キングダム595話ネタバレ予想vol2羌瘣を救い那貴が大活躍


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

キングダム594話はまさに羌瘣(きょうかい)の独り舞台になりました。

トーンタンタンをしないでいい程に成長した巫舞の力で近寄ってくる趙の土雀を滅多斬り趙峩龍本陣(ちょうがりゅう)血飛沫(ちしぶき)で染め、

命を削って飛信隊の死地を切り開いていくのです。

しかし、巫舞も無限に使える技でない事は趙では兵卒でも知っている事、飛信隊から独走して孤立してしまった羌瘣は

お決まりの吐血をしてしまい、まもなくギブというフラグを立ててしまいました。

オマケに物陰から羌瘣の暗殺を狙うデカボクロの徐肖(じょしょう)も登場しますし一体、羌瘣はどうなってしまうのでしょうか?

 

自称・皇帝
当記事は、
「キングダム595話 ネタバレ」
「キングダム 今後」
「羌瘣 活躍」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム594話最新ネタバレ「楔」レビュー

関連記事:キングダム594話ネタバレ予想「まさか!松左に続き渕副長も戦死?」

 


 

キングダム595話ネタバレ予想 羌瘣を救うのは那貴

 

吐血は呼吸困難を起こした羌瘣の特徴であり、もう無理・・ギブの証です。

羌瘣はリミッターが切れてしまえば、戦うどころではなく息をするのが精一杯でまるで喘息の発作のような状態になります。

もし、その状態で徐肖の襲撃を受けてしまえば、ひとたまりもないでしょう。

 

さて、ここまではお約束として、窮地に陥った羌瘣を救うのは誰でしょうか?

「決まっているじゃあないかぁ!信だよ信!」

実は、kawausoもそう思っていたのですが、どうも違うような気がしてきました。

 

よく考えてみると私達は羌瘣がわざわざ引っ張って来た那貴(なき)一家を忘れています。

キングダムでは、それが急造でもモブではないキャラにはちゃんと意味があります。

虞寧(ぐねい)のように堯雲の咬ませ犬になる為に出てくる悲しいキャラもいますが・・

那貴が、ここで何の活躍もしないとなると引っ張って来た意味がないです。

 

では、どうして那貴を引っ張ってきたのか?

それは、戦えなくなった羌瘣に代わり、襲い掛かる徐肖を打ち殺す為です。

 


 

キングダム595話ネタバレ予想 実力は雷土以上キレる那貴

 

飛信隊で食べる飯は美味いという理由で桓騎軍を抜けて飛信隊に入った那貴。

飄々(ひょうひょう)としたキャラですが、キレると雷土以上の戦闘力を持つとか那貴がどういう時にキレるのか分かりませんが、

すでに戦えなくなった羌瘣を徐肖が(なぶ)り殺しにしようとすれば、流石にキレるのではないでしょうか?

 

飛信隊で食べる飯は美味いなどと言っていた那貴ですが、実際には、財宝や女の略奪ではなく中華統一の大義と大将軍になるという夢の為に

仲間と困難に立ち向かう信に惹かれてリクルートしたのは確実です。

そういう男がキレる時は、卑怯、卑劣、下劣な行動をする相手に対してです。

徐肖は一人でもなかなかの武勇のようですが、所詮は二人で一組のヤツであり、キレた那貴の前には、咬ませ犬になるしかないでしょう。

 

徐肖を討ち取れば趙峩龍クラスではないにしても、かなりの戦果になります。

那貴の実力を考えると、相応に出世させた方が漫画の展開も楽でしょう。

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ


 

キングダム595話ネタバレ予想 羌瘣が那貴に救われる理由

 

那貴が羌瘣を救う設定には、大きな意味があります。

一つには、那貴一家が獅子奮迅の働きをする事により羌瘣に回復の時間を与える事、どうしてか?と言うとまだ羌瘣は趙峩龍を討っていないからです。

この戦い、羌瘣には敵将を討ち取るような大きな手柄がありません。

ですので、どうあっても趙峩龍を討ち取る手柄を挙げる必要があります。

信が討っても別にいいのですが、信一人で二人も三人も敵将を討っては、あまりにもストーリーが一本調子になり過ぎます。

 

橑陽(りょうよう)の戦いでも、兵糧でチョンボをした壁が牙大王ロゾ王を討ったように、秦には信だけではないと六国にPRできそうな仕掛けが必要です。

また、羌瘣も将軍に昇格する以上、ただ飛信隊をアシストしただけでは論功行賞でも将軍に推薦はしづらいと思います。

巫舞でボロボロに燃え尽きたと思わせておいて、趙峩龍をサクッと殺ってみせてこそ、羌瘣らしいと言えます。

 

キングダム595話ネタバレ予想 信と共同の趙峩龍討ち

 

或いは、背中を徐林に刺されて動きが鈍くなっている信が趙峩龍との一騎打ちで押されている時に、遅れ馳せながら羌瘣が登場して

アシストする可能性もあります。

今回の鄴攻めでは、ターゲットなる敵将が少ない事もあり、堯雲(ぎょううん)は、王賁(おうほん)亜光(あこう)、信、虞寧(死)関常(かんじょう)など多くの味方キャラと戦っています。

ここから見ても、趙峩龍が討たれる時にも信と羌瘣の併せ技は可能性としてあり得なくはないと思います。

 

何となく、一騎打ちを複数起こして、漫画を盛り上げる為の作者の苦肉の策にも見えますが

数多いスターキャラクターに手柄を挙げさせたように見せる手段としてはなかなか善いのではないでしょうか。

そして最後は、羌瘣が落馬した趙峩龍の首を切り落としてケリをつければすっきり収まるのではないかと推測します。

それによって羌瘣が大将軍に昇進できれば、なおベストです。


  

 

 

キングダム595話ネタバレ予想 干斗達は信と合流するのか?

キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)

 

意外な事ですが、本当なら守備要員である筈の新米兵達が趙兵を蹴散らし、また、徐肖の招集により趙峩龍本陣に集結した土雀隊の為に

討ち取られる事なくかなり趙峩龍の本陣に近づいてきていますね。

なんとか松左の息があるうちに信と合わせてやりたいという配慮なのでしょうが今の所、信も土雀隊を斬りまくるのに精一杯で

松左が近くに来ていてもとても顔を合わせるどころではないでしょう。

 

しかし、干斗達の役割が、ただそれだけだとも思えません。

相応にページを取っているのですから、趙峩龍本陣で誰も予想しなかった大きな手柄を立てるのではないでしょうか?

それが弓矢兄弟によるものか干斗によるものか、それ以外の誰かかそこまでは、ちょっとわからないですが・・

 

ちょうど信が、蛇甘(だかん)平原で魏軍の副将の宮元(きゅうげん)を討って王騎(おうき)邂逅(かいこう)を果たすように新米兵の誰かが、

朱海平原でどえらい手柄を立てたら死んでいく松左も報われると思うんですけどね。

 

キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

 

羌瘣と信は見た目は兎も角、よく似た性格をしていると言えます。

どちらもムチャをするなと言われてもしてしまいますし、ペース配分が下手です。

そして、極限まで自分の力を絞り出して状況を打破しようとしてもうダメだという所で味方の助けがあって救われます。

そういう意味ではポカが多い割に、軍師として用意周到に立ち回る河了貂と違いおっちょこちょいキャラであると言えるでしょう。

その意味でも二人はベストカップルという事になりますね。

 

前回記事:キングダム595話ネタバレ予想「羌瘣修羅場で信と急接近!」

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム594話ネタバレ雑学「趙峩龍の戦術元ネタを暴露」

関連記事:キングダム593話最新ネタバレ「趙峩龍本陣」レビュー

 

【キングダムのネタバレ記事は毎週木曜午前1時更新】
キングダムネタバレ考察

 

 

関連記事

  1. キングダム54巻amazon
  2. 君主論18 kawausoさん
  3. キングダム54巻amazon
  4. スキッパーキ(はてな)


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP