コメント機能リリース
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

周泰と魏延ってどっちが強いの!?呉と蜀の英雄を比較してみた

魏延




三国志ライター黒田レン

 

今回、わたしがが紹介するのは、「はじめての三国志」ではおなじみの武将同士の強さを決めてみたいと思います。

いったいどの武将を紹介するのか。

 

孔明を持ち上げる魏延

 

今回は自分の身を棄てて孫権(そんけん)を守った周泰(しゅうたい)諸葛孔明(しょかつこうめい)が蜀の丞相(じょうしょう)として蜀の国政を運営していた時代、蜀軍のトップとして君臨していた魏延(ぎえん)

この二人の強さについて正史三国志(せいしさんごくし)を参考にしながら、レンの判断で紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
周泰 魏延
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魏延を考察!もしも劉備が赤壁の戦いで負けていたらどうなっていた?

関連記事:周泰は陸遜と一緒に戦った事ってあるの?孫呉の英雄の共闘を調べてみた

 

 

武勇においては周泰魏延どっちが強いの!?

周泰(しゅうたい)

 

まずは周泰(しゅうたい)魏延(ぎえん)の武勇の強さについて紹介したいと思います。周泰と魏延はいったいどちらが強いのでしょうか。

レンは武勇において魏延よりも周泰の方が強いと思います。では周泰がどのくらい強いのか紹介いたしましょう。

 

呉の勢力を率いる孫策

 

周泰は孫策(そんさく)が異民族討伐へ出陣した際、孫権(そんけん)と一緒に後方の城を守っていました。この時異民族は孫権と周泰が守っていた城へ奇襲攻撃を行います。城を守っていた兵士達は異民族の奇襲攻撃を受けて、大混乱に陥り、アタフタしてしまい孫権の元を離れてしまいます。

 

孫権は異民族の奇襲攻撃で軍勢が混乱していた為、異民族の兵士達の攻撃を受けてしまいます。この時、周泰は孫権を守るために一人で数十人の異民族の兵士達と闘い、数十人を倒します。

 

周泰(しゅうたい)の全身の傷を解説する孫権

 

その後周泰は体に数十の傷を負いながらもなんとか、孫権を守り抜くことに成功。このことから周泰が武勇に優れた人物であることが伺えます。

 

しかし魏延は周泰のような一人で何十人もの敵を倒したなどの記載が正史三国志(せいしさんごくし)にはありません。

このため、個人の武勇の点では魏延よりも周泰の方が強いと言えるでしょう。

 

 

戦術面では魏延と周泰どっちが優れてるの!?

蜀の魏延

 

個人の武勇の点では魏延よりも周泰の方が強いと言えるでしょう。

 

では大軍を指揮して敵軍を打ち破る戦術の面では魏延と周泰どちらが優れているのでしょうか。戦術面においては周泰よりも魏延の方が優れていると言えます。

では魏延が戦術面でどれくらい優れているのか紹介したいと思います。

 

魏延

 

魏延は劉備(りゅうび)益州(えきしゅう)攻略戦を行った時に一隊長として参加し、益州攻略戦で戦功を挙げていき、将軍の位を与えられます。劉備は魏延の実力を高く評価し、漢中王(かんちゅうおう)になった時、蜀の守りの要・漢中の太守(たいしゅ
)
に魏延を任命。このことから魏延が守りにおいても優れていた人物であることが伺えます。

 

また魏延は攻めに関しても優れていた人物です。

 

蜀の魏延

 

諸葛孔明劉備の遺言から丞相として蜀の国政を運営していく事になり、蜀軍を率いて魏を討伐するための北伐戦を度々行います。魏延は諸葛孔明に従って北伐戦に参加し、魏軍を打ち破る功績を挙げています。

 

また魏延は魏の大都市・長安(ちょうあん)を攻略するための作戦を立案し、諸葛孔明へ提案しています。

 

司馬懿と魏延

 

このことから魏延が守りと攻めに優れた人物でだけでなく、しっかりと戦術を組み立てる事もできる将軍でだった事がお分かりになったと思います。周泰は赤壁の戦い(せきへきのたたかい)曹操(そうそう)軍を打ち破る戦に参加したり、荊州(けいしゅう)攻略戦で功績を挙げています。

 

しかし周泰は魏延のように万人の兵士や将軍を率いて戦いを行った実績が少なく、戦術面でどの程度の実力があるのかちょっとわかりません。そのため戦術面においては周泰よりも正史三国志に実績が残っている魏延の方が優れていると考えられます。

 

北伐の真実に迫る

北伐

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は周泰と魏延のどちらが優れているのか紹介しました。

 

武勇面においては魏延よりも周泰の方が優れているので、君主を守る親衛隊ならば周泰の方が適切だと思います。しかし敵軍を打ち破る戦術的な才能に関しては、周泰よりも魏延の方が優れていると言えるでしょう。

 

周泰と魏延のどっちが強いか甲乙をつけがたいですが、国家の視点で考えた場合、戦場で敵に勝ち続けなくてはならない為、魏延の方が優れていると思います。あくまでこれはレンの個人的な視点での考えであるため、その点は了承していただければと思います。

 

■参考文献 正史三国志蜀書・呉書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:周泰の傷を治療したのは華佗だった?孫権の要請により周泰を救った華陀

関連記事:徐盛と周泰って本当に仲が悪かったの?二人の微妙な関係を紹介

 

【劉備と蜀漢に忠誠を誓った闘将・魏延】
魏延特集

 

【動画】孫権が暴君化した理由


 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志Youtubeチャンネル

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超 錦馬超の武勇はどこまで本物なの?正史と演義を比較してみよう
  2. 呂布の英雄石像 洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓
  3. 朝まで三国志 袁紹 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!
  4. 皇帝に就任した曹丕 【第三次濡須口の戦い】曹丕の火事場泥棒から起きた最期の激戦
  5. 【新社会人必見】諸葛恪と孫権、上司に気に入られる技術
  6. 夷陵の戦いで負ける劉備 夷陵の戦いで戦死した将軍や主要人物は誰なの?分かりやすく解説
  7. 徐庶 徐庶は正史三国志ではヒーローだった?剣術に長けていた軍師を徹底紹…
  8. 魯粛、周瑜、袁術 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第2回】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 曹叡
  2. 夷陵の戦いで負ける劉備
  3. 漢の顔良(がんりょう)
  4. 孫権の遺言で丞相に就任する諸葛恪
  5. 夏侯淵
  6. 本当は蜀と同名を結びたい孫権
  7. 悩む司馬炎

おすすめ記事

  1. 于禁と共に関羽に降伏した浩周と東里袞のその後とは? 于禁を虐める曹丕
  2. 袁胤とはどんな人?袁術を守った忠義の人だけど報われない人生を送った人物 袁胤(えんいん)
  3. みじめな最期を遂げた公孫瓚が袁紹に勝利するためのシナリオとは? 諦める公孫サン(公孫瓚)
  4. キングダム583話最新ネタバレ「十三日目」レビュー キングダム52巻
  5. 【三国志問題】リアルな武装率ってどれ位あった? 兵士と禰衡
  6. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十一話「さらば愛しき人よ」の見どころ紹介 おんな城主 直虎

三國志雑学

  1. 犬猫に襲われる孔明
  2. 三国志の地図(州)
  3. 吉川英治様表紙リスペクト
  4. 袁家をイジメる董卓


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 正史三国志・呉書を作り上げる韋昭(いしょう)
  2. はじめての三国志 画像準備中
  3. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札

おすすめ記事

目玉が飛び出て亡くなる司馬師 司馬師(しばし)とはどんな人?眼球が飛び出て死亡!強烈すぎるのエピソード 金持ちってけっこうケチ?あの曹操もドケチで有名だった! 楊儀と魏延 【シミルボン】これはヤバいよ!裏三国志 大流行したドラッグ五石散 曹操 【三国志と節税】ふるさと納税で得しよう 呂布のあっけない最後 呂布の最期、下邳の戦い。もう一度呂布という武将を見直そう 泣いて馬謖を斬る諸葛亮 【悲報】泣いて馬謖を斬る!は嘘だった?馬稷の死は敗戦の責任のみでは無かった!? 関興と張苞 張飛の死後、一族はどうなったの?蜀の滅亡の転換点に立ち会っていた一族たち 明智光秀 麒麟がくる 【明智光秀の都市伝説】実は死んでいない明智光秀

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP