曹操孟徳特集
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

kawauso編集長ぼやき

kawauso編集長のぼやきVol.10「クロスワード」

この記事の所要時間: 243

 




 

あー一週間のご無沙汰です編集長です。

 

今回は、暇が余っている人におすすめしたい時間つぶし

クロスワード懸賞(けんしょう)にについて話をしようと思います。

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.9「煮詰まる・・」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.8「専門家には敬意を持つ」

 

 

昔クロスワードに嵌っていた時期がある

 

kawausoは、今の仕事に至るまでに十数回の転職をしています。

ライターになったのだって、つい最近で6年位前の事です。

それ以前には、仕事をしては辞めてという時期があり、

再就職活動の傍らで暇つぶしにクロスワードをしていました。

なかなか就職が決まらない時は、クロスワードに没入している方が

気分が楽というのも、あったなぁ・・

 

 

歴史の知識があると意外に解けるクロスワード

 

今なら、もうスマホ一発変換で済むかもしれないけど

kawausoがクロスワードに(はま)っていたのは、

まだ、ネット環境もなくて、IT館などに通っていた時代

もちろん、クロスワードは自分の頭で解くしかなかった。

 

難解に見えるクロスワードだけど、

実際には、時事ネタなどをバランス良くまぶしているから

普段、新聞や週刊誌を読む習慣のある人なら、

特に問題なく解く事が出来る仕組みになっている。

 

クロスワードの作成者には歴史が好きな人が多く

三国志の故事、駆虎呑狼(くこどんろう)や天下三分の計、赤壁の戦いとかは

キーワードとしても、答えとしても豊富に存在していて

解くのには非常に有利だったもんだ。

 

あともう一つ、クロスワードの作成者には、

やたら映画に詳しいヤツがいて、それは解けなかった。

kawausoは映画をあまり見ないので

 

転職活動に役立つ特集記事 三国志と転職

 

熱中すると、6時間が簡単に過ぎる

 

クロスワードには、10分くらいで解けるものから、

半日以上かかる大物もある、大物にハマると朝からやって、

あっという間に6時間くらい過ぎるから暇潰(ひまつぶ)しには、

もってこいだ。

 

意外にあたる多くの懸賞品

 

クロスワードは、全ての問題に懸賞品がついている。

これもやらない人は知らないんじゃないかな?

表紙に全問懸賞品付きとか書いてあるよ。

 

問題を解いてから、巻末のハガキに答えを書いて

切手を貼って送る事が出来る。

当たったかどうかは、1か月くらいで分かる。

 

問題は60問くらいあって、競争率は高そうにみえるけど、

案外にあたるモノで、kawausoはガラスのテーブルと

3000円分のお食事券が当たった。

そんなに長い事はやってないから、割と当たった方だと思う。

 

やっぱり解かないと送れないから、

そんなに倍率が高くないのかも知れないね。

 

暇があるならクロスワードは良い趣味だ

 

そういうのが好きな人なら暇つぶしでやってみる事で

懸賞品も当たるし、なかなか有益な趣味になると思うよ。

時事ネタにも詳しくなるし、故事成語(こじせいご)なんかも勉強できる。

結局、kawausoは、その後再就職して、忙しくなり

クロスワードからは離れてしまったけどね

 

んじゃそういう事でまた来週~!

 

※kawauso編集長のぼやき次回更新は6月20日です。

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.5「kawausoのアイデア」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」

 

【はじさん編集部】編集長kawausoの奮闘日記も絶賛公開中!

はじめての三国志編集長kawauso日記  

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.5「kawausoのアイデア…
  2. kawauso編集長のぼやきVol.3「諦めるとは」
  3. kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」
  4. kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」
  5. kawauso編集長のぼやきVol.2「サービス精神」
  6. kawauso編集長のぼやきVol.7「記事では書けないネタ」
  7. kawauso編集長のぼやきVol.9「煮詰まる・・」
  8. kawauso編集長のぼやきVol.6「天敵」

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【萌えキャラ三国志】萌えな3武将を選んでみたよ
  2. 『三國志曹操伝 ONLINE』がアップデート。演義編に新シナリオ「徐庶伝」を追加。お得なパッケージの限定販売も
  3. 実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)
  4. 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖
  5. 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景
  6. 桓範(かんはん)とはどんな人?同郷の後輩曹爽の危機を救う為、逆転の策を献じた謀臣

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

陳登(ちんとう)とはどんな人?劉備や曹操に認められた大才の持ち主 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家 どうすれば蜀の二代目過保護な劉禅をしっかり教育できたの? 韓信が井陘口の戦いで使ったのは背水の陣だけではなかった! 秦の丞相・李斯が秦を救った!逐客令を認めさせるな 常林(じょうりん)とはどんな人?あの司馬仲達が頭を下げて接した政治家 11話:パンドラの箱を開けた漢王朝 桃園三兄弟の別れ 関羽の死から夷陵の戦いまでを辿る

おすすめ記事

  1. 噛ませ犬じゃないよ!正史では立派な人・王朗
  2. 松平春嶽がいなければ坂本竜馬が歴史に名を残すことはなかった!?
  3. キングダム ネタバレ予想534話 日没まで
  4. 陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった?
  5. 曹丕のいじめ・パワハラに悩まされた被害者たちを紹介
  6. 関羽は本当に忠義の士だったの?三国志のタブーに挑む!
  7. 【センゴク】羽柴秀吉はどうやって関白に就任することができたの?
  8. 王翦の一族はその後どうなるの?秦の中華統一に貢献した一族

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“水滸伝"
PAGE TOP