法正特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

キングダムのネタバレ考察

キングダム580話最新ネタバレ「最強の瞬間」レビュー記事




 

大人気春秋戦国時代漫画、キングダム、前回579話は(しん)(げき)によって飛信隊が覚醒し一体になり火の玉になって趙軍左翼に突撃していくシーンで

終わりました。

しかし、同じ頃に覚醒した筈の王賁(おうほん)玉鳳隊(ぎょくほうたい)では、何が起きていたのでしょう。

キングダム最新580話では、その辺りが明らかになりそうです。

では、早速、見てみましょう!!!

 

※この記事はキングダム580話のネタバレが含まれる記事ですのでご注意ください。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

 

関連記事:キングダム580話最新ネタバレ予想vol2鄴攻めは尻切れトンボ?

関連記事:キングダム580話最新ネタバレ予想、飛信隊覚醒には理由がある!

 

 

キングダム580話最新ネタバレ 友よ!王賁の檄に玉鳳爆泣き

 

飛信隊で信が檄を飛ばしていたその頃、玉鳳隊では普段クールな王賁が将兵に語りかけていました。

ここは、王賁の見せ場ですので、じっくり読んでみましょう。


王賁「知っての通り、今、この戦況において本陣からの指令も援軍も来ない

兵糧も尽きかけ、もはや後はない」

 

「つまり、我々、玉鳳の力で窮地を打開するより他はない!

だが、それもそ、我々の本来の姿だ。

 

これまでも、何度も何度も試練を乗り越えてきた。

この玉鳳は俺の初陣と共に誕生した」

 

「俺は初めから、父王翦(おうせん)軍の外にあり、一度も王翦軍に入った事はない

俺の戦いは、玉鳳と始まり今に至る

つまり、俺の命もこの槍もずっとお前達と共にあった・・

俺は、それを誇りに思う」

 

 

俺達も誇りに思っております!

もちろんです!

 

※体育会系な玉鳳隊も、王賁の言葉に歓喜して応える。

 

王賁「だが、いまの戦況は今までで最も困難なものだ。

打開策も見いだせぬほどの苦境だ。

だが、勝たねばならぬ」

 

「友よ・・

力を貸してくれ」

 

※号泣する玉鳳隊、来ましたね、ザワザワ来ています。

 

王賁「聞け玉鳳!

俺は王一族の城主として大将軍にならねばならぬ!

この道を拒むものは!」

 

叩き潰す!どんな敵であろうと叩き潰す!

 

※泣いたり、感激したり、怒ったり忙しい玉鳳隊

 

王賁「いくぞ玉鳳!切り開け!」

 

我らが道をッ!!


この瞬間、意気消沈していた玉鳳隊が一瞬にして覚醒します。

そして、信に続いて王賁も趙軍に向かって突撃します。

もちろん、その背後からは一丸になった玉鳳隊が続きました。

 

 

キングダム580話最新ネタバレ 無双の二隊

 

奇しくも、玉鳳隊・飛信隊の総攻撃出撃は、タイミングまで重なりました。

それを見た、趙軍は陣形もクソもなく突っ込んでくる飛信隊と玉鳳隊に気でも触れたかとあざ笑い弓を雨あられと降らせました。

両隊の騎兵は、左右にばらけてかわしますが、歩兵は避けられずに矢を受けます。

しかし、闘争心が燃え盛っている歩兵は倒れません。

 

た、隊長に力を貸してくれと言われたんだ

一緒に天下の大将軍まで突っ走るぞって言われたんだ

へッ、もう無理だぜ、

もう、誰も飛信隊を止められないぞ 趙のクソヤロウ共!

ウオオオオオオオオ!!

 

飛信隊は、ベテランばかりか新兵までバーサーカー状態です。

趙軍は、完全に後手に回りました。

楯を並べて、密集陣を敷き侵入を防ごうとしますが、ただの歩兵に気合で吹き飛ばされます。

 

楚水「河、河了貂(かりょうてん)、いいのか?こんな戦い、隊形も何も・・」

 

河了貂「構わない!理屈じゃない

飛信隊は、今この瞬間が今までで一番強い」

 

一方でほとんどが騎兵で構成される玉鳳隊も、楯を連ねて密集陣を張る趙兵を吹き飛ばします。

 

玉鳳「(ほん)様の道をあけぬか、下郎共があ!」

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

キングダム580話最新ネタバレ 亜光軍突撃

 

飛信隊と玉鳳隊の突然の動きに戸惑っているのは、趙軍ばかりではありません。

亜光から大将代理を任されている段茶(だんさ)代理も同じでした。

 

どうやらボンクラらしい、段茶将軍に亜花錦(あかきん)が近づきます。

 

亜花錦「何を傍観(ぼうかん)しておられる段茶大将代理」

 

段茶「亜花錦!」

 

段茶「・・こんな作戦、私は聞いていないぞ」

 

亜花錦「見ればわかる あれは作戦ではない」

 

どうやら、王賁と信の覚醒に気づいているらしい亜花錦、ただものではありません。

さらに段茶代理にアクションを促します。

 

亜花錦「何をしている我らも行くぞ、大将代理 全軍で」

 

段茶「えっ?」

 

亜花錦「大いに恩を売る好機にして、戦的にも逸せぬ好機

大将代理うまくすると、この右は今日勝つぞ!」

 

苦い顔をする段茶代理に亜花錦がさらに追い込みを掛けます。

 

「はよう号令を、機が逃げるぞ」

 

段茶「・・・・亜光軍、全軍出撃だァ!」

 

「ギャギャギャ面白くなってきた」

 

煽り:負けられない!大将軍への夢が飛信隊と玉鳳隊の兵士の心に火をつけた。

さらに策士、亜花錦により、傍観していた亜光軍までが趙軍左翼に突撃する。

危険な男、亜花錦の直感は的中するのか!キングダム581話を待て!!

 

キングダム581話予想

 

今回は、玉鳳隊の覚醒までがお話の見せ場でしたね。

元々、すべて騎士の家の子弟で構成された玉鳳隊ですから、王賁の友よの一言で、感激して覚醒した感じです。

若を大将軍の地位に押し上げるまで、相手が誰でも踏み潰すでしょう。

しかし、もちろん、堯雲は、これをそのままにはしておかないでしょう。

 

kawausoが堯雲なら、趙軍が混乱の中で壊滅しない前に、覚醒の中心である信か王賁を討ち取ります。

つまり、次号では、堯雲vs信か王賁の一騎打ちが起きるでしょうね。

 

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

ここに来て、鳴りを潜めていた亜花錦が表に出てきましたね。

元々、千人将で、軍議になんか関われない筈の身分ですが、亜光の負傷により、上下関係が曖昧になったところを上手く突いた感じです。

段茶将軍は、ボンクラっぽいので、今後の戦いは、信と王賁と亜花錦の采配で動いていくでしょう。

どうなるか楽しみギャギャ!

 

キングダム581話ネタバレ予想はこちら↓

キングダム581話ネタバレ予想王賁vs堯雲&馬南慈の変則マッチ発生

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム579話最新ネタバレ「十二日目の朝」レビュー

関連記事:キングダム579話ネタバレ予想vol2李牧は王翦の包囲殲滅に敗れる

 

 

キングダム 580話ネタバレYoutube動画


【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【キングダム562話】壁ブネンと激突!「恐将」ネタバレ&…
  2. キングダムネタバレ予想「エンポ爺は助からない!?」
  3. キングダム53巻 キングダム595話最新ネタバレ「最高の隊」レビュー
  4. キングダム最新565話「前線にて」ネタバレ&レビュー
  5. キングダム53巻 キングダム588話ネタバレ予想「十四日目は王賁爆アゲ神回になる」…
  6. キングダム596話ネタバレ雑学「大将軍」という地位は本当にあるの…
  7. キングダム 519話 ネタバレ予想:閼与に飛信隊が投入される!
  8. キングダム53巻 キングダム597話最新ネタバレ「武運を」レビュー

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹操探検隊
  2. 平清盛 鎌倉幕府
  3. 秦の旗を掲げる兵士

おすすめ記事

  1. 袁盎(えんおう)とはどんな人?国家の為にあえて諫言を発し続けた政治家 Part.2 はじめての三国志 画像準備中
  2. 【三国ブレイズ 攻略2】蜀の名将・趙雲と姜維が加入!アイテムの強化と攻略ポイント紹介
  3. 三国志の時代にも裁判はあったの?実はかなりリーガルハイな感じだった
  4. 織田信長はどうして焼き討ちをしたの?それは○○○だから! 廃仏毀釈
  5. 金持ちってけっこうケチ?あの曹操もドケチで有名だった!
  6. 明智光秀は斎藤道三がいなければ歴史に名前が刻まれなかった?その理由は? 斎藤道三

三國志雑学

  1. 曹叡
  2. 一騎当千 Animation Art Works Ⅱ 呂蒙 引用
  3. 曹操
  4. 曹休
  5. 甘寧 裏切る ゆるキャラ
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 奮闘する黄蓋
  2. 軍事面でも才能を発揮する諸葛恪
  3. 占いをする卑弥呼(鬼道)
  4. 明智光秀と煕子(麒麟がくる)

おすすめ記事

反信長包囲網に参加した諸将の動きを徹底紹介! 井伊直弼と井伊直虎家督相続で苦労した二人の共通点 姜維はなぜ魏から蜀に寝返った? 劉邦と劉備 劉備と劉邦 1185(いいはこ)になった?三国時代の幕府って何? 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介 汗血馬を手に入れる李広利 春秋時代を代表する名君・荘王にも面白い話があった! 三国志のゲームの未来を「はじめての三国志」が考えてみる

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP