英雄の死因
if三国志




はじめての三国志

menu

南北宋

【西夏】タングート族の末裔はどこにいる?北魏の末裔なの?

タングート族




 

西夏の旗の兵士

 

西夏(せいか(1038年~1227年)は現在の中国の甘粛省(かんしゅくしょう)寧夏回族自治区(ねいかかいぞくじちく)に建国されていた王朝です。

通称タングート族と呼ばれています。

 

当時、中国(ちゅうごく)を支配していた北宋(ほくそう)(960年~1127年)とは戦争を行うほどの対立関係でした。北宋滅亡後は南宋(1127年~1279年)とも対立することになりますが、北宋ほどの激しい関係ではありません。

 

チンギス・ハン

 

最後はモンゴルのチンギス・ハンにより滅ぼされました。

ところで、西夏を建国したタングート族とはいかなる民族でしょうか。

 

今回はタングート族について解説致します。

 

自称・皇帝
当記事は、
西夏 タングート族」
「西夏 末裔」
「北魏 末裔」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:古代中国の玉器と印鑑の使用用途は?宋代にも玉璽はあった?

関連記事:宋代の文学作品『宋名臣言行録』とは?分かりやすく解説

 

 

北魏の末裔?

 

西夏を建国したタングート族のもとの姓は、拓跋(たくばつ)氏です。西夏の建国者の李元昊は、自分の一族は北魏(ほくぎ)(386年~534年)の拓跋氏の末裔と自称しています。しかし、これは箔を付けるための自称に過ぎないと思われます。

 

ただし、彼の祖先が拓跋氏であるのは本当の話です。おそらく偶然、姓が一緒だったのでしょう。

 

タングート族は唐(618年~907年)の第2代皇帝太宗(たいそう)の懐柔策により、唐に服属していました。この時に拓跋赤辞(たくばつせきじ)が、王室から〝李〟姓を賜りました。

 

後に唐の権威が弱まり、乾符2年(875年)に黄巣(こうそう)の乱が起きると、タングート族は反乱鎮圧に従軍しました。反乱鎮圧の功績により酋長の拓跋思恭(たくばつしきょう)は、王室から節度使の位と〝李〟姓を賜りました。

 

以降、彼の一族がタングート族を世襲していくことになります。

 

 

タングート族の内紛と李継遷の反乱

 

北宋の第2代皇帝太宗(たいそう)の太平興国7年(982年)のことでした。タングート族の酋長の李継筠(りけいいん)が亡くなりました。その弟の李継捧(りけいほう)が後を継ごうとするも、一族から反対者が多く出て内紛になりました。

 

李継捧は仕方なく、領地を与える代わりに北宋に保護を求めました。承諾した北宋も李継捧を保護して、タングートの地に官吏を派遣しました。ところが、李継捧の族弟の李継遷(りけいせん)が、北宋の保護下で過ごすことに不満を持っていました。

 

李継遷は反乱の準備をしましたが、これは北宋に察知されて襲撃を受けました。逃亡した李継遷は、再び部下を集めて北宋に反乱を起こしました。

李継遷が反乱を起こした時期は、北宋と遼(916年~1125年)が交戦中の時期でした。

 

李継遷は遼と姻戚関係を結び、援助を受けて北宋を苦しめました。北宋は一時期、李継遷に対して官爵を与えることで懐柔作戦を試みました。李継遷も最初は従っていましたが、すぐに反旗を翻しました。

 

それどころか、北宋の保護下で大人しくしていた李継捧まで反抗を始めました。李継捧は間もなく捕縛されましたが、李継遷は定まった城中におらず、砂漠を転々と移動する作戦で逃げ回り北宋を苦しめました。

 

【シルクロードの覇者・西夏王朝】
北宋・南宋

 

末裔はミ・ニャク族?それともチャン族?

タングート族

 

タングート族はその後、李継遷の子の李徳明の時代の平和政策で一時期は回復しました。しかし、李徳明の子の李元昊の時代に西夏を建国して、北宋と再び戦争となりますが滅亡は免れます。

 

やがて時は流れて西夏は南宋の宝慶3年(1227年)に、モンゴルのチンギス・ハンの攻撃を受けて滅亡しました。ところで、その後のタングート族はどうなったのでしょうか。

 

この世から姿を消したのでしょうか。

 

「安心してください、生きてますよ」

 

とにかく明るい安村のネタは、古かったですね・・・・・・

とりあえず、まじめに執筆します。

 

チベット系の〝ミ・ニャク族〟が西夏のタングート族の末裔に当たるようです。なぜかと言いますと、チベットでは西夏を総称して、ミ・ニャクと呼んでいるからです。

 

西夏語は難しいので詳細な解説は省きますが、どうやら漢文献の〝弭葯〟〝弭薬〟の2つの言葉が発音では「ミ・ニャク」に当たり、その意味はタングートに当たるからだそうです。

 

しかし、ミ・ニャク族については情報量が少なくて、どういう部族なのか筆者も分かりません。

調べてみると、もう1つ西夏の末裔と言われているものに〝チャン族〟というのがいます。

 

チャン族はもともと、単一民族ではなく、3000年以上前の殷周時代から存在している民族です。言語から、現在はチャン族がタングート族に近いという説が有力のようです。

 

宋代史ライター 晃の独り言

晃(あきら)akira

 

タングート族が栄えた期間は短かったですが、立派なナショナリズムを持った民族だと思います。

いつかまた、この世に李元晃のようなナショナリズムを持った民族が出る日はあるのでしょうか?

 

※参考文献

・西田龍雄「西夏王朝の性格とその文化」(『岩波講座世界歴史9』(岩波書店 1970年)

 

関連記事:貨幣や紙幣は宋代に誕生したの?宋代の経済生活を分かりやすく解説

関連記事:【岳飛の墓事情】死後における岳飛と秦檜の評価をめぐって

 

【滅亡から読み解く宋王朝】
北宋・南宋

 

 




晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 宋銭 お金と紙幣 貨幣や紙幣は宋代に誕生したの?宋代の経済生活を分かりやすく解説
  2. 北宋末の政治家・童貫(どうかん) 宋代の青磁と骨董マニアの宦官・童貫の生涯
  3. 水滸伝って何? 書類や本 宋代の文学作品『宋名臣言行録』とは?分かりやすく解説
  4. 寇準 澶淵の盟の立役者・寇準の金遣いの荒さと生涯が異常すぎる件
  5. 澶淵の盟 北宋と遼の盟約 澶淵の盟はどんな影響が出たの?堕落する真宗と北宋の滅亡の始まり
  6. 澶淵の盟 北宋と遼の盟約 澶淵の盟が結ばれた場所は?澶淵の盟を行った澶州は実はあの戦場だっ…
  7. 幕末 魏呉蜀 書物 科挙をカンニングで乗り切れ!あの手この手を紹介
  8. 岳雲 岳飛の子孫にはどんな人がいるの?子供や孫、子孫たち一覧

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 劉備勝ちまくり!仮想三国志
  2. 陸遜
  3. 司馬師と司馬懿は晋建国の功労者
  4. キングダム53巻

おすすめ記事

  1. 白起(はくき)ってどんな人?キングダムでお馴染みの六大将軍
  2. 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?知るともっと三国志が理解できる? 孔子の弟子であり文学が得意な子夏
  3. 知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこっそり教えちゃいます!
  4. 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界
  5. 【失敗は許されない】李広利が汗血馬を手に入れた経緯を徹底紹介 李広利
  6. 藤堂平助とはどんな人?御陵衛士時代や美貌について 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組

三國志雑学

  1. 曹操から逃げ回る劉備
  2. 孫策に攻撃される黄祖
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 韓当(かんとう)
  2. 三国志の地図(州)

おすすめ記事

井伊直弼は井伊直虎の子孫なのか?大河をまたいで続く井伊家 呉起(ごき)とはどんな人?各国を渡り鳥のように移った天才兵法家 5/2 はじめての三国志 Ustream番組「はじさんチャンネル」生配信決定 【はじめてのセンゴク】織田家に反旗を翻した荒木村重・別所長治の最後 初心者でもよくわかる『はじめての銀河英雄伝説』再アニメ化情報解禁記念! 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【3/20〜3/27】 真田昌幸の智謀がキラリと光る!徳川軍を打ち破った伝説の戦い上田城攻防戦 【最終回 幻想少女】ここまで攻略プレイした感想を正直にお伝えします

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP