ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

賈充と羊祜は孫呉討伐の戦略で激闘してた!?

羊コと会話で盛り上がる辛憲英 羊祜


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

羊コ 羊祜 魏と晋

 

(しん)の名将・として知られ、孫呉(そんご)の名将・陸抗(りくこう)と親しい間柄で「羊陸の交わり」で有名な羊祜(ようこ)

そして晋王朝の元勲(げんくん
)
として知られる賈充(かじゅう
)

 

二人は孫呉討伐を行うか否かで、全く違う戦略を考えていました。

どうして二人は全く違う戦略を考えていたのでしょうか。

 

自称・皇帝
当記事は、
賈充 羊祜
賈充 孫呉討伐」
羊祜 戦略」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:三国時代から西晋時代を駆け抜けた羊祜の魅力とは

関連記事:陸抗と羊祜は力が拮抗していたから○○しなかった

 


 

孫呉討伐の積極派と消極派

司馬炎(はじめての三国志)

 

司馬炎(しばえん)司馬昭(しばしょう)死後、彼の跡を継いで晋王朝を開きます。

 

晋は司馬炎が皇帝になった頃、孫呉を討伐する積極派と孫呉を討伐するのをやめた方がいい消極派に分かれていました。積極派の筆頭は晋の名将として知られる羊祜(ようこ)。そして消極派筆頭は賈充(かじゅう)でした。

 

二人は自分の意見を押し通すため激闘を繰り広げていましたが、そもそも二人の意見が違うのはどうしてなのでしょうか。孫呉討伐戦に積極的だった羊祜の考えを紹介したいと思います。

 


 

羊祜はどうして孫呉討伐に積極的だったの!?

はてなマークな劉備と袁術

 

羊祜はどうして孫呉討伐に積極的だったのでしょうか。

それは司馬炎の後継者問題に関係があります。

 

司馬炎は息子・司馬衷(しばちゅう)を後継者として決めていましたが、司馬衷(しばちゅう)があまりにもポンコツであったため、司馬炎の弟・司馬攸(しばゆう
)
を後継者にした方がいいとする声が高まってきます。羊祜は司馬攸を後継者にした方がいいと考える筆頭でした。

 

 

そのため羊祜は司馬衷を皇太子の位から引きずり下ろすため、司馬攸を孫呉討伐の総大将になってもらい、孫呉討伐を成功させ、司馬炎の後継者に司馬攸を推薦しようと考えます。

 

しかし羊祜は司馬攸擁立の筆頭だったため、朝廷から追い出されてしまい、荊州へ赴任することになります。羊祜は自分が朝廷から追い出された事でがっくり…するのではなく、荊州(けいしゅう)でしっかりと内政と軍備を進めて、孫呉討伐の拠点とするべく活動を開始。

 

羊祜は荊州・襄陽(じょうよう)で内政と軍備を整え、孫呉の名将・陸抗が亡くなったと知ると病の身を押して朝廷へ向かいます。その後羊祜は司馬炎へ「すぐに孫呉を討伐するべし」と進言しますが、賈充らの猛反対によって羊祜の進言は潰されてしまいます。

 

羊祜が孫呉討伐に積極的な理由を上記で紹介しました。

では賈充が孫呉討伐に消極的な理由を紹介したいと思います。

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1

 

賈充が孫呉討伐に消極的な理由は○○だから

反対する賈充

 

賈充はどうして孫呉討伐に消極的な意見をもっていたのでしょうか。

 

それは自らの地位が孫呉討伐積極派によって、脅かされる可能性があったからです。上記で羊祜は司馬攸を後継者にする為、孫呉討伐の積極派と紹介しました。もし羊祜案が成功した場合、司馬攸が司馬炎の跡継ぎとなり、司馬攸が皇帝になると羊祜以下司馬攸擁立派が権力を持つようになります。

 

そして賈充ら孫呉討伐に反対していた人達は司馬攸政権で、司馬炎時代に就任した高い地位を維持することが困難な状況になる可能性があります。そのため賈充は羊祜ら孫呉討伐の積極派に反対していたのです。

 

では賈充の孫呉討伐の戦略とはどのようなモノなのでしょうか。


 

賈充の孫呉戦略とは?

 

賈充は羊祜の孫呉討伐の戦略に反対していました。

 

では賈充は孫呉討伐の戦略をどのように考えていたのでしょうか。それは司馬攸を孫呉攻略の総大将として擁立し、賈充が司馬攸を補佐していく考えでした。

 

え!?この戦略羊祜案と何にも変わんなくないと思っている方も多いと思いますが、賈充の考えは羊祜案とちょっと違います。賈充案と羊祜案の違いはこの戦略に、司馬攸擁立派の羊祜達を追い落として、自らが司馬攸を擁立する所です。

 

賈充はこの作戦を実行するため、司馬攸の養母が亡くなった時、司馬攸へ喪に服するようにアドバイス。賈充は司馬攸が喪に服している間に、羊祜や司馬攸擁立派で孫呉討伐に積極的な意見を持っている人々の軍権をはく奪。

 

その後賈充は司馬攸を孫呉討伐の総大将に任命してもらい、賈充が司馬攸を助けて、孫呉討伐を成功させようと考えていました。

上記が賈充の孫呉討伐の案です。

 

さて賈充の孫呉討伐案は成立するのでしょうか。


  

 

 

孫呉討伐の積極派・消極派両方の意見が潰される

 

賈充の孫呉討伐案は失敗に終わり、羊祜の孫呉討伐案も成功することはありませんでした。どうして孫呉討伐の積極派・消極派両方の意見が潰されてしまったのか。それは司馬炎が二人の意見に反対したからです。

 

司馬炎は息子・司馬衷を次の皇帝にしようとしていたため、司馬攸を擁立しようと考える羊祜・賈充の孫呉討伐案を拒否するのでした。そして司馬炎は賈充に孫呉討伐の総大将に任命し、孫呉討伐を行わせるのでした。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

羊祜・賈充案は司馬炎の意見が通ってしまった為、潰されてしまいます。

 

しかし司馬炎が羊祜もしくは賈充の意見を採用していれば、晋王朝が短命王朝として滅亡することはなかったでしょう。

このように考えると晋王朝滅亡への道はここから始まったのかもしれませんね。

 

■参考文献 三国志「その後」の真実 知られざる孔明没後の後伝 (SB新書)など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:晋にも五虎将軍が存在した?魏の五将軍に匹敵する晋の名将を紹介

関連記事:鍾会の蜀討伐案と羊祜の呉討伐案の違いってなに?

 

よかミカンが贈る「黒三国志入門」
よかミカンのブラック三国志入門

 

【動画】三国志演義が見下される理由

 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 魏曹操と魏軍と呉軍 情報も貴重な戦力!天候は戦場の勝敗の行方を左右する天候事情
  2. 費禕 費禕(ひい)ってどんな人?諸葛亮亡き後の蜀を支えた四相の1人
  3. 実は頭がイイ賢い張飛 張飛はすごい神だった!関羽に劣らず張飛の神格化もスゴイ件!
  4. 徐晃と夏侯淵 【徐晃の逸話】実は三国志最強レベル!逸話からわかる徐晃の強さ
  5. はにゃ?これ名詩なの?三国時代の詩が難解すぎる件
  6. 陳平 決して褒められぬ悪の華!三国志に登場する暗殺者6選
  7. え!?周瑜って憤死してるの知ってた!?
  8. 魏延からの提案を却下する孔明 孔明とは違うのだよ!天才姜維の斜め上北伐とは?両者の徹底比較

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹洪と曹操
  2. 陸遜
  3. 汗血馬を手に入れる李広利
  4. 三国志の英雄(魏 呉 蜀)
  5. 張コウ 張郃
  6. 桃園兄弟
  7. 酒を飲む曹操、劉備、孫権

おすすめ記事

  1. 何で賈詡は董卓残党を奮起させて王允の政府を破壊したの? 賈詡(賈ク)
  2. 五丈原の戦いは緊張感に乏しい戦だった? 孔明 vs 司馬懿
  3. 【歴史が変わった?】袁術が献帝を擁護していたらどうなってたの? 袁術 伝説 ゆるキャラ
  4. 裴松之が注をつけていなかったら『三国志演義』は生まれなかった!? 幕末 魏呉蜀 書物
  5. 秦の昭襄王(しょうじょうおう)って戦神と言われるほど本当に強かったの? 昭襄王
  6. 【マニアック向け三国志】捕まったことで運命の君主と出会った王朗(おうろう) 藏覇(臧覇)と曹丕

三國志雑学

  1. 朝まで三国志201 観客2 モブでブーイング
  2. 魯粛、周瑜、袁術
  3. 軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰
  4. 曹操軍
  5. キレる劉備になだめる黄権


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. ブチ切れる曹操
  2. おんな城主 直虎
  3. スーパーDr華佗
  4. 藏覇(臧覇)と孫権
  5. 孔明
  6. 徐庶をゲットする曹操

おすすめ記事

公孫サン(公孫瓚) 公孫瓚は異民族に特別厳しかったのか? はじめての三国志からのお知らせ バナー 「月刊はじめての三国志8月号」7月25日(木)に出版決定 曹宇 集まれ曹操の25人の息子たち・その2 【第五回 放置少女】ケチ武将・曹洪倒すためガチャをぶん回してみた結果 夏侯覇の妻は誰? 【衝撃の事実】夏侯淵の一族にはなんと皇帝がいた!? 逢紀 逢紀とはどんな人?袁紹から厚い信頼を得たが曹操が死の原因を作った? 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 岳飛の時代に『水滸伝』の豪傑が存命していた!? 袁術と董卓 【三国志トランプ】なぜこの顔ぶれなのかちょっと謎!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP