読者の声『仕事から逃避して夢中で閲覧させていただいています!』

2018年10月28日


 

 

 

はじめての三国志』よりありったけの愛と感謝を込めて。

いつもはじめての三国志をご愛読いただきありがとうございます。

 

今回は、はじ三編集部に届いた読者の声をご紹介します。

(集計期間:2018年10月22日〜27日)

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



【無料告知希望の皆様へ】 はじめての三国志無料告知希望



この記事の目次

読者の声紹介

 

以下はこれまでに寄せられた皆様のご意見・ご感想です。

 

30代女性

いつも仕事から逃避して、夢中で閲覧させていただいています!

イラストの人物が誰のことなのかがわかると嬉しいです。

最近、FODで三国志threekingdomsを一気に観ているのですが、

その中で、 曹丕や劉禅がこおろぎを可愛がっている場面があり、

「ぷぷっ」とウケてしまいます。

そこで、三国志の時代に実際、こおろぎで遊ぶ習慣はあったのでしょうか。

ペットというやつでしょうか。

フィクションだったら残念ですが、もし、情報があれば載せていただけると幸いです。


kawauso編集長

コメント有難う御座います。

イラストの人物が誰の事が分からないとのご意見賜りました。

人物の下に名前を明記するなどの改善を行います。

三国志の時代にこおろぎで遊ぶ習慣はあったのか?というご質問ですが

中国社会風俗史という本によると、こおろぎではありませんが、

蝉や雀を取る習慣は周の時代からあったそうです。

一般に蝉を獲って売り歩く人々が出てきたのは唐の時代で

「青林の楽しみはいかが?」と言って売り歩いたというので、

当時の庶民は蝉の声を楽しんでいたようです。

ですので、劉禅や曹丕は、蝉の声を楽しんだ事はあったかも知れません。


40代男性
 作者皆さんの見解や想いも書かれており、新しい認識や参考になります。

kawauso編集長

感想有難う御座います。

ただ三国志情報を発信するのではなく、ライターそれぞれの考え方や

思いを反映するように心がけております。


40代男性
同じ趣味を持つ仲間に出会えるから。 

kawauso編集長

同じ趣味を持つ人がいるのは楽しいですよね。

もしご都合がつけば、三国志コミュニティものぞいて頂けると幸いです。


40代男性

三国志、キングダムが好きで、その記事が多く、史実の深掘りも楽しい。

個人的には、ギエンやタイシジ、ジョコウ、カンペイ、オウヘイなど

主道から少し外れた武将が好きなので、その記事が読みたい。

チョウホウやカンコウも。


kawauso編集長

お褒め頂き有難う御座います。

はじめての三国志では、従来の三国志情報をなぞって書くだけでなく

ライターが独自に調べてみた新説、異説、珍説なども掲載します。

歴史的に光が当たらない無名な名将も掲載していきますので、

気長にお待ち頂けると幸いです。


30代男性
時系列に沿った記事一覧があればより楽しめると思います 

kawauso編集長

御指摘有難う御座います。

時系列に沿った記事一覧ですか、技術的な問題もありますが、

試行錯誤しつつ、より理解しやすいサイトを目指します。


20代男性

多くの記事の中でもchopsticksさんの記事が特におもしろい。

記事中の言葉遣いが巧みで、読んでいてとても楽しい。

それでいて三國志や中国の詩人(陶淵明)についての知識も豊富でためになる。

私は教員として働いており、子どもたちにも自信をもってオススメできる。

授業の導入部分や、予備知識的にも活用させていただいております。


kawauso編集長

授業の導入部に使って頂いているのですか!どうも有難う御座います。

Chopsticksさんの記事は簡潔でありながら分かりやすく要点をついていて

編集長としても記事の校正がしやすいライターの一人です。

今後とも応援して頂けると嬉しいです。


20代男性

とても勉強になる上、内容自体も面白いと思う。

ただ所々にソース不明の妄想じみた記事があるのが残念。

怪力乱神を語らずでお願いします丞相!


kawauso編集長

ご意見有難う御座います。

はじめての三国志では、堅い記事から妄想記事まで垣根無く掲載しております。

ソース不明の妄想記事については「これはライターの妄想です」と断りを入れますので

ひとつお許し頂けると幸いです。

 

おわりに

 

以上「はじめての三国志の読者アンケート」の声に感謝です!

1人1人の声が励みになります。

読者アンケートに回答して頂いた方に感謝しつつ、頂いた要望や感想をもとに

はじめての三国志に反映させていただきます。

 

今後ともはじめての三国志をよろしくお願いします。

 

また次週も皆様の声を紹介させていただきます。

よろしければ、読者アンケートにご協力のほどお願いします。

 

読者アンケートの願い

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-読者の声
-, , ,