呂布特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダムネタバレ569話「エンポ爺出撃!」レビュー解説




キングダム壁

 

お盆休みを挟んで8月23日、ついに掲載されたキングダム569話。

サハ渓谷(けいこく)を飛んだバジオウと楊端和(ようたんわ)は無事にガン族の追及を逃げられるのか?

待ちきれない今号をさっそく解説していきましょう。

 

※この記事はキングダム569話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【キングダムネタバレ】合併号予想愛の戦士バジオウ死す!?

関連記事:キングダムネタバレ568話「絶望の崖を飛び越えろ」レビュー解説

 

 

キングダム569話ネタバレ 世界記録だバジオウ!

世界記録だバジオウ

 

バジオウ、楊端和を抱えて、かなりの長さがあるサハ峡谷を飛びます。

大ゴマを使い、ゆっくりと渓谷を飛び越えていくバジオウ、

そして、ギリギリで向こう岸の草むらに飛び込んでいきました。

 

犬戎A「届いた、とどいただと対岸に!

いけ、オマエラも飛べ」

 

犬戎B「いや、無理無理無理!!」

 

犬戎C「まて、落ち着け、届いたとしてもあの高さだ

普通に考えれば死んでおる」

 

しかし、ガン族は草むらを凝視し続け

()う様に動く二人の姿をとらえました。

 

犬戎兵「追うぞ、すぐ東に橋がかかっている

もう笛は鳴らすな、猿共が集まってくる」

 

※えええーーー!橋あったのォーーー

危険を冒してジャンプした意味ないじゃん

やはり、方向音痴のバジオウ、橋を探し出せず

無用なジャンピングで大ダメージです。

 

 

キングダム569話ネタバレ 二人で昔話

楊端和

 

ようやく犬戎族の追っ手をまいたと思い込んで、

バジオウと楊端和は、草原に二人並んで横になっています。

 

楊端和「敵に追い詰められて二人きりになるのは、

ずいぶんとひさしぶりだ」

 

バジオウ、疲れすぎて一瞬白目を剥く

 

バジオウ「・・・ドン族との戦いのとき以来かと

 

楊端和「ずっと綱渡りみたいなものだ

だが、今まで戦った中で

一人の戦士として一番手ごわいと感じたのは

バジオウお前だった」

 

バジオウ「あれは私ではありません」

 

楊端和「そうか、そうだな

あれは人ではなかったからな」

 

バジオウ「それは言わないでください」

 

戦場である事を忘れさせる二人の会話、、

しかし、静寂(せいじゃく)は一瞬で破られます。

 

近くにあった橋を渡った犬戎の一団(バジオウのバカ・・)が

すぐに二人の居場所を突き止め包囲したのです。

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代  

キングダム569話ネタバレ 舜水樹、世界記録に驚く

舜水樹、世界記録に驚く

 

どうやら、橑陽城(りょうようじょう)に戻っている途中らしいロゾと、

舜水樹(しゅんすいじゅ)に、犬戎族が驚愕(きょうがく)の情報を伝えます。

 

ロゾ&舜水樹「サハ渓谷を飛んだだと、あいつらは人か?

それで逃がしてはいないだろうなあ」

 

犬戎族「はっ、ガン族が橋を渡り行方をつかんだと

今頃、捕えているかと思われます」

 

キングダム569話ネタバレ 楊端和を奪われる

 

場面は、再び、バジオウと楊端和に代わります。

襲いかかる犬戎兵を切り裂きまくるバジオウと楊端和に

犬戎からも感嘆の声があがります。

 

犬戎兵「こいつらのどこに、このような力が」

 

犬戎兵「サハ渓谷を越えたのだぞ、

いまさら、何をみても驚かぬわ」

 

しかし、犬戎族は笛なしで大勢の兵を集めていました。

 

疲れ、一瞬の隙を突かれて、バジオウが顔面に

一撃を食らい倒れます。

 

楊端和「バジオウ!」

 

気をとられた次の瞬間、楊端和は犬戎兵に膝蹴りを食らい

気絶してしまいました。

 

徐々に遠ざかっていく、楊端和の姿に

一度消えたバジオウの生命のエンジンに火が灯ります。

 

・・守らねば・・

 

バジオウの脳裏には、幼いころの記憶が蘇ります。

 

楊端和の剣撃に圧倒され、なぎ倒される幼いバジオウ

 

楊端和「言葉をしゃべれ、

お前がこのままでいるのならこの場で殺す

人に戻るのなら家族として迎え入れる」

 

 

バジオウ「はじめて恐怖を感じた

そして初めて・・

 

 

バジオウが飛びあがり、再び犬戎を切り裂く

 

バジオウ「誓ったのだ、あの時

いかなる刃からもこの人を命にかえても守り抜くと

私に恐怖と愛をくれた、このひとを!」

 

キングダム569話ネタバレ エンポ爺出撃!

 

ここで、場面は変わります。

次第に夜が明けつつある中、続々とある地点に

集まってくる山の民の生き残り達

 

族長「空も少し明るくなってきた

日の出までに結集の地に急がねば」

 

山の民「山の王の元へ急ぎましょう

しかし、今、どこにいるのだ」

 

族長「楊端和の元ではない・・

楊端和に告げられた再結集の地は

犬戎族の城だ」

 

ここで、再び、場面は展開し橑陽城の下

エンポ爺が断崖絶壁の下でぶつくさ言っている。

 

エンポ爺「マンタンワめ、

あ奴が昔からよく使う手だが

かならず皆がひっかかる。

山界一ズル賢い女じゃ。

そしてさらに人使いの荒さも山界一よ」

 

はるかに高い位置にある城をみつめるエンポ爺

 

「まーったく、大軍が出払ったとはいえ、

中は無人ではないぞ、、まあ仕方ないか

ジジイになっても男の性よ

あとでマンタンワにいっぱい褒めてもらうためにの」

 

エンポ爺「さて、壁を走る者!猿手族の力を

見せてやるかのう」

 

大勢の猿手族が橑陽城に繋がる断崖絶壁を一斉に駆けのぼる。

いよいよ山の民の逆襲の開始です、以下、

キングダム570話に続きます!!

 

キングダム570話ネタバレ

kawauso

 

なんとキングダム570話ではバジオウが戦死してしまいます。

kawausoは予想はしていたものの的中してしまい悲しいです。

さらに追い打ちを掛けるように、犬戎王ロゾと舜水樹が楊端和と

山の民に襲いかかります。

しかし、その時、救世主が!!!

 

↓ここから最新話が読めます。

キングダムネタバレ最新570話「バジオウ死す」レビュー解説

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

ようやく長かった橑陽編も終わりそうです。

順番でいけば次は、武神龐煖(ほうけん)vs成長した信ですね。

かなり強くなった信が、どこまで龐煖を凌駕(りょうが)して倒せるかが

楽しみです。

 

次回記事:キングダムネタバレ予想 バジオウが戦死する6つの理由

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム567話「明日の太陽」ネタバレ&レビュー

関連記事:キングダム最新566話「楊端和無双」ネタバレ&レビュー

 

キングダム ネタバレ動画569話 考察レビュー


【劉邦 vs 項羽】
楚漢戦争

 




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. キングダム 531話 ネタバレ予想:必殺の別働隊
  2. キングダム53巻 キングダム594話ネタバレ雑学「趙峩龍の戦術元ネタを暴露」
  3. キングダム53巻 キングダム590話ネタバレ予想vol2「最終決戦で飛信隊に死者が…
  4. キングダム582話最新ネタバレ予想「亜花錦の狙いは何だ!」
  5. キングダム 520話 ネタバレ予想:朱海平野で李牧と王翦が激突!…
  6. 【キングダム552話】「身を切る作戦」ネタバレ&レビュ…
  7. キングダム53巻 キングダム590話最新ネタバレ雑学「必殺!兵糧燃やしは史実なの?…
  8. キングダム 519話 ネタバレ予想:強力な山の民の戦闘力

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操の使者を斬り捨てる武闘派の孔明
  2. 張魯
  3. 2つの持論を展開する費禕
  4. 典韋にボコボコにされる成廉
  5. 孟嘗君
  6. 太平道 黄巾賊
  7. 蜀の姜維

おすすめ記事

  1. キングダム六国の強さを勝手にランキング!
  2. これぞ理想の主君!呂蒙の才を更に伸ばした孫権 呂蒙を慰める孫権
  3. 【西郷どん】奄美大島に流された西郷隆盛は本当に荒れていたの?
  4. 【ネタバレ注意】キングダム545話「直感」レビュー&今後予想
  5. 第12話:袁術くん「傾聴」を孫堅から学ぶ 袁術
  6. 関羽廟だけじゃない!結構な人気がある張飛廟を徹底紹介!

三國志雑学

  1. 三国志大学を目指す曹操
  2. 人材マニア 曹操
  3. 司馬昭
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 「ここにいるぞ!」と言いながら魏延を切る馬岱
  2. 現実主義曹操
  3. 劉備を警戒する王粲
  4. 英雄たちの宴(三国志)

おすすめ記事

はじめての三国志 X 大戦乱!!三国志バトル 文臣の最高官位に登る鍾繇(しょうよう) 潼関の戦いを勝利に導いた鍾繇その隠れた功績を紹介 親バカな諸葛孔明 【シミルボン】拝啓 我が息子瞻へ・・諸葛亮息子への手紙 遊侠の人・郭解の悲しい最後、慕う人が多すぎて無残な最後を迎える 燃える本能寺 明智光秀の遺体は本物ではないって本当? 鄭渾(ていこん)とはどんな人?民衆の利益を第一に考えた魏の行政官 袁紹を説得しようとする田豊 袁紹と田豊の仁義なきバトル物語 対立する西郷隆盛と大久保利通 岩倉使節団とは何?大久保利通がイギリスに行った理由

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP