キングダム
はじめての三国志コミュニティ




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

キングダム 533話 ネタバレ予想:爆誕!飛信軍

この記事の所要時間: 338




 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、前回は李牧(りぼく)を追いつめた

飛信隊でしたが、匈奴との戦いで鍛えられた趙の馬に、秦の馬では追いつけず、

結局、飛信隊は目前まで迫りながら李牧一行を逃がす事になりました。

 

その後、麻紘(まこう)将軍を失い混乱する左翼の戦場に戻った飛信隊、

しかし、そこに楽華隊の蒙恬(もうてん)が出現し、崩壊寸前の

麻紘軍を復活させるから、手を貸して欲しいと告げられます。

 

なんだか、自信あり気な蒙恬、どうやって麻紘軍を復活させるのでしょう?

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム538話 ネタバレ予想「王賁が馬南慈を討ち取る秘策」
  2. 【3分で分かる】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)の華麗な生涯
  3. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第5部
  4. キングダム 本ネタバレ536話「大将軍の景色」
  5. 孔明はニートなのに、どうして劉備が飛び付いたの?ーー誰も教えてく…
  6. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された…
  7. 天下統一後の始皇帝が行った偉大な政策をご紹介
  8. 【権力を巡る兄弟の確執】曹丕&曹植 VS 後白河天皇&崇徳天皇

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 孫策の独立理由に疑問!袁術は孫策に対して本当にケチだったの?
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第35話「蘇えりし者たち」の見どころ紹介
  3. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編
  4. 【8月の見どころ】8/25公開予定:三国志演義李卓吾本に記される魏延粛清作戦を解説予定
  5. 漢代まではリアルダンジョンだった蜀
  6. 張遼ってイケメンだったの?【張遼好き必見】

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

許劭(きょしょう)とはどんな人?三国志時代のインフルエンサー 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース15記事【5/1〜5/8】 陳寿が語る孫権像 文聘(ぶんぺい)とはどんな人?魏延とも打ち合いをした魏の武将 【衝撃の事実】邪馬台国の重臣・難升米(なしめ)の子孫が大和朝廷の重臣だった? 橋本左内の本「啓発録」をサクッと解説!西郷隆盛も認めた天才の名言とは? 董允(とういん)ってどんな人?蜀の黄門様、劉禅の甘えを許さず! 6話:三国志は黄巾の乱から始まった

おすすめ記事

  1. 天下人・豊臣秀吉が過去に仕えていた松下綱之ってどんな人?
  2. 134話:頑固な忠臣、張昭と孫権の対立がシュール
  3. 【真・三國無双 Online Z 攻略2】超初心者が三国無双を5時間プレイするとどこまで上達するのか!
  4. 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」
  5. 中国ドラマ『三国志 ~趙雲伝~』DVD版の吹替キャストは、「置鮎龍太郎、喜多村英梨、鳥海浩輔」など豪華声優陣が共演
  6. 諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?
  7. 大久保利通の身長は?幕末時代の身長が高かった偉人たち4選
  8. 中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP