キングダム 532話 ネタバレ予想:信の刃


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

大人気、春秋戦国時代漫画、キングダム、前回は左翼の戦場に

突然出現した趙軍総大将李牧(りぼく)により、秦軍の中核を成していた

麻紘(まこう)将軍が瞬殺されて漫画が終わりました。

これにより、息を吹き返した紀彗(きすい)率いる趙軍は反撃に転じ、

秦軍は全滅の危機へ追い込まれる事になります。

一方、李牧が麻紘を斬殺するのを目撃した、飛信隊の信は、

怒りに燃えて、逃げる李牧を追いかけ始めました。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:キングダム 531話 ネタバレ予想:必殺の別働隊

関連記事:【キングダム】秦の六大将軍は史実でも存在するの?


キングダムネタバレ予想532話 余裕の李牧一行

 

勢いづいた馬呈(ばてい)は、麻紘が死んで浮足だった秦軍を

一方的に殺戮します。

 

うっわー、方的な流れになったな、こりゃと傅抵(ふてい)、

それに対して、カイネが、その為に李牧様は危険を冒したと説明します。

 

傅抵「危険つっても逃げんのも思ったよりは楽だったな、、

もっと死に物狂いで追いかけてきて包囲されるかと思ったぜ」

 

李牧「紀彗の挙動が鋭かったからです、麻紘討ち死にの知らせを

両軍に一斉に広めて反撃に転じた、お陰で秦軍は麻紘の仇討どころでは

なくなりました」

 

初日から王翦は片腕を失い、左翼も壊滅と、まったりと話している

李牧の一行ですが、そこに飛信隊が突撃してきます。


キングダムネタバレ予想532話 李牧と信一騎打ちか?

 

信「李牧ゥァ!」

 

ぶはは!馬鹿がもたつきやがってマジで追いついたぞ!

 

まったりしていた李牧一行に飛信隊が追い付きます。

 

 

河了㹦「李牧だ!こうなったら李牧だけを狙って!!

もう、左翼とかどうとか関係ない・・

李牧さえ討てば秦軍の勝ちだ」

 

カイネ「河了㹦」

 

河了㹦、軍師らしからぬ一言ですが、

それだけ事態が深刻なのを承知しているという事でしょう。

 

もちろん、李牧は馬首を返して逃げ出します。

 

我呂(がろ)「逃げるぞ、バカが、ここまで来て逃がすかよ」

 

河了㹦「討てる、こっちには、今、信と羌瘣(きょうかい)がいる

追いつきさえすれば、李牧を討てる」

 

しつこく追ってくる飛信隊に、傅抵が舌打ちします。

 

傅抵「俺が殺っちゃいましょーか」

 

李牧「無用です、脚で引き離せばいいだけの話です」

 

ここから、李牧の一行の馬が急速に速度を上げて行きます。

 

河了㹦「ば、ばかな、こっちも隊内最速を集めているのに」

 

傅抵「趙の騎馬の歴史をなめんなよ、ブァーカ、しかも

対匈奴用の雁門馬だ、つまり中華一」

 

傅抵が遅れつつある飛信隊を嘲笑います。

 

信「くうっ、汚ねえぞ、てめえ李牧ゥ!」

 

しかし、ここで、李牧が急に馬の速度を緩めて信に接近を許しました。

まさか、ここで信と李牧の一騎打ちなのでしょうか?


キングダムネタバレ予想 532話 王騎の矛

 

信「李牧、、なんの真似だ、てめえ・・」

 

李牧「信、あなたと初めて会った時のことはよく覚えています。

王騎が死んだ翌年、今から7年前の咸陽での宴の時です。

あの時は子供でしたが、さすがに今はそうは言えませんね、

五千人将、信」

 

信「当たり前だ、なめてんのか てめェ」

 

李牧「あの時もそうでしたが、合従軍前、春申君との密談の場に

偶然に出くわしました」

 

那貴「おい、林が深くなっているぞ」

 

河了㹦「わかってる、限界だ信、止まれ、この先にきっと伏兵がいる

くっ、悔しいけど、ここまでだ」

 

信「何っ!」

 

※どうやら、何も気づいていなかった信

 

李牧「諸事情があったとしても、いずれの時もあなたの刃は、

私に届きませんでした、そして、今も結局、最後まで、

あなたの刃が私に届く事はありませんよ、信」

 

河了㹦「信止まれ、今すぐ引き返さないと危ない」

 

傅抵「カイネ、伏兵に合図して、こっちに向かわせろ

あいつら逃げちまうぞ」

 

カイネ「合図なんて必要ない、

私達が肉薄されている時点でこっちに」

 

早速、林の奥から趙の騎馬隊が出現してきます。

 

ここで信は、王騎(おうき)の矛を李牧に突き出し、

大見栄を切ります。

 

信「李牧、よく目に焼きつけとけ、

これがお前の策で討たれた王騎将軍の矛!

最後の秦国六代将軍王騎から、俺が受け継いだ矛だ

これでお前を討つ!」

 

李牧「王騎の矛・・・・・」

 

信「三大天の首、この矛で

絶対俺が取ってやるからな李牧」

 

河了㹦「早く逃げろ、バカ信!」

 

ようやく馬首を巡らして逃げ出す信

 

傅抵「きっちりトドメをさしてきましょうか?」

 

李牧「止めておきなさい、追い払えても、信と羌瘣の首を

取るには、あの倍の兵力が必要です」

 

傅抵「思いのほか、評価高いんですね、あのバカの・・」

 

※不満そうな傅抵、似たタイプなのでジェラシーがあるようです。

 

李牧「とりあえず、中央軍に戻りますよ、

もはや、この戦場での秦軍左翼の光はこのまま消滅します。

初日としては、十二分の成果、趙軍にとっては完璧なる初日です」

関連記事:王騎の矛はどういう武器なの?矛と槍との違いも徹底解説!

関連記事:【キングダム】信が王騎の矛を受け継いだのには隠された意味があった!


  

 

キングダムネタバレ予想 532話 蒙恬激白!麻紘軍を蘇らせる

 

飛信隊も、左翼の戦場に戻ってきます。

麻紘軍は、完全に壊乱し、命令も出てこない状態で、

一方的に馬呈の軍勢に殺戮されています。

 

信「戻ったら、、さっきよりひどくなってんぞ、

マジで・・麻紘軍終わりなんじゃないか、

これ、どうすりゃいいんだ テン」

 

楽天的な信でも、さすがにこれはヤバいと思っています。

頼られた河了㹦も、頭を抱えます。

 

河了㹦「初日で、麻紘軍が消滅したら、もう全体の戦の勝敗が

趙に傾いたのも同じになる、麻紘は生き返らないけど、

軍の消滅だけは避けないと、・・・・で・・でもこの状態・・

すでに軍の崩壊点を超えてしまっている、もう左翼は手遅れだ!!」

 

娘軍師、オイ河了㹦

 

そこに、丘の裏側にいた楽華隊の蒙恬がやってきます。

 

蒙恬「信かっ!飛信隊!!本当に来ていたのか」

 

信「お前らは裏側にいたんじゃなかったか」

 

蒙恬「裾にそって回って来た、お前達こそ登ってきた側と、

反対側になぜいるんだ?」

 

信「ちょっと色々あって、、、

それよかお前達も、あん中にいたら危なかったな」

 

河了㹦「李牧が自ら麻紘を討ったんだ、

あの流れはもう止められない・・」

 

テンちゃんが泣きごとを言います。

 

蒙恬「いや、止めないと、この戦そのものが負けてしまう」

 

蒙恬「飛信隊も楽華隊についてきてくれ」

 

飛信隊「えっ、どっ、どこへ!?」

 

蒙恬「今からあの濁流の中に割って入る」

 

えっ!

 

蒙恬「本当に、ここで会えて嬉しいよ信。

俺達で麻紘軍を復活させるんだ」

 

麻紘軍を復活させる、、蒙恬の言葉の意味とは?

瀕死の秦軍左翼を蘇らせる蒙恬の秘策とは何でしょうか!

次号に続きます。

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

 

大かたの予想通り、信は李牧を討てませんでした。

誰との一騎打ちもなく、ただ王騎の矛を見せつけただけで

終わりというのは、いささか消化不良ですが、

左翼に戻った所で、蒙恬と遭遇し、麻紘軍を復活させるという

新しい展開に入りそうですね、しかし、果たしてどうやって

麻紘軍を立て直すのでしょうか?

 

次回のキングダムが楽しみです。

次回記事:キングダム 533話 ネタバレ予想:爆誕!飛信軍

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:原泰久スゲー!虚構の秦・斉秘密同盟に隠された意図とは?

関連記事:【見逃した方向け】情熱大陸に出演した原先生の苦痛の漫画人生


 

関連記事

  1. 馬で高速移動する王翦
  2. キングダム52巻
  3. キングダム
  4. 暴れまわる異民族に困る梁習
  5. kawauso

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“カレンダーの世界史"

“鉄と日本の二千年史"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP