ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
馬超


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【衝撃の事実】鳥巣襲撃戦後にとった曹操の行動が結構エグかった

藏覇(臧覇)と曹操と袁紹




 

袁紹(えんしょう)曹操(そうそう)が激戦を繰り広げた官渡の戦い。

この戦いの結末は曹操袁紹の食料集積地であった鳥巣(うそう)を襲撃して、

焼き払います。

 

 

その結果袁紹軍の兵糧が無くなった事がきっかけで袁紹軍は敗北してしまうのですが、

鳥巣を襲撃して兵糧を焼き払ったことだけで袁紹軍は敗北してしまうのでしょうか。

実は鳥巣襲撃が終わった後、

曹操があることを行ったことがきっかけで袁紹軍の兵士達が

恐慌状態になってしまったんです。

鳥巣攻撃によって袁紹軍の兵糧が無くなったことを知った張郃(ちょうこう)らは、

曹操に降伏し袁紹軍の官渡城攻略軍は崩壊することになり敗北してしまうのです。

今回は袁紹に勝利することになった要因である鳥巣襲撃時に曹操が行ったことを

ご紹介したいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【不仲説】三国志で一番不仲武将をランキング形式で紹介!




許攸(きょゆう)から情報提供される

 

曹操軍は官渡の城に篭城して袁紹軍の猛攻を防いでおりました。

袁紹軍は地下道を掘って官渡の城へ攻撃を行ったり、

土で山を作ってその上から弓矢を官渡城へ放ったりしておりました。

官渡城内の曹操軍は上空が見えなくなるほどの袁紹軍の弓矢の乱射を受けることになり、

城内を歩くときは常に盾をかざしていないと歩けいないほどの状態でした。

これほどの苦戦を強いられている状態の袁紹軍から一人の人物が、

曹操軍へ寝返ってきます。

その人物の名は許攸(きょゆう)です。

彼は曹操へ「鳥巣に袁紹軍の兵糧が集積されており、守備軍もあまり多くはありません。

ここを奪えば袁紹軍は攻撃を継続することができなくなるでしょう」と

袁紹軍の機密情報を提供。

曹操は幕僚をよんでこの情報を信用するべきかどうか会議を行わせます。

諸将の大半は「許攸の情報を信じるべきではない」と判断しますが、

荀攸(じゅんゆう)らの軍師達は「この情報を信じるべきである」と述べます。

曹操は荀攸らの判断に従って鳥巣攻撃を行うべく出陣することにします。




鳥巣の兵糧を焼き払う

 

曹操は許攸の情報提供を信じて鳥巣へ自ら軍勢を率いて出陣。

許攸の情報通り鳥巣には兵糧が集められている状態で、

袁紹軍の守備軍もあまりいない状態でした。

曹操軍はすぐに鳥巣守備軍へ攻撃を敢行し、鳥巣の兵糧を焼き払うことに成功すると

鳥巣守備軍の将軍達を殺害し兵士や家畜達を集めるとあることを行います。

 

関連記事:官渡の戦いで袁紹が勝っていたら三国志はどうなっていたの?

関連記事:【官渡の戦い前哨戦】文醜はどうして敗北することになったの?

 

牛の舌を斬り、兵士の鼻を削ぐ

 

曹操は鳥巣守備部隊であった兵士や家畜達を集めます。

そして鳥巣守備部隊であった兵士達の鼻を削ぎ、

家畜達の舌を切り落として台車に乗せて袁紹軍の本陣へ向かわせます。

鳥巣守備部隊が袁紹の本陣へ到着すると彼らの鼻がないことに気づき、

袁紹軍の兵士達の士気は一気に崩壊して、曹操軍に恐怖を抱くことになります。

また鳥巣の兵糧集積所が陥落したことを知った官渡城攻撃部隊であった

張郃や高覧(こうらん)らは曹操軍へ降伏することになります。

こうして袁紹軍の前線部隊は壊滅状態に陥り、

この隙に官渡城を守備していた曹洪(そうこう)軍が袁紹軍に猛攻をかけたため、

袁紹軍は大敗北してしまうのです。

こうして官渡の戦いは曹操軍の勝利で閉幕することになります。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

曹操は厳しい戦いであった官渡の戦いに勝利します。

曹操軍よりも袁紹軍のほうが兵力が多く圧倒的に不利な状況に置かれていたため、

曹操もなりふり構っていられない状態であったのでしょう。

だからこそ曹操は袁紹軍の士気を低下させ恐慌状態にさせるためには、

鳥巣を守っていた守備兵達の鼻を削いで家畜達に残虐な行為を行うことで

曹操軍がどれほど恐ろしいのかを示したのではないのでしょうか。

 

参考文献 ちくま文芸文庫 正史三国志魏書1 今鷹真・井波律子著など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

関連記事:楊奉が袁術から離反しなければ官渡の戦いは袁術vs袁紹になっていた!?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 龐統 龐統の逸話とは?劉備の益州攻めに隠された逸話
  2. 曹操と劉備 曹操と劉備はどうしてライバル扱いなの?【三国志の素朴な疑問】
  3. 兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西
  4. 陸遜 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?
  5. カイ良、カイ越、蔡瑁に初めて会う劉表 【kawausoミエル化計画】地味な劉表政権をミエルカしてみたよ…
  6. 豊臣秀吉 戦国時代2 【センゴク】鳥取城の飢え殺しはどんな戦略だったの?兵士の死亡率を…
  7. 劉姫 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介!
  8. 曹休と曹丕を可愛がる曹操 曹休と曹丕の関係性は?本当に仲がよかったの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 邪馬台国VS狗奴国
  2. 孟嘗君
  3. 陸遜
  4. 劉備主役
  5. 北伐を結構する孔明
  6. 苦笑いするしかなかった公孫サン(公孫瓚)

おすすめ記事

  1. 諸葛孔明が目指した軍師・管仲は、結構性格が悪い 管仲
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース10記事【11/27〜12/3】
  3. 諸葛亮は結局どの思想を重んじていたのか? 車に乗る諸葛亮
  4. 岳飛とはどんな人?実は和平を邪魔した将軍だった 岳飛(南宋の軍人)
  5. 日本にも冥婚があった?東北や沖縄に伝わる死者の結婚式
  6. 孫策の息子・孫紹が不憫だった!? 呉の小覇王・孫策

三國志雑学

  1. 曹操と機密保持
  2. 七星剣
  3. 三国志に出てくる海賊達と甘寧
  4. 孔明 司馬懿 名前はどこで


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 張角逝く
  2. 豊臣秀吉 戦国時代
  3. 鎌倉時代の侍
  4. 呉の孫堅
  5. 司馬懿
  6. 李典

おすすめ記事

曹洪と曹操 【曹操の人心掌握術】身内よりも部下を優先せよ 城 銅雀台 高句麗は漢の属国だった?実際のところ両国の関係はどうだったの? 司馬遷(しばせん) 誇りを失ってもなお『史記』を書いた司馬遷の執念 張遼・楽進・李典 【魏の名将五人衆】 五大将軍に数えられる武将たち 藏覇(臧覇) 【シミルボン】首絞め、兜取り、不意打ち何でもありの三国志時代の一騎打ち 孫軟児とはどんな人?趙雲の妻、名将を支えた奥さん キングダムネタバレ予想 バジオウは本当に死んだのか? 宴会マナーと酒(古代中国) こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP