黄巾賊




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【キングダム550話】「期限の知らせ」ネタバレ&レビュー

この記事の所要時間: 315

 

 

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、前回は久々の羌瘣(きょうかい)の奮闘があって

不可能に思われた堯雲(ぎょううんの猛攻を何とかしのぐ事が出来ました。

朱海会戦の3日目はこれで終了、両軍とも陣営に引き上げました。

さて、これからどうなるのか?内容をネタバレビューします。

 

※この記事はキングダム550話のネタバレ記事です。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:【キングダム549話】「3つの誤算」ネタバレ&レビュー

関連記事:【キングダム】競争率高すぎ!秦国には大将軍希望者で溢れていた!

 

 

キングダム550話ネタバレ 負傷者のうめき声

 

趙軍の総大将李牧(りぼく)は、右翼の戦場で決定的な勝利を掴もうと

本軍から堯雲を抽出、1万の兵力で王賁(おうほん)亜光(あこう)にぶつけてきました。

しかし、この窮地を救ったのが王翦(おうせん)が派遣した八千の飛信隊であり

王翦の目論見通り、信も羌瘣河了貂(かりょうてん)も隊のメンツも死力を振り絞り

堯雲の苛烈な攻撃を耐え凌いだ事になります。

 

この意味合いは決して小さくなく李牧の戦略を挫いてみせました。

ただ、代償は大きく最大の主戦場になった右翼の飛信隊は

大量の負傷者の呻き声と、死者の名を呼ぶ声が暗闇にこだまします。

一将功成りて万骨枯る、いつの世も変わらない戦場の現実です。

 

 

キングダム550話ネタバレ 信と羌瘣が急接近

 

疲労困憊(ひろうこんぱい)しているのは飛信隊の将兵ばかりではありませんでした。

堯雲と半日の死闘を経験した信、大炎の地で堯雲軍を切り殺して

死体の山を築いた羌瘣も、立っていられない程に疲れています。

 

羌瘣が横になっている幕舎に信が入ってきます。

理由は、大炎の地が激戦になる事を知っていながら羌瘣に全てを押し付けた

その事を詫びる為でした。

 

そこで突然、羌瘣が信の手を強く握ります。

ドギマギする信に羌瘣は、蚩尤(しゆう)の村では相手に元気を分ける時に

手をつなぐまじないのようなものがあると説明します。

 

信「バカヤロウ、お前のほうがずっとボロボロの癖に」

 

憎まれ口を叩く信ですが、お決まりで羌瘣は再び眠りについています。

もしかすると羌瘣、信の役に立ちたいが為に危険を冒して

大炎の地に赴いたのかも知れないですね。

愛する人の役に立ちたい、意識的にか無意識にか羌瘣は、

明確に信の事を愛し始めたのかも知れません。

 

この辺りは戦場経験を共有できない河了貂は一歩不利です。

今後どうなっていくのでしょうか?

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

 

キングダム550話ネタバレ 趙軍右翼反省会

 

一方の趙軍の左翼でも馬南慈(ばなんじ)、堯雲、趙峩龍(ちょうがりゅう)岳嬰(がくえい)が集まり酒を飲みつつ

3日目の戦いの反省会を行っていました。

もちろん、議題のメインは蒙恬(もうてん)や信、王賁や羌瘣のような若い力です。

 

左翼の決定的な崩壊を立て直した楽華隊(がっかたい)蒙恬

趙峩龍の裏をかいて、馬南慈軍に壊滅に近いダメージを与えた王賁

堯雲の前に立ちはだかり、かつての秦の六将を連想させた信と羌瘣・・

 

もし、この戦いで敗北すれば秦の若い才能は一気に開花し、

かつての秦による六国蹂躙の悪夢がよみがえる

しかし、この戦いに勝利し若い才能を摘む事が出来れば秦は

武力の半減どころではなく中華の歴史の潮流が変わるだろう。

 

そして、堯雲はこの戦いを勝利に導くのは趙の三大天の李牧様であると

断言しました。

 

キングダム550話ネタバレ 李牧勝利を確信 鄴は陥落せず

 

その頃、中央軍の李牧の元に(ぎょう)からの食糧の残量についての報告が届きます。

今回の朱海会戦の勝利は会戦の勝利ではなく、鄴が陥落するかしないかです。

王翦桓騎(かんき)を張り付けて兵糧攻めにしていますが、

どちらの兵糧が先に尽きるかで戦いの勝敗は決定してしまいます。

 

報告書を見た李牧は言いました。

 

「鄴の残存食糧は二十日、秦軍の食糧は十日」

 

この瞬間、趙の中央軍に歓喜の声があがります。

つまり、このまま10日が経過すれば、朱海平原で決定的な勝利を得れなくとも

ひたすら持久するだけで秦が敗北するという事です。

 

そして、同じころ、秦の都、咸陽(かんよう)に王翦が派遣した伝令が到着します。

もちろんそれは、秦軍の残存兵糧十日、鄴の食糧二十日という情報です。

朱海平原では有利でも、結局補給不足という現実を変えられない限り

李牧に勝利できない秦、ここからどうなるのでしょうか?

 

※以下、キングダム551話に続く

 

キングダム551話ネタバレ予想

 

次回から舞台は鄴の周辺、そして楊端和(ようたんわ)がスタンバっている橑陽(りょうよう)になるでしょう。

李牧は左翼で麻紘(まこう)をヒットマンしたものの、蒙恬に巻き返されて失敗、

右翼では堯雲を繰り出して負けましたから良いところナッシングです。

 

今後は、朱海平原でも趙軍は守りを固めて秦の兵糧切れを狙うので

秦は積極果敢に攻める事は出来ないでしょう。

ひたすら時間に追い立てられる、秦にとってはジレンマですね。

 

では、だれが突破口を開くのか?それは兵糧を焼かれた(へき)だと思います。

恐らく閼与(あつよ)を抜いて太行山脈をぶち抜いて咸陽から直接補給を繋げる以外に

この状況を打開する方法はないと思うからです。

兵糧を焼かれた壁が責任感を持って、この大任を果たすでしょう。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

いよいよ、鄴攻略編も佳境に入りますね。

王翦の大ドンデン返しがないと、この戦いは勝つ事は出来ません。

いかに鮮やかに補給面のピンチを解消するのかに注視しましょう。

 

 

キングダム 550話のネタバレ レビューのYoutube


 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダムのナキ(那貴)は史実どおり実在したの?

関連記事:【キングダム雑学】戦国七国はどんなお金を使っていたの?

 

■中国を代表する物語「水滸伝」を分かりやすく解説■

 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛
  2. キングダム 519話 ネタバレ予想:強力な山の民の戦闘力
  3. 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹…
  4. ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる
  5. 賈詡に学ぶベストな転職の方法
  6. ホウ徳の叩き上げ人生録!関羽に降伏せず忠義の人と讃えられた関中の…
  7. 【緊急】今ならプライム会員10%オフ!歴史小説が熱い【はじさん書…
  8. 三国志の時代の灯りは取扱い注意なワイルドな松明だった!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 袁紹の敗北は関羽のせいだった?
  2. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第37話「武田が来たりて火を放つ」の見どころ紹介
  3. 張飛の妻は13歳!名門夏侯氏の娘、夏侯夫人
  4. 何晏(かあん)とはどんな人?三国志一のナルシストで歴史に名を残した男
  5. 【第8回 幻想少女】難攻不落の第十章攻略が面白い!はまってきました♪
  6. 【三国志演義】は劉備を偽善者前提で見ると面白い

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

高杉晋作エピソードは大傑作!ハリウッド映画レベル 13話:霊帝の後継者争い、劉協と劉弁、二人の皇子を巡り蹇碵と何進は争う 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命 諸葛亮が三人目の後継者候補を言わなかったのはなぜ? 三国志テストにチャレンジ!!TOSIC990点を目指せ!! 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.2 三国志好きでも楽しめる新撰組マンガ3選!「燃えよ剣」「北走新選組」「だんだらごはん」 【江南八絶】孫呉を支えた!絶技を持った八人のプロとはいったい誰?

おすすめ記事

  1. 曹植の存在が曹丕を歪めた?何で曹丕はあんな性格になっちゃったの?
  2. 関羽も丸暗記した春秋左氏伝はどうして人気があるの?
  3. 【西楚覇王項羽】彼の性格は○○で、○○の高さは誰にも負けない人物だった
  4. 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!
  5. 【月間まとめ】2016年2月の注目ニュース10選!
  6. 6倍の敵に対して一歩も退かずに渡り合った名将・高橋紹運がヤバイ!
  7. 【三国志の原点】董卓を超えた暴虐者・梁冀と宦官の争いが後漢末の群雄割拠の原因だった?
  8. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【11/6〜11/12】

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP