コメント機能リリース
馬超




はじめての三国志

menu

はじめての漢

後漢の初代皇帝・光武帝ってどんな人?牛に乗って挙兵した皇帝

牛に乗って登場する光武帝(劉秀)




光武帝(劉秀)陰麗華

 

1度滅んだ漢王朝

不死鳥のごとく蘇らせた

後漢初代皇帝・光武帝(こうぶてい)劉秀(りゅうしゅう))。

 

彼は一体どのような人物だったのでしょうか?

その軌跡を辿ってみましょう。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国志の時代に傘ってあったの?始皇帝や光武帝、呂蒙も使っていた傘事情

関連記事:光武帝・劉秀を支えた雲台二十八将の上位15人とはどんな人達だったの?

 

 

景帝の子・劉発の末裔

 

光武帝は前漢6代皇帝・景帝(けいてい)の子である

長沙定王・劉発(りゅうはつ)の末裔です

 

幼い頃、

光武帝はとても慎重で

物静かな性格だったのだとか。

 

きっと大人びた雰囲気の

クールな少年だったのでしょうね。

 

 

憧れの女性を見事ゲット

光武帝(劉秀)陰麗華

 

そんな光武帝ですが、

あるとき地元の美少女を見て一目惚れ

 

彼女の名は陰麗華(いんれいか)

その美しさに男たちは

色めき立っていたのですが、

物静かな光武帝

彼女の前では

冷静でいられなかったのではないでしょうか。

 

ところが、

武帝には彼女を射止めるより先に

成し遂げるべき使命というべきものが

降ってわいてきます。

 

それは、

新・王莽(おうもう)を倒すことです

兄・劉縯(りゅうえん)が挙兵するということで

光武帝も立ち上がることにしたのです。

 

しかし、

戦場でも陰麗華を忘れたことは無かったらしく、

光武帝は挙兵から約1年後に

ちゃっかり彼女をゲットしたのでした。

 

時空を越えた最強の将軍対決
呂布対項羽

 

馬ではなく牛に乗って挙兵

牛に乗って登場する光武帝(劉秀)

 

兄・劉縯が漢王朝再興を志した頃、

劉縯は人望がそれほど高くなかったのか

兵が集まらずに困っていました。

そんな兄を見た光武帝は

兄を助けるべく挙兵。

 

すると、

慎重な性格の光武帝の判断が

誤りであるはずないと考えた人々が

続々と集まってきました。

舂陵軍の結成です。

 

しかし、

皇族の血を引く光武帝でしたが、

挙兵当初はとても貧乏だったらしく、

馬ではなく牛に乗っていたそうな

 

牛での行軍は

さぞかしのんびりだったことでしょう…。

 

昆陽の戦いで王莽軍に大勝利

光武帝(劉秀)

光武帝(劉秀

 

光武帝の一行・舂陵軍は

先に反乱を起こしていた緑林軍と連合。

ついに兄・劉縯が

淯陽で官軍を打ち破り戦果を上げます。

 

その後、

新皇帝を擁立しようという話になり、

劉縯が擁立されるかに思われましたが、

自分たちが与しやすい人が良いという武将たちの思惑により

特に何の取柄もない劉玄(りゅうげん)という人物が

更始帝(こうしてい)として即位することに。

 

更始帝即位を聞きつけた王莽は

さっそく100万にも及ぶ大軍勢を差し向けてきましたが、

その軍がまたすごかった…。

なんと63派もの兵法家を同行させ、

さらに猛獣も連れて行くという暴挙に出たのです。

 

そんなにたくさんの兵法家がいたら

話がまとまらないでしょうし、

猛獣たちは訓練されていなかったらしく、

味方内で暴れるに違いありません…。

 

そんな滅茶苦茶な軍勢の一部が

光武帝が拠点としていた昆陽城に攻めてきました。

昆陽の戦いの始まりです。

 

しかし、

光武帝はそんなアホな軍と

まともにやり合うことをせず、

真夜中にわずか13騎で脱出し、

周辺の県から兵を集めて王莽軍を更に包囲。

 

王莽軍を見事蹴散らし、

見事大勝利を果たしたのでした

 

更始帝がいたけど…とりあえず即位

スピリチュアルにハマる光武帝

 

時を同じくして

兄・劉縯も更なる戦果を挙げており、

光武帝は兄弟で名声を高めはじめました。

ところが、

更始帝がそんな彼らを牽制しはじめます

 

ある日、

更始帝の即位に反対していた劉縯の部下が

更始帝からの官位授与を拒否するという事件が発生。

このことを反逆と見た更始帝は

劉縯の部下を誅殺しようとします。

 

ところが、劉縯が部下を必死で擁護。

これを見た更始帝は

「これはチャンス」と考えて

部下もろとも劉縯を殺害してしまったのでした。

 

更始帝はついでに光武帝も殺そうと考えましたが

光武帝は兄・劉縯の非礼を詫びて

事件について一切語らず

更始帝につけ入る隙を与えませんでした。

 

光武帝は中央から遠ざけられ、

河北に赴任させられるまで監視され続けました。

しかし、河北では

成帝(せいてい)の末裔と称する王郎(おうろう)によって命を狙われ

各地を転々としながら戦う羽目に

 

光武帝の行軍は

極寒の中薪をかき集めて火を焚き

豆がゆや麦飯で飢えを凌ぐ有様だったそうな。

 

しかし、

厳しい行軍の最中に

王朗を拒否する太守たちと出会い、

ついに形成逆転。

王朗を下すに至ります。

 

そのことを聞きつけた更始帝は

再び監視下に置くべく光武帝を中央に呼び戻そうとしますが、

光武帝は河北平定を理由に拒否。

ついに独立を果たし、

部下のすすめによって

光武帝として即位したのでした

 

中華統一後みるみる内に国力を回復

 

光武帝が即位して間もなく

更始帝が赤眉軍によって

殺害されるという事件が起こります。

 

狼藉の限りを尽くす赤眉軍を見た光武帝は

赤眉軍への攻撃を開始。

一度敗北するも、

赤眉軍を配下に引き入れることに成功します。

 

その後も光武帝は各地の勢力を次々と降伏させ、

ついに再び中華統一を果たしました

光武帝は洛陽の名を雒陽と改めて都に定め、

奴隷の開放や税の軽減、兵の帰農を進めて

人々の生活が安定するような政治を行いました。

 

また、

王莽によって滅茶苦茶になっていた統治機構を

速やかに整備し国政の安定を図りました。

 

三国志ライターchopsticksの独り言

chopsticks f

 

冷静な判断によって

後漢の礎を強固なものにした光武帝。

彼の偉業は後世においても讃えられています。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【光武帝の伝説の戦い】劉秀の評判がこんなにも高い秘密はここにあった!

関連記事:【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!

 

まだ漢王朝で消耗してるの?

まだ漢王朝で消耗しているの

 




chopsticks

chopsticks

投稿者の記事一覧

清朝考証学を勉強中。
銭大昕の史学考証が専門。
片田舎で隠者さながらの晴耕雨読の日々を満喫中。

好きな歴史人物:
諸葛亮、陶淵明、銭大昕

何か一言:
皆さんのお役に立てるような情報を発信できればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 李儒 李儒(りじゅ)とはどんな人?董卓の恐怖政治を参謀として支えた謎の…
  2. 色仕掛けだって立派な兵法、連環の計発動!!
  3. 曹操 劉備 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSゲイリー・グッドリッチ 53話:体制を立てなおした劉備に曹操が襲いかかる
  4. 董卓 董卓は実は名将軍であるという根拠
  5. 馬騰 馬騰(ばとう)とはどんな人?馬超のパパで知られる荒れ地の猛将
  6. 25話:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始ま…
  7. 曹操 三国志 ゆるキャラ1 乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの?
  8. 周瑜くやしい 呉 74話:孔明に嫉妬する周瑜

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 真田丸 武田信玄
  2. 曹操と荀彧の三顧の礼
  3. はじめての三国志 画像準備中
  4. よかミカンさん はじめての三国志ライター
  5. 幕末 帝国議会
  6. 董卓の相談に乗る袁紹
  7. 曹植は軟弱ではなかった曹植
  8. 坂本龍馬(幕末時代)
  9. 荀イクの叔父・荀爽(三公)

おすすめ記事

  1. 范雎(はんしょ)とはどんな人?平民から秦の宰相まで上り詰め、恩と復讐を忘れなかった苦労人 はじめての三国志 画像準備中
  2. 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」 おんな城主 直虎
  3. 千里の駒・曹休が劉備軍の猛将・張飛を打ち破ったのは史実では本当なの? 曹休
  4. 【キングダムに描かれない】秦の時代の貧困のリアルを追ってみる 疫病が蔓延している村と民人
  5. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】
  6. 九州制覇へ向けて驀進するぜ!島津家棟梁・島津義久の九州制覇戦

三國志雑学

  1. はじめての三国志 画像準備中
  2. 赤壁の戦いで敗北する曹操
  3. 黄月英


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 袁術
  2. 孫権の跡継ぎ9歳の孫亮
  3. 劉備と公孫瓚
  4. 鍾会を説得する姜維

おすすめ記事

曹操に降伏する教祖・張魯 張魯の配下には以外にも優秀な人材がいた!! 服部半蔵 明智光秀は忍者の棟梁から嫌われていたせいで○○だった!? 荀彧と曹操 曹操の負け戦である濮陽の戦いはどんな戦い? 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【4/17〜4/24】 騎射の術に長けた騎馬兵士 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解説 はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」 苦肉の策(笑) 三国志の故事成語『苦肉の策』(くにくのさく)って何? はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 三国志の魅力編 【003】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP