キングダム




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

三国志武将のダイエットグッズでこんなのがあったら嬉しい

この記事の所要時間: 37



よかミカン

 

諸葛亮(しょかつりょう)が発明したといわれる巨大ビスケット「博望鍋盔(ポーワングオクイ)」のレシピを見つけて

作って食べてみたところ、美味しすぎて四日間で六回も作って食べてしまい、

太ってしまいました。そんな近況をkawauso編集長に報告したところ、

「味無しの香ばしい小麦粉系のお菓子は孔明(こうめい)の罠」というコメントを頂きました。

くっ……孔明の罠だったか。それ早く教えてもらいたかったです。

ということで、本日は三国志武将をあしらったダイエットグッズのアイデアを考えてみました。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【異聞】徐庶は劉備の人徳なんかどうでも良かった?

関連記事:【子供は親のコピー】劉備の阿斗投げを容認する儒教の驚きの論理

 

 

アイデア1:ダイエットお助けロボ司馬懿(しばい)くん

司馬懿

 

冷蔵庫やお菓子がしまってある棚などにユーザーが近づくと

「待て!これは孔明の罠だ!」と叫ぶ。

扉が開くと「小さきを忍ばざる時は大謀も乱る」と言う。

中から食べ物を取り出すとくやしそうな声で

「しょせんわしの歯の立つ相手ではなかった」と言う。

 

食べ物を中に戻すと、ご機嫌で首を180℃回転させながら(おど)ったあと、

肩こり予防に役立つお首の体操を教えてくれる。

ユーザーが体重計に乗った時に前日よりも50gくらい体重が減っている時には、

それを感知して「待て あわてるな これは孔明の罠だ」と言い、

ユーザーのぬか喜びを防止する。

 

 

アイデア2:ランニングマシーン虎牢関(ころうかん)

呂布

 

真・三国無双の世界観に入り込みながら運動できるランニングマシーン。

前方にゲーム画像が映り、虎牢関(ころうかん)の扉が開きかけたところでランナーが

「りょ、呂布(りょふ)だー!」と叫ぶと、その声で足下のベルトが動き出す。

大股で歩いてくる呂布から逃げおおせればゲームクリアで、

ゴール地点までの距離や、呂布の迫ってくる速さをゆっくり~小走りまで選べる。

 

インターバル走法を取り入れたコースでは、呂布に追いつかれそうになった時に

画面に肉まんが現われ、肉まんが出ている間は下のベルトがスピードアップして

呂布を引き離すことができる。

 

人に話したくなる三国志の一騎打ち特集
一騎打ち

 

アイデア3:体重体組成計「君と余だ」

董卓の体重計

 

あらかじめユーザーの身長、体重、目標体重などを設定しておく。

最初の体重より500g以上増えておりかつBMIの値も太りすぎを示している場合には、

体重を表示する場所の下についている画面に醜く太った董卓(とうたく)

「この郿塢(びう)には三十年分の兵糧がある」と言いながら両手を使って

もりもりご飯を食べている画像が出てくる。

 

体重が100g未満の微増の時には劉表(りゅうひょう)

「なにも見なかったことにしよう」と言いながら

壁を削っている後ろ姿が出てくる。

減量中に停滞期がおとずれると、曹操(そうそう)が「もう少しのしんぼうだ この山を越えると

梅の林がある」と言っている画像が出てくる。

目標体重に達した時には、曹操が力強く「君と余だ」と言う絵が出てくる。

 

アイデア4:お料理レシピサイト「燕人張飛

張飛のレシピサイト

 

これはグッズではなくダイエットメニューのレシピを紹介してくれるスマホアプリ。

タップすると張飛(ちょうひ)が出てきて「何い? 腹が減っただと? こんにゃくでも食っておれ!」

と言いながらとってもおいしいこんにゃく料理のレシピを教えてくれたり、

「うほっ わかめ!」と叫びながらわかめを使ったローカロリーのお料理レシピを

教えてくれたりする。

 

兄弟サイトの「諸葛孔明(しょかつこうめい)」では、血圧高めの人のための減塩メニューを

諸葛孔明が教えてくれる。「塩分を控えるかわりにトマトのうまみで

味をつけるのでございます。トマトに含まれるカリウムには塩分の排出を助ける効果があり、

リコピンには血液サラサラ効果もあると言われております」みたいな感じで

理路整然と教えてくれる。

 

アイデア5:于吉仙人(うきつせんにん)ステッカー

于吉仙人

 

于吉仙人(うきつせんにん)のイラストがあしらわれた何の変哲もないステッカー。

これをお菓子がしまってある場所に貼っておくと、なんとなく不気味で

お菓子を食べる気が失せるかも。

家でついのんびりしてしまってあまり運動しないという人は、

家じゅうに貼っておくと気持ち悪くて外出して運動量が増えるかもしれません。

(これちょっと嫌だな……)

 

三国志ライター よかミカンの独り言

三国志ライターよかミカン

 

いかがでしたでしょうか。

個人的には、アイデア2の「ランニングマシーン虎牢関」はぜひ使ってみたいです。

ズシーンズシーンと追いかけられたら、きっと自分では出せないほどの力で

走ることができると思います。

 

好きなキャラクターと一緒に楽しくダイエットができたらいいですよね。

将来「はじめての三国志」がものすごく儲かったら、

ぜひオフィシャルグッズで作ってもらいたいです!

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:【投げたらあかん!】阿斗を趙雲がキャッチする三国志ドラマがある

関連記事:姜維も食べた剣門豆腐の由来と中華豆腐レシピを紹介

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事
kawauso編集長のぼやき

 

よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』
https://3594.fun 

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

好きな歴史人物:
王充(おうじゅう。後漢初期の思想家)
※ はじさんのサイト内検索で王充の記事が出てきます

何か一言:
三国志のお話の世界の広がりは無窮。
日々新しい三国志が生まれています。
ご一緒に三国志の新しい歴史を刻みましょう。

関連記事

  1. 【三国志の食事】劉備・曹操・孫権も食べていた!?三国時代の食事風…
  2. 魯粛が孫権を煽ったから○○の戦いを決断することができた
  3. 裴松之(はいしょうし)の神編集!異論反論ブチ込みまくりで三国志が…
  4. すぐに使いたくなる!新三国志用語の意味と使い方まとめ13選
  5. 劉曄(りゅうよう)の進言に従っていれば魏の曹丕が天下統一をしてい…
  6. 周倉の被っているあの帽子は何て言う帽子?
  7. 【軍師連盟】司馬懿は遼東遠征の時なんで大虐殺をしたの?
  8. 呉書を斬る!袁術に帝位を勧めたのは魯粛だった!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 幾島が大奥から日本の歴史を大変化させた!?
  2. 【日本神話の逆襲】ニギハヤヒは出雲王国復興の為に邪馬台国を滅ぼした!
  3. もし徐庶が軍師として劉備軍に留まっていたら三国志はどうなっていた?
  4. kawauso編集長のぼやきVol.14「三国志冬の時代」
  5. 平野国臣の名歌「わしは桜島より熱かばってん」の意味とは?
  6. 三国時代のトレンドファッションは?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

うち結婚しないから!自ら両耳と鼻を切り落とした夏侯令女が烈女すぎる 老子っていつ生まれて何をしていた人なの? 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?前編 滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方 孫家二代目は孫策ではない?もう一人の後継者が存在した! 何で劉備は劉表からの荊州譲渡を断ったの?第6感で決断した劉備の意図とは? 楽進と李典はどっちがスゴイ?kawausoと黒田レンが熱い思いを語る Vol.1 兀突骨(ごつとつこつ)は実在したの?悲しみの巨人に迫る

おすすめ記事

  1. 【三国志の疑問】どうして宦官は消滅しなかったの?
  2. 【孔門十哲】子夏(しか)のどのあたりが文学に長けていたの?
  3. 「楚」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  4. 土方歳三の勇気が湧く名言「灰になっても自分を貫け」
  5. 島津斉彬はイギリスをどう思ってた?島津斉彬の功績に迫る!
  6. 【告白】私はこうして三国志にハマりました!
  7. 【元祖】那須与一は呂布だった?弓矢の実力も一流の呂布の逸話
  8. 曹操の名言から知る三国志の世界「徒に先の易きを見て、 いまだ当今の難を見ず」

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP