耶律阿保機とはどんな人物?実は本名ではない遼の建国者の秘密


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

「遼」の国旗をバックとした兵士

 

契丹(きったん)は4世紀から14世紀にかけて満州(まんしゅう)から中央アジアの地域に存在した半農半牧のモンゴル系の民族です。10~12世紀世紀前半に(りょう)(916年~1125年)という王朝を建国しました。

 

徽宗は北宋の第8代皇帝

 

一時期は北宋(ほくそう)(960年~1127年)を圧倒するほどの驚異的な存在でした。しかし、北宋の第8代皇帝徽宗(きそう)宣和(せんな)7年(1125年)に北宋と(きん)(1115年~1234年)の連合軍により滅ぼされました。

 

チンギス・ハン

 

その後契丹は、金やモンゴルにより取り込まれていったようです。

 

耶律阿保機

 

この王朝を建国した人物は耶律阿保機(やりつあぼき)です。太祖(たいそ)とも呼ばれていますが、耶律阿保機が有名なのでこの記事では耶律阿保機で通します。

今回は耶律阿保機に関して紹介します。

 

以前も紹介した記憶はありますが、今回は詳細に紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「耶律阿保機 人物」
「耶律阿保機 本名」
「耶律阿保機 建国者」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:宋代の文学作品『宋名臣言行録』とは?分かりやすく解説

関連記事:貨幣や紙幣は宋代に誕生したの?宋代の経済生活を分かりやすく解説

 


 

耶律阿保機は本名ではない!?

 

耶律阿保機は(とう)(618年~907年)の第17代皇帝懿宗(いそう)咸通(かんつう)13年(872年)に生まれました。契丹族・耶律氏・迭剌(てつら)という部族の出身です。

 

本名は耶律億(やりつおく)または、チューリと言います。一般的に知られている「阿保機」は字です。

 

歴代皇帝の墓を暴こうとする韓遂の兵士

 

また、阿保機という意味は「略奪者」という意味なので最初から使用していたとは思えません。

 

おそらく、漢人の間で「阿保機、阿保機」と呼ばれているうちに、本人も気に入って使用を始めたと推測されます。父は耶律撒剌的(やりつさつらてき)・母は(しょう)氏です。

 

耶律阿保機の史料は、あまり残っていません。異民族の開祖はだいたい、ほとんど残っていないのが現状です。

また、伝説臭い内容も多いです。

 

耶律阿保機の誕生は不思議な話で満ち溢れています。母の蕭氏が不思議な夢を見たら妊娠しており、また誕生の時は室内に光が満ち溢れていました。さらに、耶律阿保機は生まれた時点で3歳児の体格だったとのことです。3歳の男の子の平均身長は93センチです。

 

「だまされねえぞ、晃!」

 

「読者が馬鹿だと思っているのか!」

 

三国志ライター 晃

 

読者の皆さん、落ち着いてください。

 

これは異民族の開祖や皇帝にある誕生伝説です。特に開祖には、立派な話を盛って箔を付けるのです。

 

劉邦

 

前漢(ぜんかん)(前202年~後8年)の初代皇帝の劉邦(りゅうほう)にも似たような話があります。だから、真面目に受けとらないでください。

 

【400年続いた漢王朝を分かりやすく解説】
はじめての漢王朝

 

唐の権威が弱まり独立

 

天祐(てんゆう)4年(907年)に唐は後梁(907年~923年)により滅亡させられました。ほぼ同時に、耶律阿保機も長年仕えていた遙輦(ようれん)氏から独立して可汗(かがん)になります

 

「可汗」は異民族の代表の称号です。耶律阿保機は周辺の諸部族を平定しました。

平定に成功した耶律阿保機は、皇帝を称しました。

 


 

弟たちに反乱を起こされる

 

しかし、耶律阿保機に悩みの種が出てきました。耶律阿保機は6人兄弟であり、耶律阿保機は長男です。ところが次男から五男までが反乱を起こしたのです。加担しなかったのは、末の弟だけです。

 

しかもこの反乱は1回だけではなく、3回もありました。何回許しても、すぐに反乱を起こす。イタチごっこの繰り返しでした。弟たちの反乱が鎮圧されたのは、契丹の神冊(しんさく)3年(918年)でした。

 

契丹国の誕生

「遼」の国旗をバックとした兵士

 

耶律阿保機は弟たちの反乱に悩まされている時に建国しました。国号は「契丹」と言います。「(りょう)」になるのは少し後の話です。

元号も制定しました。

 

神冊(しんさく)」と言います。西暦916年のことです。


 

渤海国の討伐とその死

 

天顕元年(てんけんがんねん)(926年)に朝鮮半島にあった渤海国(ぼっかいこく)(698年~926年)を討伐しました。討伐は見事に成功して、渤海国は滅亡しました。耶律阿保機は渤海国に皇太子をのこして、東丹国(とうたんこく)と名前を変えて統治させました。

 

ところが、帰路で病にかかり耶律阿保機は亡くなりました。享年55歳でした。


  

 

 

宋代史ライター 晃の独り言

三国志ライター 晃

 

以上が耶律阿保機の生涯です。

 

やはり、史料が少ないので、ぼんやりとした人物像しか出てきません。ちなみに彼が中国大陸に進出できなかったのは、弟たちの反乱に手を焼いたからと筆者は推測しています。

 

関連記事:契丹民族の独立までの道のりと初代皇帝・耶律阿保機の略奪戦略とは?

関連記事:【謎の国】東丹国と悲劇の国王・耶律突欲はどんな生涯を送ったの?

 

北宋・南宋

 

 

関連記事

  1. 岳飛(南宋の軍人)
  2. 女真族は辮髪
  3. キングダムと三国志 信と曹操のはてな(疑問)
  4. 岳飛伝(一) amazon
  5. 宋代の公務員試験である科挙
  6. 宋銭 お金と紙幣




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP