の部下として召し抱えることをOKするのでした。

直虎は政次からこの言葉を聴いて龍雲丸一行を井伊家へ迎える決意をします。

井伊直虎は龍雲丸が給金を受けて取りに来た際井伊家へ仕官してはどうかと提案。

すると龍雲丸は「井伊家に部下達を抱えてくれるのは嬉しいでさぁ。ですがおれっちは

井伊家の武士になることは嫌でさぁ。俺は武士って感じしないんで」と述べます。

そして龍雲丸は直虎へ「空に雲があったから」と意味不明な一言を残して、

井伊家の家臣にならないことを明らかにし、

木材伐採依頼の給金をもらって直虎の元を去っていくのでした。

 

大河ドラマウォッチャー黒田レンの独り言

 

龍雲丸一行を井伊家が召抱えた事によって、

井伊家の戦力は大幅にアップすることになります。

果たして龍雲丸一行が、

後の井伊直政(いいなおまさ=虎松)が率いることになる徳川最強の軍団の一つ

「井伊の赤備え」の根底をなすことになるのでしょうか。

こればかりはおんな城主・井伊直虎の今後の展開次第という所でしょう。

さて龍雲丸は井伊家に召抱えられること拒否して一体どうするのでしょうか。

一時は直虎と龍雲丸の雰囲気が良くなって、

このまま直虎が直親の代わりに龍雲丸を旦那にするんじゃないかと

思わせるような雰囲気を出しておりましたが…。

果たして直虎と龍雲丸の行方も

今後の井伊直虎の見どころと言えるのではないのでしょうか。

そして次回はあの戦国の風雲児が初登場することになります。

次回も乞うご期待。

 

関連記事:楽しみながら戦国時代のエピソードを学べる歴史マンガ3選

関連記事:おんな城主 直虎を100倍楽しむ!今川に呪われてしまった井伊家宗家

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 後漢王朝の王族・劉曄の若かりし頃はどのような人物だったの?
  2. 張裔(ちょうえい)とはどんな人?あぶねぇ~もう少しで呉の文官にな…
  3. 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じ…
  4. 劉備の蜀攻略戦で活躍したのは武将ばかりではなく、みんな知っている…
  5. 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だ…
  6. 崔琰(さいえん)は曹操に仕える前はいったい何をしていたの?
  7. 【センゴク】金ヶ崎の退口は何で起こったの?信長の最大の危機
  8. 【はじめてのセンゴク】織田家に反旗を翻した荒木村重・別所長治の最…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?
  2. やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくうん)ってどんな人?
  3. 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず!
  4. 毌丘倹(かんきゅうけん)とはどんな人?朝鮮半島に進出し倭も吸収合併を目論んでいた?
  5. 【ネオ三国志】第9話:呂布の覚醒と劉備軍の降伏【蒼天航路】
  6. 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

裴潜(はいせん)とはどんな人?鳥丸の反乱を抑え、様々な政策を生み出した裴松之の先祖 新事実!?邪馬台国は魏とお金を使って貿易していた?(HMR) 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ! 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介 郝昭(かくしょう)ってどんな人?陳倉城で孔明を撃退した「孔明キラー」 たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策 王郎(おうろう)とはどんな人?光武帝を苦しめた自称漢のプリンス 【意外な事実】天才将軍・韓信は数学にも強かった事が判明!

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】1800年前の三国志時代はご馳走が現代居酒屋風だった
  2. 闕宣(けっせん)とはどんな人?勢力は小さくても強かった自称皇帝闕宣のイケイケ人生
  3. 【素朴な疑問】呉には何で五虎将軍や五大将軍がいないの?
  4. 程昱(ていいく)は曹操の軍師となる前は一体何をやっていたの?
  5. 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主
  6. 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキングしてみた
  7. 司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯
  8. 武田軍の西上作戦はなぜ失敗してしまったのか?武田信玄の病が関係していた?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP