ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
三国志の死因


はじめての三国志

menu

前漢

なんで漢王朝の国号は「漢」になったの?劉邦の意地があった?

劉邦をなだめる陳平と張良


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

キングダム戦国七雄地図

 

()(いん)(しゅう)(しん)(かん)…。

 

中国の歴代王朝には

それぞれ名前が付いていますよね。

その王朝の名前を国号と言います。

 

中国のどの王朝にも

国号が定められているのですが、

その国号の中でも

漢民族」「漢方薬」なんていう言葉の由来にもなっている

漢王朝の国号には一体どのような意味や由来があるのでしょうか。

 

今回は漢王朝の「漢」という国号について

ご紹介したいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【血統を知ろう】劉備は前漢の初代皇帝・劉邦の末裔なの?

関連記事:【劉邦暗殺計画】劉邦の態度のでかさに激怒した家臣達

 


 

 

国号は基本的に地名に由来する

夏

 

国号には必ず由来があり、

基本的には国をおこした人物に

縁のある地域の名前がとられます。

 

中には国をおこした人物が所属した部族の名前や

元々持っていた称号、

縁起の良い漢字などが選ばれることもありますが、

やはり地名由来のものが多いです。

夏や殷、秦、そして漢王朝

地名に由来する国号が定められています

 

その他、

三国時代の王朝である魏・蜀・呉や

晋、遼、宋などの王朝も

地名に由来する国号がとられていますよ。

 

 

なんで「漢」?「沛」や「宋」じゃダメだったの?

劉邦はヤンキー

 

漢王朝が「漢」を国号に定めたのはなぜでしょうか。

漢の高祖・劉邦(りゅうほう)

現在の江蘇省徐州市にあった沛県の出身です。

 

そのため、

国号も「沛」にすればよかったのではないでしょうか。

もしくは、

「沛」は元々春秋戦国時代には宋の領土でしたから

国号を「宋」とするのも

1つの手だったのではないでしょうか。

 

しかし、劉邦は自らの出身地である

沛県に由来する国号をつけませんでした

 

劉邦が定めた「漢」という国号は

現在の陝西省漢中市あたりにあった

漢中という地に由来するものです。

 

実はこの漢中という場所は

ライバルである項羽(こうう)によって

劉邦が封じられた土地。

ぶっちゃけていえば

劉邦が屈辱を味わった場所です。

 

それなのに、

なぜ劉邦は国号を「漢」に定めたのでしょうか。

そこには男・劉邦の意地と誇りがあったのです

 

最強の戦略教科書『はじめての孫子の兵法』
はじめての孫子の兵法


 

漢中での絶望と再燃した闘志

劉邦

 

秦の都・咸陽入りを目指した

劉邦一行と項羽一行。

その当時、

劉邦は項羽の子分のようなものでしたし、

距離的にも戦力的にも

項羽軍の方が劉邦軍よりも先に

咸陽入りを果たすと思われていました。

 

ところが、

先に咸陽入りを果たしたのは劉邦

しかも、

劉邦は咸陽を締め切って

項羽が入って来ることができないようにするなどして

項羽の怒りを更に煽ってしまいます。

 

圧倒的戦力を誇る項羽軍が

いよいよ劉邦を討たんと咸陽に攻め入ろうとすると

ビビった劉邦は和議を打診。

 

結果、

劉邦は命こそ長らえたものの、

咸陽から辺境の地・漢中に飛ばされてしまうことに

この出来事が「左遷」という言葉の

由来になったと言われています。

 

こうして漢中王となった劉邦や

劉邦の配下たちは正直絶望の余りお通夜ムード。

「東に帰りたい…」と泣き

逃亡してしまう者も続出しました。

 

しかし、

そんな劉邦陣営にある男がやってきました。

その男の名は韓信(かんしん)です。

韓信

「東に帰りたいという

兵たちの強い気持ちがあれば必ず東に帰れる」

と劉邦を説得。

 

劉邦をはじめとする人々の心に

再び闘志がわき上がってきたのでした。


  

 

 

漢中王・劉邦の意地と誇り

劉邦と項羽

 

項羽への反撃の機会は

意外と早く訪れました。

わがまま放題の項羽に反旗を翻す者が続出したのです

劉邦もすぐに兵を起こし、

仲間を増やしながら東へ東へと進みました。

 

強敵である項羽はなかなか倒せませんでしたが、

優秀な部下の言葉に素直に耳を傾けていた劉邦に

勝利の追い風が吹き始めます。

 

そんな劉邦軍は

垓下の戦いでついに項羽軍を破り、

天下統一を果たして皇帝に即位。

その際に国号を定めることになったのですが、

劉邦が選んだのは漢中の「漢」でした

 

劉邦は漢中という辺境の地で

強敵である項羽とはじめてまともに

対峙する決意をしたという意地と

漢中での屈辱をついに晴らしたという誇りを

「漢」という国号に込めたのでしょう。

 

「漢」にはこんな素敵も意味も

 

劉邦の熱い想いが込められている「漢」ですが、

実は「漢」という字は

天の川を指す言葉でもあります

 

もしかすると劉邦は

天の川にまで届くほど

その名を轟かせたいという願いも込めて

「漢」という国号を選んだのかもしれませんね。

 

三国志ライターchopsticksの独り言

chopsticks f

 

中国の代名詞ともいえる「漢」という国号には

劉邦の並々ならぬ想いが込められていたのでしょう。

そのため、

他の王朝の国号と比べても

「漢」は圧倒的な存在感を誇っているのかもしれませんね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:始皇帝が求めた不老不死の妙薬…なぜ始皇帝は水銀に行き着いたのか?

関連記事:【ホラッチョ劉備】皇帝の子孫は後付け設定だった?

 

【劉邦 vs 項羽】
楚漢戦争

 

 

chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 景帝(けいてい)は前漢の第6代皇帝 景帝とはどんな人?「文景の治」の一角を担った前漢の第6代皇帝
  2. 汗血馬を手に入れる李広利 【武帝の欲望】あの馬が欲しい!汗血馬を手に入れる為に・・・・
  3. 文帝(前漢) 元帝とはどんな人?儒教大好き!何度も廃されそうになった前漢の第1…
  4. ヤンキー 遊侠の人・郭解の悲しい最後、慕う人が多すぎて無残な最後を迎える
  5. はじめての三国志 画像準備中 前漢の景帝の尊厳を保たせるために行った領地削減政策は裏目になった…
  6. 長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市) 長安ってどんなところ?劉邦が漢王朝の都に定めた長安とは?
  7. 酒を飲む曹操、劉備、孫権 漢王朝とはどんな王朝?「あの頃は良かった」と人々に言わしめた漢王…
  8. 卑弥呼 「漢委奴国王」と刻まれた金印ってどんなもの?教科書でもお馴染みの…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 弩(ど)を発射させる蜀兵士達
  2. 耶律突欲
  3. かぼちゃと孫権
  4. 新選組の土方歳三
  5. 特集バナー コミュニティのお知らせ 300×250
  6. 代筆屋 商売
  7. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

おすすめ記事

  1. 劉備と豊臣秀吉はどっちがスゴイの?英雄の比較 関羽、劉備、張飛の桃園三兄弟
  2. 高杉晋作と銀魂の高杉晋助の共通点は? 高杉晋作
  3. 【キングダム559話】「右翼の行方」ネタバレ&レビュー
  4. 【呂布の娘】呂玲綺は貂蝉の娘なの? 呂玲綺
  5. 【三国志RPG】DRAGON BLADE(ドラゴンブレイド)第2回 ドラゴンブレイドのアプリはやり込むほどに面白い!
  6. 甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師) 甘寧に殺されかける料理人

三國志雑学

  1. 関羽に手紙を送る陸遜
  2. 徐晃と夏侯淵
  3. 袁紹モグラ作戦
  4. 劉備を警戒する陳羣
  5. 三国志 武器


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 五虎大将軍の馬超
  2. 魏曹操と魏軍と呉軍
  3. 邪馬台国VS狗奴国
  4. 梅干しと酒を楽しむ上杉謙信
  5. はじめての三国志からのお知らせ バナー
  6. 袁紹と曹操

おすすめ記事

邪馬台国の卑弥呼はアイドル 卑弥呼降臨 倭国大乱を制す【前編】 【井伊直虎の細腕城主一代記】婚期を逃した戦国女の意地とプライド 三国天武とはどんなアプリゲーム? 黒田官兵衛 諸葛亮は黒田官兵衛より内政が優れている!異論は認めないよ? 【真の将軍はあいつだ!!】漢の名将・周亜夫が命じた命令とは 呉お正月企画、お酒にまつわる逸話07 孫権 玉に瑕(きず)!アルハラ暴君・孫権 卞夫人 曹操 卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人 Part.1 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(2018年9月22日〜29日)

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP