ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

六鞱(りくとう)とはどんな本?太公望が武王にマジギレ?

劉禅




 

劉備(りゅうび)が息子劉禅(りゅうぜん)への遺言の中で、

お暇なら読んでねとオススメしたという、兵法書・六鞱(りくとう)

これは政治の心構えから軍隊の具体的な運用方法までを解説してある

かなり使える兵法書。現代のビジネスマンも納得のニクいやつです。

しかも、お話としてもちょいととぼけた面白ポイントがあるのです!

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【三国志のエチケット】口臭は人間関係もビジネスも台無しにする?

関連記事:【兵法書・六鞱(りくとう)】いにしえのカッチョイイ名言をビジネスに応用しよう!




六鞱(りくとう)ってどんな本?

 

登場人物:太公望(たいこうぼう)、周(しゅう)の文王(ぶんおう)、周の武王(ぶおう)

文王の読み方は「ぶんのう」だと言う人もおられますがそれはさておき

周王朝創建の功臣・太公望と、初代文王および二代目武王との

問答形式で書かれた兵法書です。実質的な初代は武王ですが、

文王が王朝の始祖です。文王が善政をしいて諸侯の人望を集めたので、

次の代の武王が軍事力をちょちょいと使ってエイヤッと殷(いん)王朝を

倒して周の天下になりました。




キャラクターの使い分けがある

 

前半は太公望と文王、後半は太公望と武王の問答です。

前半では政治の心構えから、国の守り方、人材登用法、

罰や褒美の与え方までが説かれています。

後半は軍事一辺倒で、兵道とは、なんていう観念的な話から始まって、

どんどん具体的な内容になっていきます。

軍事マニアが楽しめるのはだんぜん後半です。

文王は仁徳の人、武王は軍事力の人、っていうキャラクターの使い分けがあるんですね。

 

武王(ぶおう)はせっかちな天然くん

 

キャラの使い分けときた。実用書なのに、なんだか文芸的じゃあござんせんか。

ほんと面白いんだなぁこれが。(一人で面白がってないで早く書け)

武王登場のシーンは、のっけからおかしいです。文王がこれまで

ずーっと丁寧に太公望の教えを仰ぎながら政治の話をしていたのに、

武王ったら初登場で開口一言「兵道如何(用兵の道とは)?」なんて

聞くんですよ。この感じ、例えば会社経営者へのインタビューで、

一人目のインタビュアーがその会社の地域社会への貢献とか未来への

ビジョンとかを質問していたのに、二人目がいきなり「黒字経営の秘訣は」

と言い出すような、空気読まないせっかちな人のようです。

友達の持ち物を、他のみんながセンスいいね~って褒めてる時に、

いきなり「いくらしたの?」って聞いちゃいそうな天然くんです。

 

波動の時代を生きた先人たちから学ぶ『ビジネス三国志

 

容赦ない質問攻め

 

鮮烈な初登場以降、ずーっと軍事の詳細を太公望に根掘り葉掘り

質問攻めしていく武王。「軍を率いて敵の領地に深く入り込み、

敵に包囲され退路も糧道も断たれたとする。敵は人数も多く

糧食も充分なうえ堅牢な陣地を構えている。ここを脱するには

どうすればよいか」「前に大河や広い堀、深い塹壕などがあり、

河を渡ろうにも船の用意がなく、敵は砦にたてこもってわが進路を

さえぎり退路をふさぎ、斥候がつねに警戒しており、険阻な要塞を

すべて守りふさいでいるうえ、前方からは戦車と騎兵が、後方からは

精強な部隊が攻撃してきたとする。このような場合、どうすればよいか」

こんな感じのさまざまな絶体絶命シチュエーションについて、

太公望に無茶ぶりします。とってもせっかちでおちゃめです。

 

太公望(たいこうぼう)にも限界がある

 

ずっと忍耐強くいちいち打開法を回答していた太公望ですが、

しまいにはこんなことを言いました。「軍隊を率いて行動するのに、

あらかじめ計画も立てず、武器装備も不十分で、兵士の教育も

訓練もゆきとどかないとあっては、王者の軍とはいえません」

太公望先生、とうとうブチ切れた……。

《もうっ、武王のおバカッ! 私がいくら超天才軍師だからって、

知恵だけでなんでも乗り切れると思わないでよね!

そんな絶体絶命になる前に自分でちょっとは工夫しなよ! プンプンのプーン!》

 

三国志ライター よかミカンの独り言

 

兵法を学びながら、太公望たちのおちゃめな人間模様まで楽しめるという、

一粒で二度おいしい兵法書、六鞱

現代人にも応用できる内容もあって、オススメですよ!

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魯粛に学ぶビジネス三国志!三国志の仕掛け人、魯粛の投資術

関連記事:【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司になる方法

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 




 

よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. 王昭儀 王昭儀列伝|曹操に最も寵愛された女性
  2. 曹丕と曹植 【曹魏クロニクル】220年~239年までの魏の歴史を紹介
  3. 呉の小覇王・孫策 孫策の息子・孫紹が不憫だった!?
  4. 曹叡 【軍師連盟】魏の名君・曹叡が長生きしたら司馬一族の天下取りは不可…
  5. 韓綜 韓綜ってどんな人?孫権がブチギレた韓当の放蕩息子の生涯
  6. 文臣の最高官位に登る鍾繇(しょうよう) 潼関の戦いを勝利に導いた鍾繇その隠れた功績を紹介
  7. 裏切りイメージが悪影響か?魏延の墓は破壊されてしまった?
  8. 三国志ライター よかミカンさん 三国志演義の「卵」登場シーンとピータン豆腐の作り方

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム52巻
  2. 後継者を決めずにダラダラする袁紹
  3. 曹操と荀彧の三顧の礼
  4. 夏侯覇の妻は誰?
  5. 人望のある劉備
  6. 張飛の男気人生

おすすめ記事

  1. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第21話「ぬしの名は」の見どころ紹介 おんな城主 直虎
  2. 若い頃の劉備はチャラすぎ!劉備略年譜 若かりし劉備
  3. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生 魏を破る朱然
  4. 魏や呉にもいた諸葛一族の話 諸葛一族
  5. 2017年はじめてのストライキは、エイプリルフール企画でした!
  6. これが久秀の碁!熊野山に立て籠もる湯浅氏を退却させた、曲者部隊のデコボコアタック! 豊臣秀吉 戦国時代

三國志雑学

  1. 曹操と夏侯惇
  2. 孫皓と張俊
  3. 龐統


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 魏延の謀反を察する孫権
  2. 袁紹を説得しようとする田豊
  3. 董卓
  4. 曹操に憧れる荀彧
  5. 立花宗茂
  6. 陸遜
  7. 南蛮

おすすめ記事

京劇コスチューム趙雲 趙雲の京劇風コスチュームって何?真・三國無双8をさらに楽しむ キングダム休載ネタバレ予想575話「王賁vs堯雲、亜花錦vs馬南慈」W一騎打ちか! 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 武田観柳斎とはどんな人?武田観柳祭から読み取る新選組の武田観柳斎 【西郷どん】日米修好通商条約って何が問題だったの? 劉琦はどうして毒殺されなかったのか!?【素朴な三国志疑問】 キングダム キングダム李信は最後には悲惨な死を迎えるって事実? 魏の武将をまとめた趙嚴(ちょうげん) 趙嚴(ちょうげん)ってどんな人?人材豊富な魏の武将達を取りまとめた影の功労者 陸遜の部下の兵士 三国時代の平兵士たちの給料は?戦死した場合遺族に補償はあったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP