魏延
馬超




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

夏侯惇の功績は戦よりも内政の方が大きい!?

曹操と夏侯惇




曹操と夏侯惇

 

片眼の隻眼(せきがん
)
将軍・夏侯惇(かこうとん)

彼は曹操(そうそう)の挙兵当時から一緒に戦っている重鎮ですが、彼の功績の大きさは戦での武功よりも、内政などに功績があったのをご存知でしょうか。

今回は夏侯惇(かこうとん)の功績について紹介したいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
夏侯惇 功績」
「夏侯惇 政治力」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:夏侯惇の少年時代はいったいどんな子供だったの??

関連記事:樊城の戦いに夏侯惇は来るはずだったの?夏侯惇の意外な一面を知る

 

 

夏侯惇の功績その1:「司令官としての諸将を統率」

夏侯惇

 

夏侯惇(かこうとん)の功績その1としましては「司令官として諸将を統率」している点です。夏侯惇(かこうとん)は、戦における才能はほとんど無いと言える位活躍していない人物です。

 

夏侯惇と呂布

 

例えば正史三国志(せいしさんごくし)夏侯惇伝(かこうとんでん)によれば、曹操が遠征している際、呂布(りょふ)曹操の領土・兗州(えんしゅう)を奪取。この時、兗州(えんしゅう)のほとんどの城が呂布(りょふ)の味方になってしまい、曹操が兗州の中で保有している城はたった三つしかありませんでした。夏侯惇が守っていた城もその三つのうちの一つです。

 

荀彧

 

夏侯惇は、荀彧(じゅんいく)が守っている城を呂布軍からの攻撃から助けるために向かいますが、途中で降伏させた呂布軍の兵士達の襲撃にあって捕虜になってしまいます。夏侯惇は危うく呂布軍の兵士たちによって殺害されそうになりますが、ギリギリの所で夏侯惇の武将・韓浩(かんこう)の機転によって助けられることになり、事なきを得ます。

 

二刀流の劉備

 

また三国志演義(さんごくしえんぎ)ですと夏侯惇は劉備(りゅうび)軍に敗北したり、諸葛亮(しょかつりょう)との戦いで何度も敗北しています。このように夏侯惇は戦での活躍はほとんどしていませんが、諸将を統率することにおいては素晴らしい能力を発揮。

 

曹操と夏侯惇

 

夏侯惇は孫権(そんけん)討伐の為、曹操(そうそう)と一緒に出陣しますが、決着をつけることができず、撤退します。曹操は軍を撤退後、夏侯惇に張遼などの諸将を部下につけて、26軍もの大軍を授けて孫権軍の備えとして()孫呉(そんご)の国境に駐屯させています。

 

このことから夏侯惇は諸将を統率する能力に長けていることが伺え、夏侯惇の功績の一つとして挙げることができるでしょう。

 

 

夏侯惇の功績その2「民政で力を発揮」

夏侯惇

 

夏侯惇の功績その2は「民政で力を発揮」した事です。夏侯惇は曹操から色々な所の太守を任されることになりますが、どこの太守(たいしゅ
)
になってもしっかりと行政を行って、曹操から信頼されるようになります。

 

例えば夏侯惇は呂布を征伐戦の後、陳留(ちんりゅう)済陰(さいいん)と呼ばれる場所の統治を任されたことがありました。

 

イナゴに畑を荒らされ食料不足

 

当時陳留と済陰は干ばつがひどく、イナゴの被害も甚大でした。夏侯惇は陳留と済陰の状況を知ると、河をせき止めて堤を建築し、自ら鍬をもって田畑を耕して稲を植えたりして、民衆のために働きます。

 

この結果干ばつやイナゴの被害は軽減し、民衆から大いに喜ばれることになります。

 

魏みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)

 

曹操は夏侯惇の内政での功績を認め、河北の覇者・袁紹の本拠地鄴を陥落させた際「法令に拘束されることなく、自分の判断で物事を適宜に処理して良い」というとてつもなく大きな権限を付与されることになります。

 

曹操

 

夏侯惇(かこうとん)はこうして曹操の家臣の中でとてつもなく大きな権限を付与されますが、おごることなく曹操の配下として活躍していくことになります。

話が少しずれましたが、夏侯トンは戦ので功績よりも内政での功績の方が大きい、珍しい将軍だったのです。

 

覇を競う乱世に新たな秩序を打ち立てた曹操の生涯
曹操孟徳

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

今回は夏侯惇の功績について紹介しましたが、最後に曹操が夏侯惇をどれだけ大切にしていたか紹介して終わりにしたいと思います。

 

曹操は挙兵当時からつき従っている夏侯惇を大切にし、彼に特別待遇の「不臣の礼」を与えようと考えます。

「不臣の礼」とは臣下として扱わないという待遇の事です。

 

しかし夏侯惇は曹操へ「私は特別待遇を与えられるような功績を残していない」という理由から曹操が与えようとした特別待遇を拒否。その後曹操は夏侯惇の決意が固い為、「不臣の礼」の特別待遇を授けることを諦めて、前将軍へ任命します。

 

曹操と夏侯惇

 

他にも曹操は夏侯惇を自らの寝室へ呼んで相談したり、自分の乗っている車に乗せて話し相手にしたりと夏侯惇を重用していました。

夏侯惇と同じような待遇を持った将軍は正史三国志(せいしさんごくし)には記載がない事から、曹操が夏侯惇をかなり大切にしていた事と言えるでしょう。

 

■参考文献 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:夏侯惇の眼帯はバカにされるのを隠すためだった!?

関連記事:李典が居なければ夏侯惇はいなかったかも!?

 

【魏のマイナー武将列伝】
魏のマイナー武将列伝

 

【動画】夏侯惇が眼帯をしていた本当の理由


 

はじめての三国志はYoutubeでもわかり易さを重視した解説動画もやっています♪

解説動画が分かりやすかったらGoodボタンを!

気に入ったらチャンネル登録お願いします〜♪

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
はじめての三国志とYoutube

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 曹丕 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立…
  2. 皇帝に就任した曹丕 【第三次濡須口の戦い】曹丕の火事場泥棒から起きた最期の激戦
  3. 山頂に陣を敷いた馬謖 馬謖の能力を数値化してみたらこうなりました
  4. 馬超の兜にフォーカス 馬超がかっこいい!入蜀後の功績が少ない理由は血筋の良さが五虎将軍…
  5. 張遼・楽進・李典 2分で分かる合肥の戦い その3 曹操の秘策と張遼・李典・楽進
  6. 【三国志平話】まるでベルばら!劉備と歌を交わしながら趙雲登場
  7. 公孫サン(公孫瓚) 公孫瓚は異民族に特別厳しかったのか?
  8. 孫権と三国アヒル 権力者の重圧?酒癖の悪かった呉の孫権

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 年を取った司馬懿
  2. 王昭儀
  3. 部下をいじめる曹丕
  4. 竹林の七賢
  5. 斎藤一 新選組

おすすめ記事

  1. はじめての三国志開設2周年のご挨拶 はじめての三国志
  2. キングダム 龐煖(ほうけん)は、実はインテリ男子だった?武神は実在したの?
  3. 【真・三國無双 Online Z 攻略3】超初心者が三国無双を5時間プレイするとどこまで上達するのか!?
  4. 武田信玄の駿河侵攻戦はどうやって攻略をしたの? 真田丸 武田信玄
  5. 【衝撃の事実】厳顔は老将なんかじゃなかった!? 蜀の厳顔
  6. 三国夢幻演義 龍の少年 第7話「廬江の少年たち」配信日が決定しました 三国夢幻演義バナー 龍の少年

三國志雑学

  1. 赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉
  2. 土安(南蛮族)
  3. 劉備 婿
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国志平話
  2. 山頂に陣を敷いた馬謖
  3. キングダム53巻
  4. 千利休
  5. 孔明の罠
  6. 劉禅と孔明
  7. 楽毅

おすすめ記事

楊彪を司空に任命させる董卓 楊彪(ようひょう)は袁術の義弟なのになぜ董卓に殺されなかったのか? 張飛 張飛にはどんな逸話があるの?イメージとは違う張飛の実像 桂小五郎(木戸孝允) 桂小五郎(木戸孝允)剣豪から革命家、政治家に転身したイケメン志士 もし郭嘉が長生きしてたら赤壁の戦いでは曹操軍はどうなっていたの? 平野国臣 平野国臣、最初に「日本人」を名乗った先駆者の孤高の生涯とは? オオクニヌシ(日本神話) 【日本神話の逆襲】卑弥呼に国を奪われた大国主とニギハヤヒの復讐 孟達からの手紙を開封する劉封 三国志時代の通信手段は何だったの?気になる三国時代の郵便事情 曹操は褒め上手 郭嘉と陳羣を見習えばいじめが無くなるってホント?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP