魏延
姜維特集




はじめての三国志

menu

kawauso編集長ぼやき

kawauso編集長のぼやきVol.10「クロスワード」

 




 

あー一週間のご無沙汰です編集長です。

 

今回は、暇が余っている人におすすめしたい時間つぶし

クロスワード懸賞(けんしょう)にについて話をしようと思います。

 

はじ三編集長のすねすね愚痴記事

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.9「煮詰まる・・」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.8「専門家には敬意を持つ」

 

 

昔クロスワードに嵌っていた時期がある

 

kawausoは、今の仕事に至るまでに十数回の転職をしています。

ライターになったのだって、つい最近で6年位前の事です。

それ以前には、仕事をしては辞めてという時期があり、

再就職活動の傍らで暇つぶしにクロスワードをしていました。

なかなか就職が決まらない時は、クロスワードに没入している方が

気分が楽というのも、あったなぁ・・

 

 

歴史の知識があると意外に解けるクロスワード

 

今なら、もうスマホ一発変換で済むかもしれないけど

kawausoがクロスワードに(はま)っていたのは、

まだ、ネット環境もなくて、IT館などに通っていた時代

もちろん、クロスワードは自分の頭で解くしかなかった。

 

難解に見えるクロスワードだけど、

実際には、時事ネタなどをバランス良くまぶしているから

普段、新聞や週刊誌を読む習慣のある人なら、

特に問題なく解く事が出来る仕組みになっている。

 

クロスワードの作成者には歴史が好きな人が多く

三国志の故事、駆虎呑狼(くこどんろう)や天下三分の計、赤壁の戦いとかは

キーワードとしても、答えとしても豊富に存在していて

解くのには非常に有利だったもんだ。

 

あともう一つ、クロスワードの作成者には、

やたら映画に詳しいヤツがいて、それは解けなかった。

kawausoは映画をあまり見ないので

 

転職活動に役立つ特集記事 三国志と転職

 

熱中すると、6時間が簡単に過ぎる

 

クロスワードには、10分くらいで解けるものから、

半日以上かかる大物もある、大物にハマると朝からやって、

あっという間に6時間くらい過ぎるから暇潰(ひまつぶ)しには、

もってこいだ。

 

意外にあたる多くの懸賞品

 

クロスワードは、全ての問題に懸賞品がついている。

これもやらない人は知らないんじゃないかな?

表紙に全問懸賞品付きとか書いてあるよ。

 

問題を解いてから、巻末のハガキに答えを書いて

切手を貼って送る事が出来る。

当たったかどうかは、1か月くらいで分かる。

 

問題は60問くらいあって、競争率は高そうにみえるけど、

案外にあたるモノで、kawausoはガラスのテーブルと

3000円分のお食事券が当たった。

そんなに長い事はやってないから、割と当たった方だと思う。

 

やっぱり解かないと送れないから、

そんなに倍率が高くないのかも知れないね。

 

暇があるならクロスワードは良い趣味だ

 

そういうのが好きな人なら暇つぶしでやってみる事で

懸賞品も当たるし、なかなか有益な趣味になると思うよ。

時事ネタにも詳しくなるし、故事成語(こじせいご)なんかも勉強できる。

結局、kawausoは、その後再就職して、忙しくなり

クロスワードからは離れてしまったけどね

 

んじゃそういう事でまた来週~!

 

※kawauso編集長のぼやき次回更新は6月20日です。

 

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.5「kawausoのアイデア」

関連記事:kawauso編集長のぼやきVol.4「三国志はオモチャだ!」

 

【はじさん編集部】編集長kawausoの奮闘日記も絶賛公開中!

はじめての三国志編集長kawauso日記  

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. kawauso編集長のぼやきVol.8「専門家には敬意を持つ」
  2. kawauso編集長のぼやきVol.12「三国志演義は凄い」
  3. kawauso編集長のぼやきVol.32「本格レストラン」
  4. kawauso編集長のぼやきVol.16「はじ三に小難しい記事が…
  5. kawauso編集長のぼやきVol.17「編集長として大事にして…
  6. kawauso編集長のぼやきVol.1「情報受け身社会」
  7. kawauso編集長のぼやきVol.2「サービス精神」
  8. kawauso編集長のぼやきVol.13「好きな漫画家」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 荒れる黄河
  2. 怪しい巫女のい占いを信じる黄皓
  3. 明智光秀 麒麟がくる
  4. 前原一誠
  5. kawauso編集長、おとぼけさん、コーノさん、廉さん
  6. 戴宗

おすすめ記事

  1. 架空戦記って何?いつから存在してどこでIF戦記ブームは過ぎ去ったの? 何晏
  2. えっ?劉璋は若い頃かなり気性が荒かった? 劉璋
  3. 鎌倉時代の警察の役割を果たした「守護」を分かりやすく解説 東京五輪でテロ対策をしている警察や警察犬 いだてん
  4. 春秋戦国の覇者・桓公の最後は非常に残念!名宰相がいなくなったら大変なことに 桓公(かんこう)
  5. 渋沢栄一とはどんな人?大政奉還後、明治時代の実業家になるまで 渋沢栄一
  6. 【はじさん砲】劉備は全然いい人なんかじゃなかった

三國志雑学

  1. 郭嘉
  2. 蜀の劉琦
  3. 影の薄い孫権
  4. 兵戸制
  5. 曹操女性の敵3
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 夷陵の戦いで負ける劉備
  2. 曹芳
  3. キングダム 戦国七雄地図
  4. 董卓
  5. 黄巾賊を撃退する太史慈
  6. 孟優(南蛮討伐)

おすすめ記事

孔明 諸葛亮はどうして劉禅から国を奪わなかったのか 【母は偉大なり】三国志の英雄を支えた偉大な母たちを紹介! 典韋にボコボコにされる成廉 典韋の性格は義侠心溢れ頼れるアニキだった!! 劉禅 蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの? 貴族はみんな兄弟げんかをする!袁紹VS袁術、曹丕VS曹植,孫和VS孫覇 後漢の人材難極まる!火薬庫涼州の刺史がボンクラ揃い 曹操 【コワいモノ比較】アメリカ人は悪魔、フランス人は狼、中国人は○○! 曹操 女性の敵? 鄒氏 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP