はじめての列子
はじめての漢王朝




はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダム557話「王翦の計略判明!」ゴールデンウィーク大予想



 

 

大人気春秋戦国時代漫画(だいにんきしゅんじゅうせんごくじだいまんが)キングダム、前回は、一見すると鉄壁に見える

亜光(あこう)王翦(おうせん)仕込みの鉄壁の防御陣の弱点を李牧(りぼく)が見つけ出し、

馬南慈(ばなんじ)に入れ知恵するという展開から、果たして、この先はどうなるのか?という所で

Gwの長いお休みに入りました。

一体、亜光の弱点とは何か?それを考える事で王翦の狙いが分かりました。

 

※この記事はキングダム557話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

前回記事:キングダム556話「王翦の守り」ネタバレ&レビュー

関連記事:キングダム540話 ネタバレ予想「王翦がいよいよ閼与を攻める」

 

 

キングダム557話予想 亜光の弱点とは王賁

 

亜光の鉄壁の防御陣の弱点はズバリ王賁(おうほん)です。

簡単に言うと、こういう事です、数が少ない馬南慈はここで馬首を巡らし

玉鳳隊(ぎょくほうたい)の背後に食らいつく事になります。

同時に趙峩龍(ちょうがりゅう)堯雲(ぎょううん)は亜光軍の身動きを止める為に突撃を開始します。

 

亜光にとって、王賁は自分を犠牲にしても守らないといけない存在です。

やむなく鉄壁の布陣を崩して玉鳳隊を救援に向かう事でしょう。

それは無敵の防御陣を自ら崩す事に繋がりますね。

 

焦る王賁ですが、前面の岳嬰(がくえい)と後の馬南慈に挟まれて絶対絶命になり

亜光軍の救援待ちになります。

ここに亜光から救援を託された虞寧(ぐねい)が到着、馬南慈は壮絶な戦死を遂げますが

その犠牲として亜光軍は崩壊、亜光は戦死してしまうのです。

 

 

キングダム557話予想 勝利を確信する李牧、ここで大逆転

 

李牧は亜光を王翦がいなければ総大将を勤める器だと褒めていました。

実は、これは直感的に正しかったのです。

理由は、すでに朱海平原の指揮は王翦ではなく亜光が執っていたからです。

なんだか微妙に弱い亜光の指揮は、三軍を全て指揮していた為に起こる

力量不足によるものでした。

 

では、王翦はどこに行っていたのか?

実は、中央軍から精鋭を抽出して朱海平原を離脱し単体で閼与(あつよ)を攻め

すでに陥落させてしまっていたのです。

昔、合従軍編(がっしょうぐんへん)で李牧がやった咸陽(かんよう)攻略の意趣返しと取れます。

 

これで、朱海平原の勝ちはもらったと李牧が確信した途端に

趙の伝令が李牧に「閼与は王翦の手で陥落した」という一報が入り

李牧は、この大がかりな朱海平原の戦い自体が

王翦のフェイクである事を知り愕然(がくぜん)として敗北を悟るのです。

奇策で王騎(おうき)を討った李牧が奇策で敗れ去るキングダムファンの

カタルシスが満足させられるラストでしょう。

 

古代中国・超科学の世界に挑戦する HMR

HMR  

キングダム557話予想 王翦の真骨頂は神出鬼没

 

王翦の戦術は神出鬼没(しんしゅつきぼつ)にあります、そこにいると思わせてそこにいない。

そこにはいないと思わせてそこにいるのが真骨頂なのです。

王翦は朱海平原の戦いが最終的に持久戦になる事を予測しており、

飛信隊を右翼に派遣した辺りで、すべての指揮を亜光に任せて

閼与に出発していました。

 

本来なら総大将が消えれば、戦術に支障を来すはずですが、

それを補って余りある才能が亜光にあるのは、李牧の発言で明らかです。

李牧は王翦との知恵比べをしているつもりでしたが、実は王翦の影と

手ごたえの無い計略合戦をしていたのでした。

これは李牧に計り知れない屈辱をもたらすでしょう。

 

キングダム557話予想 補給が繋がれば勝利条件が覆る

 

読者の中には「閼与を王翦が陥落させたから何なの?」という人もいるでしょうが

これは、何なのというレベルの話ではなく鄴を落とすよりはるかに価値があります。

かつて、秦は趙を攻略する為に閼与を攻めましたが、趙奢(ちょうしゃ)の前に敗れたからです。

 

閼与は、咸陽から繋がる補給路の重要拠点ですから、ここさえ手に入れば

鄴がいかに難攻不落でも何ともなりません。

そんなものは包囲して無視しておき咸陽からどしどし補給と兵を送り込み

邯鄲に向かう事も可能になるわけです。

 

元々、列尾(れつび)脆弱(ぜいじゃく)に造る事で王翦に補給路を放棄させ持久戦を強いたのが

李牧ですが、王翦はそれならと閼与を陥落させて補給路を復活させ

持久戦という前提条件を覆したわけです。

 

咸陽から無限に食糧が運ばれるようになれば、

趙軍の唯一のアドバンテージは全く粉砕されて終わりなのですから

その瞬間、李牧は敗北確定、鄴を放棄してさらに西に防御陣を組みなおす

このような方法しか取れないでしょう。

 

キングダム557話 話関節粉砕 ネタバレ

 

李牧が馬南慈に伝えた亜光の鉄壁の陣の弱点は王賁ではありませんでした。

馬南慈が狙ったのは、亜光軍の方陣と方陣を繋いでいる節で、

この節を砕く事により、亜光軍の陣は弾力を失い、それぞれの陣は、

連携性のない、小さな方陣に別れてしまい、各個撃破されてしまうのです。

 

弱点を突かれた亜光は、陣形を変えようとしますが、

そのわずかな隙を馬南慈が見逃すわけもなく、柵を使って騎馬隊を阻止する策も

陣中深く入り込んだ馬南慈には通用しませんでした。

馬南慈の突撃を合図に、堯雲軍、そして趙峩龍軍も亜光に襲いかかります。

一方、その頃、岳嬰を討ちに行った飛信隊ですが、

主君の慶舎を信に討たれた岳嬰の憎悪は、趙軍に乗りうつり、

飛信隊は思わぬ大苦戦を強いられるのです。

 

次回のキングダム558話のネタバレ&レビューは

↓のリンクをクリックして読む事が出来ます。

 

【キングダム558話】「人外の武」ネタバレ&レビュー

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

問題は、血みどろの戦い全てが王翦の閼与陥落の為のフェイクにされた

飛信隊や玉鳳隊の「俺達って一体」という心象風景です。

 

直接に王騎の薫陶を受け「将に犠牲はつきもの」を知る信は納得するにしても、

特に王賁は、父王翦の非情な策の中に

 

「両副将を失っても次世代(王賁)が残ればプラス」という計算があった事に

自身が未熟であったという罪悪感と共に、激しい憎悪を感じるでしょう。

 

ですが、ここで虞寧が生き残った事がミソになります。

亜光より、はるかに饒舌(じょうぜつ)な虞寧により亜光が王翦の非情な命令を承知の上で

動いていた事や、どんな状況であろうと勝利を掴むのが大将軍の責務である事を

王賁に遺言するように伝えられていた事を告げられるのです。

 

かつて王騎が言ったように大将軍への道は犠牲の道です。

亜光は次世代の大将軍、王賁の為に自ら望んで犠牲になりました。

これこそ、王家に仕える人間の矜持(きょうじ)だったのです。

 

王賁はこれを契機に大将軍になるべき自分の宿命を逃げずに受け入れ

父を認めないながらも、独自に王家を率いる自覚を強めます。

 

言ってみれば、これを亜光が生き残って伝えるとすれば、

非常にわざとらしく白々しい展開になるでしょう。

あえて新参の古参、虞寧が亜光の遺言として伝えるから印象的になります。

ぶっちゃけ亜光が戦死するのは、この効果の為でしょうね。

 

キングダム577のネタバレレビュー動画(Youtube)

 

次回記事:【キングダム558話】「人外の武」ネタバレ&レビュー

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【キングダムを更に楽しむ】六国で秦を倒せるような国はあったの?

関連記事:【キングダム】離眼の紀彗(きすい)は、実在しない痛いキャラだった?

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代  

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム 519話 ネタバレ予想:閼与に飛信隊が投入される!
  2. キングダムネタバレ予想「エンポ爺は助からない!?」
  3. キングダム577話最新ネタバレ「赤の他人」レビュー
  4. キングダム53巻 キングダム590話最新ネタバレ「攻めの偏重」レビュー
  5. キングダム586話最新ネタバレ「二突きの勝負」レビュー記事
  6. 【キングダム548話】「乱戦下の策」ネタバレ&レビュー…
  7. キングダム576話ネタバレ考察vol2楊端和は今後どう動く?
  8. キングダム 534話 ネタバレ予想:倒せるか?紀彗軍

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 真田丸 武田信玄
  3. 張遼・楽進・李典
  4. 旅馬 三国志

おすすめ記事

  1. 漢の時代の役人はこんなに大変!貧乏になると首って本当だったの?
  2. 漢帝国樹立に尽くした名軍師・張良は仙人になるために◯◯を取り入れていた!
  3. 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司になる方法
  4. 戦国時代の農民の暮らしは超スパルタで戦闘的だった? 餓えた農民(水滸伝)
  5. 【コラボ企画】はじめての三国志 x レキシズル 3月25日開催決定
  6. 夏侯淵が定軍山で戦死した原因は兵力不足だった?

三國志雑学

  1. 賈詡
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250
  2. 信長の野望・革新 with パワーアップキット
  3. 蜀の劉琦

おすすめ記事

読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声『右クリックができず困っている件』 キングダム586話ネタバレ予想vol2今後覚醒しそうなキャラは? 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの? 司馬懿 【軍師連盟】司馬懿は簒奪をいつから狙っていたの? 徳川家康 徳川家が豊臣を滅ぼすきっかけとなったのはどんな理由だったの? 漫画「センゴク」から見る小牧・長久手の戦い前哨戦 韓信が井陘口の戦いで使ったのは背水の陣だけではなかった! 法正と張松 日本の外交官も参考にすべき?三国志の外交交渉能力ベスト10

はじさん企画

“if三国志" “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP