キングダム
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

周泰と魏延ってどっちが強いの!?呉と蜀の英雄を比較してみた

魏延




三国志ライター黒田レン

 

今回、わたしがが紹介するのは、「はじめての三国志」ではおなじみの武将同士の強さを決めてみたいと思います。

いったいどの武将を紹介するのか。

 

孔明を持ち上げる魏延

 

今回は自分の身を棄てて孫権(そんけん)を守った周泰(しゅうたい)諸葛孔明(しょかつこうめい)が蜀の丞相(じょうしょう)として蜀の国政を運営していた時代、蜀軍のトップとして君臨していた魏延(ぎえん)

この二人の強さについて正史三国志(せいしさんごくし)を参考にしながら、レンの判断で紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
周泰 魏延
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魏延を考察!もしも劉備が赤壁の戦いで負けていたらどうなっていた?

関連記事:周泰は陸遜と一緒に戦った事ってあるの?孫呉の英雄の共闘を調べてみた

 

 

武勇においては周泰魏延どっちが強いの!?

周泰(しゅうたい)

 

まずは周泰(しゅうたい)魏延(ぎえん)の武勇の強さについて紹介したいと思います。周泰と魏延はいったいどちらが強いのでしょうか。

レンは武勇において魏延よりも周泰の方が強いと思います。では周泰がどのくらい強いのか紹介いたしましょう。

 

呉の勢力を率いる孫策

 

周泰は孫策(そんさく)が異民族討伐へ出陣した際、孫権(そんけん)と一緒に後方の城を守っていました。この時異民族は孫権と周泰が守っていた城へ奇襲攻撃を行います。城を守っていた兵士達は異民族の奇襲攻撃を受けて、大混乱に陥り、アタフタしてしまい孫権の元を離れてしまいます。

 

孫権は異民族の奇襲攻撃で軍勢が混乱していた為、異民族の兵士達の攻撃を受けてしまいます。この時、周泰は孫権を守るために一人で数十人の異民族の兵士達と闘い、数十人を倒します。

 

周泰(しゅうたい)の全身の傷を解説する孫権

 

その後周泰は体に数十の傷を負いながらもなんとか、孫権を守り抜くことに成功。このことから周泰が武勇に優れた人物であることが伺えます。

 

しかし魏延は周泰のような一人で何十人もの敵を倒したなどの記載が正史三国志(せいしさんごくし)にはありません。

このため、個人の武勇の点では魏延よりも周泰の方が強いと言えるでしょう。

 

 

戦術面では魏延と周泰どっちが優れてるの!?

蜀の魏延

 

個人の武勇の点では魏延よりも周泰の方が強いと言えるでしょう。

 

では大軍を指揮して敵軍を打ち破る戦術の面では魏延と周泰どちらが優れているのでしょうか。戦術面においては周泰よりも魏延の方が優れていると言えます。

では魏延が戦術面でどれくらい優れているのか紹介したいと思います。

 

魏延

 

魏延は劉備(りゅうび)益州(えきしゅう)攻略戦を行った時に一隊長として参加し、益州攻略戦で戦功を挙げていき、将軍の位を与えられます。劉備は魏延の実力を高く評価し、漢中王(かんちゅうおう)になった時、蜀の守りの要・漢中の太守(たいしゅ
)
に魏延を任命。このことから魏延が守りにおいても優れていた人物であることが伺えます。

 

また魏延は攻めに関しても優れていた人物です。

 

蜀の魏延

 

諸葛孔明劉備の遺言から丞相として蜀の国政を運営していく事になり、蜀軍を率いて魏を討伐するための北伐戦を度々行います。魏延は諸葛孔明に従って北伐戦に参加し、魏軍を打ち破る功績を挙げています。

 

また魏延は魏の大都市・長安(ちょうあん)を攻略するための作戦を立案し、諸葛孔明へ提案しています。

 

司馬懿と魏延

 

このことから魏延が守りと攻めに優れた人物でだけでなく、しっかりと戦術を組み立てる事もできる将軍でだった事がお分かりになったと思います。周泰は赤壁の戦い(せきへきのたたかい)曹操(そうそう)軍を打ち破る戦に参加したり、荊州(けいしゅう)攻略戦で功績を挙げています。

 

しかし周泰は魏延のように万人の兵士や将軍を率いて戦いを行った実績が少なく、戦術面でどの程度の実力があるのかちょっとわかりません。そのため戦術面においては周泰よりも正史三国志に実績が残っている魏延の方が優れていると考えられます。

 

北伐の真実に迫る

北伐

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は周泰と魏延のどちらが優れているのか紹介しました。

 

武勇面においては魏延よりも周泰の方が優れているので、君主を守る親衛隊ならば周泰の方が適切だと思います。しかし敵軍を打ち破る戦術的な才能に関しては、周泰よりも魏延の方が優れていると言えるでしょう。

 

周泰と魏延のどっちが強いか甲乙をつけがたいですが、国家の視点で考えた場合、戦場で敵に勝ち続けなくてはならない為、魏延の方が優れていると思います。あくまでこれはレンの個人的な視点での考えであるため、その点は了承していただければと思います。

 

■参考文献 正史三国志蜀書・呉書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:周泰の傷を治療したのは華佗だった?孫権の要請により周泰を救った華陀

関連記事:徐盛と周泰って本当に仲が悪かったの?二人の微妙な関係を紹介

 

【劉備と蜀漢に忠誠を誓った闘将・魏延】
魏延特集

 

【動画】孫権が暴君化した理由


 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. これは本物…?稀代の奇人変人・禰衡のやらかしエピソード集
  2. 関羽を油断させる陸遜 荊州奪還戦!実質的に関羽の首を取ったのは呂蒙ではなく陸遜だった?…
  3. 横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの?
  4. 龐統 蜀建国の功労者龐統の最期が悲しすぎる
  5. 陸遜 これは意外!?三国志時代では戦争の必需品だった短刀
  6. 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第1回】
  7. 曹操を殴る孫権 【第二次濡須口の戦い】曹操軍オールスターが登場する大会戦
  8. 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 諸葛均 孔明の弟 ゆるキャラ
  2. 服部半蔵
  3. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250
  4. 韓非子を読む劉禅
  5. 黄忠
  6. 老荘思想(ろうそうしそう)
  7. 玉乗りをしている阿部正弘
  8. 丸木舟(弥生時代)
  9. ネズミで人生を変えた李斯
  10. 三国志ライター よかミカンさん

おすすめ記事

  1. 蜀漢の外戚・呉懿(ごい)は有能なのに地味で実は孔明に敬遠されていた?
  2. 徐宣(じょせん)とはどんな人?魏の三代に仕えて歴代の君主に褒められた忠義心の塊 魏の忠臣・徐宣(じょせん)
  3. 衝撃!江戸時代は1862年に終った?一会桑政権vs明治政権の戦い
  4. 曹真が余計な事をするから邪馬台国の場所が特定出来なくなった?
  5. 若き日の曹操の優れた危機察知能力と後漢王朝への忠義心 三国志大学を目指す曹操
  6. 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後、王賁(おうほん)は今後どうなる? 王賁

三國志雑学

  1. 曹操様お守りします
  2. 二刀流の劉備
  3. 五虎大将軍の趙雲
  4. 太平道の祖・張角(黄巾賊)
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 鄧禹と兵士
  2. 斎藤道三
  3. 逃げる劉備追う曹操
  4. 周瑜と孫策

おすすめ記事

奇人・変人・露出狂?曹操をコケにして歴史に名を刻んだ禰衡(でいこう) はじめての三国志 画像準備中 【春秋戦国時代の名言】俺は卑怯な真似はしない by 宋襄の仁 甘寧 裏切る ゆるキャラ 71話:黄祖に邪険にされ、甘寧は孫権に寝返る キングダム 【キングダム】信は大将軍の前に「李信」に改名するの?その理由に迫る! 曹操は関羽をGET 39話:桃園三兄弟、バラバラに、、関羽は曹操に捕らわれる 魯粛、周瑜、劉備 魯粛がいたからこそ劉備は蜀を建国できた!? 劉備 食客 28話:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備 城 銅雀台 漢代まではリアルダンジョンだった蜀

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP