まだ漢王朝で消耗してるの?
朝まで三国志軍師




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム 533話 ネタバレ予想:爆誕!飛信軍

この記事の所要時間: 338




 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、前回は李牧(りぼく)を追いつめた

飛信隊でしたが、匈奴との戦いで鍛えられた趙の馬に、秦の馬では追いつけず、

結局、飛信隊は目前まで迫りながら李牧一行を逃がす事になりました。

 

その後、麻紘(まこう)将軍を失い混乱する左翼の戦場に戻った飛信隊、

しかし、そこに楽華隊の蒙恬(もうてん)が出現し、崩壊寸前の

麻紘軍を復活させるから、手を貸して欲しいと告げられます。

 

なんだか、自信あり気な蒙恬、どうやって麻紘軍を復活させるのでしょう?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 島津久光を好きになってはいけない6つの理由
  2. 【シミルボン】とっても面倒くさい!三国志の時代の髪の毛のお手入れ…
  3. 【はじめての君主論】第1話:君主論ってなに?曹操とkawauso…
  4. 【袁家ファン必見】袁家はどうやって名門になったの?汝南袁氏の基礎…
  5. 【キングダム】信が王騎の矛を受け継いだのには隠された意味があった…
  6. 108話:三国志を牽引した風雲児曹操、志半ばで死ぬ
  7. 徳川斉昭とはどんな人?色々やり過ぎて嫌われた水戸の天才藩主
  8. 【シミルボン】真面目そうな夏侯惇がやってしまったロックな行動の理…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【九州三国志】『三國志』は中国だけじゃない!日本の三国志事情 Part.2
  2. 口は災いの元だと痛感できる廖立(りょうりつ)のエピソード
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十四話「徳政令の行方」の見どころ紹介
  4. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師
  5. 李孚(りふ)とはどんな人?度胸と勇気は三国志一の魏のマイナー文官
  6. 後漢の始祖・光武帝劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?苦難に耐えて皇帝になる Part.2

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【軍師連盟】司馬懿が起こしたクーデターは博打だったの? 【軍師連盟】司馬懿は電光石火の行軍が得意だった? 島津斉彬は幕末の天才藩主だった3つの理由 関羽は本当に忠義の士だったの?三国志のタブーに挑む! 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第2部 【解煩督】呉にだっているぜ!解煩、敢死、無難、様々な特殊部隊 三国ベースボール攻略2 エースに邪馬台国女王・卑弥呼が加入! コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】

おすすめ記事

  1. 孫臏の魔術がスゴイ!どの国からも侮られていた斉兵を強兵に変えた改革
  2. 【シミルボン】元祖、褒めて伸ばす!曹操のヨイショ作戦が止まらない
  3. 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害されてしまった皇帝
  4. 113話:老将・黄忠死す、次々と天に還る五虎将軍
  5. 常に二番手で戦ってきた李典のタッグ武将歴
  6. 7話:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説
  7. 東方明珠のへなちょこ洛陽旅行記 その1
  8. 天下人・豊臣秀吉が過去に仕えていた松下綱之ってどんな人?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“邪馬台国"
PAGE TOP