ログイン | 無料ユーザー登録


朝の仕度ならながら三国志
ぐっすり眠れるながら三国志


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

もし夷陵の戦いで陸遜の裏切りがあったらどうなる?【if三国志】

周瑜と陸遜


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

陸遜

 

火攻めによって夷陵の戦い(いりょうのたたかい)に勝った陸遜(りくそん)。この戦いでは陸遜の冷徹な判断が勝利につながりました。

 

しかし、もし陸遜が部下のストライキに屈して呉軍を裏切っていたら、どうなっていたのでしょうか

陸遜の生い立ちも踏まえながら、紹介していきます。

 

自称・皇帝
当記事は、
「陸遜 裏切り」
「陸遜 if三国志
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:石兵八陣(八卦陣)は実在した?陸遜が夷陵の戦いで破れなかった八卦陣

関連記事:甘寧を討ち取った沙摩柯とは?夷陵の戦いで突如として現れた胡王

 


 

なぜ陸遜の部下が不満を抱いたのか?

陸遜

 

そもそも夷陵の戦いにおいて、なぜ諸侯(しょこう
)
の不満が湧いて出たのかがポイントです。頭も切れるし、孫権(そんけん)の信頼も勝ち取っている陸遜(りくそん)

傍目からするとストライキの要素がないように感じます。

 

例えば、学校でも先生目線と友達目線とで評価が違うことがあるでしょう。実は諸侯のストライキも、それによく似た現象なのです。

 


 

陸遜の妻は孫権の姪

孫策、陸遜、顧邵、他

 

夷陵の戦いの前に陸遜はゴールインしています。相手は孫策(そんさく)の娘。

つまり孫権の姪に当たります。

 

この婚姻により陸遜は呉のトップである孫権と親戚関係になったのです。孫権から見れば優秀な配下をつなぎとめておくための政略だったのかもしれません。

真意はどうであれ、姪を嫁にやるぐらいですから陸遜を信用していたのは間違いないようです。

 

【奇想天外な夢の共演が実現 はじめての架空戦記

架空戦記


 

陸遜を臨時の大都督に任命

陸遜

 

臨時にではありますが、夷陵の戦いにおいて陸遜は大都督(だいととく)に命じられます。これは戦での全権を握っているようなもので、ほぼ陸遜の判断で部下を指示することができる権力です。これだけなら夷陵の戦いに赴いた部下も不満はさほど出ません。

 

理由は陸遜の出自にあります。

 

陸遜

 

陸遜は現在の上海市松江区(しゃんはいししょうこうく
)
あたりに生を受けます。父親は陸遜が6歳のときに亡くなり、祖父は袁術(えんじゅつ)と仲たがいし、盧江(ろこう)に攻め込まれます。

二年ほど持ちこたえますが、数か月後に病で世を去ります。予め陸遜は呉郡(ごぐん)に引っ越していたため難を逃れました。

 

程普

 

夷陵の戦いで追従した諸侯たちは歴戦のつわもの。軍師ごときに何ができるのかと見下していたのです。

 

呉の周瑜、孫策、程普

 

孫権(そんけん)との付き合いも長く、家柄も良い諸侯から見れば、嫉妬するのも無理はないでしょう。いわば孫権先生の親戚であるクラスメイトが投票なしで学級委員に選ばれたようなものです。

 

関連記事:陸遜は丞相として何年間活躍したのか?その驚くべき真実

関連記事:陳寿は三国志正史で陸遜をどのように評価したの?

 

呉軍が夷陵をとれなかったら…

陸遜

 

歴史では夷陵の戦いで呉軍は勝利を治めますが、もし陸遜が部下のストライキに耐えかねて蜀に寝返っていたら戦局は、どう動いたでしょうか。

 

三国志の主人公の劉備

 

まず、夷陵の戦いが終わった後に劉備白帝城(はくていじょう
)
に逃げ込む必要がなくなります。夷陵は蜀に近く、夷陵の東側には水に恵まれた豊かな土地が待っています。

劉備(りゅうび)だけでなく、蜀の民も潤っていたことでしょう。

 

三国時代の船

 

二世紀ごろの中国では、すでに水運が発達していました。そのため、民も権力者も黄河(こうが)長江(ちょうこう)といった大河に沿って生活し、繁栄します。

 

三国時代の船(先登)

 

現在の北京や上海、香港の経済発展を知る私たちにとっては違和感があります。しかし、人が生きるのに最も必要なのは「水」と「食料」、そして「空気」です。

必然的に水が多い場所に文明は生まれます。

 

皇帝に就任した曹丕

 

一見すると安泰のように見えますが、時代は三国鼎立。北からは曹丕(そうひ)が攻めてきたに違いありません。

夷陵の戦いで劉備が呉軍を退けていても曹丕(そうひ)の脅威にさらされていたでしょう。


  

 

 

陸遜の命運は?

陸遜

 

諸侯からストライキにあっていた陸遜は、夷陵の戦いで信頼を勝ち取ります。もし、勝利していなければ、やっぱり無理だったかと諸侯に冷笑されていたでしょう。

 

孫権に煽られて憤死する陸遜

 

陸遜は石亭の戦い(せきていのたたかい
)
以後、厚い待遇を受けますが、丞相(じょうしょう
)
の役職に就くと呉の後継者争いに巻き込まれます。孫権とその息子の孫和(そんか)との関係が悪化するのです。

もし、陸遜が夷陵の戦いで負けていたら、もっと穏やかな人生を送れたかもしれません。

 

三国志ライター 上海くじらの独り言

三国志ライター 上海くじら

 

陸遜の生い立ちと夷陵の戦いで陸遜の裏切りがあったらというテーマで執筆しました。そもそも史実(しじつ)を曲げるのは愚の骨頂である感じる読者もいることでしょう。

 

周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志

 

しかし、歴史は権力者によって都合よく書き換えられるものです。史実に固執せずに豊かな発想で三国志(さんごくし)を見ていくのもロマンチックだと思います。

遺跡の発掘で歴史が変わることは、よくあるのですから…。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:もし曹操が劉備と入れ替わったらどうなる?【三国志もしもシリーズ】

関連記事:もしも、諸葛亮の後継者が魏延だったら三国志はどうなる?

 

【もしも三国志が○○だったら特集】
if三国志

 

【動画】三国志時代の奇人変人8選

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

 

上海くじら

上海くじら

投稿者の記事一覧

三国志との出会いは高校生の頃に読んだマンガの三国志。
上海留学中に『三国志演義』の原文を読む。
また、偶然出会った中国人と曹操について語り合ったことも……。
もちろんゲームの三国無双も大好きです。

好きな歴史人物:
曹操、クリストファー・コロンブス

何か一言:
覇道を以って中原を制す

関連記事

  1. 横山三国志 表紙引用 横山三国志は三国志演義とはちょっと違う?序盤の劉備の活躍が多めな…
  2. 劉備、孫権、魯粛 劉備による荊州借りパク問題はなぜ起こったの?荊州借用問題を解説
  3. 典韋にボコボコにされる成廉 典韋と弁慶の共通点を探してみたら意外な事実が判明!?
  4. 袁術と周瑜と孫策 孫策・周瑜の断金の交わりを生み出したのは袁術のおかげだった!?
  5. 公孫サン(公孫瓚) 公孫瓚の武力の強さは独自の戦闘組織にあった
  6. 援軍に向かう陳表軍 樊城の戦いは魏の援軍が要だった!魏の援軍たちとその数を知る
  7. 陸遜 陸遜はなんで改名をしたの?陸議と魏書では記載されているイケメン陸…
  8. 2つの持論を展開する費禕 孔明の死後、蜀を背負った費イ。彼の行動からその性格を探ってみよう…

google検索フォーム

過去記事を検索できます


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “読者の声" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"
“はじめての三国志企画特集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応
“ぐっすり眠ってならが三国志"

おすすめ記事

キングダム54巻amazon キングダム601話雑学「一番人を殺しているのは誰?ランキング」 燃える本能寺 【織田信長暗殺】本能寺の変の黒幕は長曾我部元親? 碁をうつ関羽 関羽が打った囲碁って、どんなものだったの? 孔融 孔融梨を譲る!いちばん小さな梨を取った孔融の兄弟愛 川島永嗣並みのどや顔がうざい子游 【孔門十哲】子游(しゆう)とはどんな人?ドヤ顔といえばやっぱりこの弟子 徐庶 【徐庶が改名した理由】ケガの功名か?それともワザと?徐庶の名前雑学 亡くなる黄忠 夷陵の戦いにおける黄忠の壮絶な最期を考察【三国志演義】 王翦 キングダム 514話 ネタバレ予想:王翦の進路変更の理由とは?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “はじめての三国志企画特集" “つながるはじめての三国志" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
“歯痛の歴史"
“三国志読み放題サービス"
まだ漢王朝で消耗してるの?
君主論
ビジネス三国志
ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“つながるはじめての三国志

“はじめての三国志Youtubeチャンネル"

“ながら三国志音声コンテンツver2"
PAGE TOP