キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

水滸伝

林冲の性格は三国志演義の張飛にそっくり!林冲の性格を分かりやすく解説

林冲(水滸伝)




林冲

 

林冲(りんちゅう
)
は『水滸伝(すいこでん)』に登場する108人の豪傑(ごうけつ)の1人です。あだ名は豹子頭(ひょうしとう)と言います。

 

宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝)

 

林冲(りんちゅう)は『水滸伝(すいこでん)』において独立したストーリーが創作されている数少ないキャラクターの1人です。

今回は林冲の性格が三国志演義(さんごくしえんぎ)張飛(ちょうひ)に似ている件をご紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
「林冲 性格」
「林冲 張飛
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【水滸伝】可哀想すぎる強引な梁山泊のスカウトが悲劇を産む

関連記事:【はじめての水滸伝】主役級を一挙公開、これが好漢だ!

 

 

妻思いの林冲

林冲

 

水滸伝(すいこでん)』を1度でも読んだことがある人で林冲(りんちゅう)について思い浮かぶことは、何と言っても妻思いです。林冲は108人の豪傑で、妻がいる数少ない人物でもあります。

 

妻思いの林冲

 

妻の名前は分かりません。マンガやドラマでは綺麗な名前を適当に付けています。そんな林冲と妻に悲劇が訪れました。ある日、林冲の妻が不良に絡まれました。

 

林冲はすぐに助けに入って不良どもをボコボコにします。しかし、この不良のボスは太尉(たいい
)
高俅(こうきゅう)の養子の高衙内(こうがない)でした。

〝衙内〟というのは名前ではなく、〝坊ちゃん〟という意味です。

 

権力者の息子に手を出したので、林冲は罠にはめられて流刑にされました。

 

 

林冲豹変

 

林冲を罠にはめたのは、林冲の親友の陸謙(りくけん)でした。陸謙(りくけん)は出世のために、林冲を売ったのです。

 

魯智深

 

陸謙はその後も、護送役人に林冲の殺害を頼みます。だが、魯智深(ろちしん
)
が救出に入ったので失敗に終わります。魯智深(ろちしん)は背中に立派な刺青をしていることから、花和尚(かおしょう)と呼ばれています。

 

魯智深、林冲(水滸伝)

 

どうにか、魯智深のおかげで流刑地までたどり着けますが、陸謙は全く諦める気配がありません。今度は牢屋の責任者に金を握らせて林冲を殺そうと企みます。

 

牢屋の責任者は、林冲に軽い仕事をさせて様子をみました。半年後に、林冲は真面目に働いていることから、配置換えと言って別の場所に移動させます。陸謙と牢屋の責任者は、配置換えとなったその日に林冲のいる小屋に火をつけました。

 

林冲(水滸伝)

 

ところが、運良く林冲はいなかったので、難を逃れました。この時、陸謙(りくけん)と牢屋の責任者が自分を殺そうとしていた話を耳にします。カッとなった林冲は、持っていた槍で彼らを殺してしまいます。

 

その後は、急に人が変わったように暴れ回って近くの農民に取り押さえられます。

優しい林冲はどこにいったことやら・・・・・・

 

【滅亡から読み解く宋王朝】
北宋・南宋

 

林冲のモデルは三国志演義張飛

 

なんで林冲は性格が180度変わったのでしょうか。

実は林冲がモデルがいます。

 

張飛の男気人生

 

それは三国志桃園三兄弟(とうえんさんきょうだい)でも有名な張飛(ちょうひ)です。

 

「デタラメだ!!」

「林冲と張飛はイメージが違うじゃないか!!」

 

張飛は文武両道

 

読者の皆様も言いたいことは分かります。ですが、本当の話です。

林冲のモデルとなったのは、正史『三国志』ではなく、『三国志演義』の張飛です。

 

「よく分からないのだが・・・・・・」

 

これでもピンと来ない読者の皆様もいるでしょう。ヒントは林冲の豹子頭というあだ名です。

 

「だから、意味が分からんよ。早く言えよ!!」

読者の皆様がイライラしているので解説します。

 

実は『三国志演義』の序盤で張飛の姿を表現した記述に〝豹頭〟という記述が出ます。

そのまま「豹のような顔つき」という意味です。

 

林冲のあだ名の豹子頭は、先ほどの豹頭に〝子〟の字を付けただけです。

〝子〟はジュニアという意味があります。

 

要するに林冲は張飛ジュニアという意味です。

 

五虎大将軍の張飛

 

だから、専門家も林冲は張飛と変わりがなかったと見ているようです。

 

「でも、納得出来ない・・・・・・」

 

李逵(水滸伝)

 

確かに、林冲は『水滸伝』の随一の酒好きキャラクターの李逵(りき)と違って、目立った描写がありません。後半になるにつれて、正確が張飛のようだったかも分からないのです。しかし、これが隠された事実です。

 

信じるも信じないもあなた次第。

 

宋代史ライター 晃の独り言

三国志ライター 晃

 

以上、林冲の性格に関してでした。実はもう1つの事実があります。

 

林冲

 

林冲=美形はありません。

これは、美人の妻と引き裂かれたことから、歌舞伎やドラマ、マンガが作った人物像です。昔の浮世絵を見れば、林冲は全然格好良くないです。

 

関連記事:ところで水滸伝って何?美味いの?中国の明の時代に完成した四大奇書

関連記事:宋江ってどんな人?水滸伝の主人公であり中途半端ヤ〇ザの微妙な最期

 

【中国を代表する物語「水滸伝」を分かりやすく解説】

水滸伝入門ガイド

 




晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. こいつらが悪役達だ! 【水滸伝】こいつらが憎っくき悪役達だ!!
  2. 史進(水滸伝) 【水滸伝】史進の活躍は最初だけ?108星最初の豪傑の最期も呆気な…
  3. 水滸伝って何? 宋江 ところで水滸伝って何?美味いの?中国の明の時代に完成した四大奇書…
  4. 燕青(水滸伝) 燕青ってどんな人?徽宗がモチーフとなった水滸伝の豪傑!?
  5. 水滸伝の宋江 史実の宋江はどんな人だった?水滸伝の主人公・宋江は2人存在してい…
  6. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 【金瓶梅】ってどんな本? 四大奇書だけど淫猥すぎて発禁になった奇…
  7. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 【はじめての水滸伝】主役級を一挙公開、これが好漢だ!
  8. 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 岳飛の時代に『水滸伝』の豪傑が存命していた!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 徳川家を守った篤姫
  2. 三国志大学 曹操
  3. 水牛を操る忙牙長(南蛮討伐)
  4. 始皇帝
  5. 李牧
  6. 3000人の配下で孔明の庵を包囲する武闘派な劉備
  7. 騎馬兵にあこがれる歩兵
  8. 織田信長

おすすめ記事

  1. 関羽の名言にはどんなモノがあるの? 関羽
  2. とっても皇帝になりたかった袁術
  3. 井伊直弼は倒れても像は倒れず!!震災と戦争を耐えた銅像ヒストリー
  4. 信長ジェラる?高松城水攻めからの甲州征伐の流れが完璧すぎる 黒田官兵衛
  5. ゲームでの明智光秀の評価は?信長の野望・戦国無双・戦国BASARAの評価一覧 信長の野望・創造
  6. 【PR】三国志の世界を冒険しよう 三国夢幻演義バナー 龍の少年

三國志雑学

  1. 空箱を受け取る荀彧
  2. 呂布のラストウォー 呂布
  3. 陸遜
  4. 龐統
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 影の薄い孫権
  2. 三国志ライター黒田レン
  3. 美女を集めた曹叡
  4. 司馬懿

おすすめ記事

料理人 これぞ重箱の隅!三国志の時代の調理具・食器特集! 曹洪と曹操 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司になる方法 蒋琬(しょうえん)ってどんな人?孔明の後継者として蜀の安定を図った政治家 郤正 郤正(げきせい)とはどんな人?蜀のポンコツ皇帝を支えた文学者 エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの? 藤崎竜先生の過去作品や絵柄・天才的な画力を紹介! 魯粛と周瑜が詐欺を決行 ひでえ!!孫権を騙して魏と戦わせた魯粛と周瑜が腹黒過ぎる 大喬・小喬侍らし酒を飲みたい曹操 【三国志ファン必見】これが魏の軍隊だ!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP