呂布特集
姜維特集




はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

王騎の武力は本当に中華最強なのか?キングダムの大将軍の武力を考察

王騎 キングダム




矛を持った信

 

キングダムには個性的な武将たちが数多く登場しています。中でも合戦がメインなだけに、武力に秀でた将兵たちが主人公の(しん)を始め、戦場を駆け巡ります。

 

キングダムの王騎

 

戦場で指揮官となる将軍たちには前線で戦うだけに武力が必要になりますが、キングダムで最高クラスの人気を誇る王騎(おうき)将軍はどのくらいの武力になるかみていきましょう。

 

自称・皇帝
当記事は、
王騎 武力」
王騎 強さ」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【キングダム】信が王騎の矛を受け継いだのには隠された意味があった!

関連記事:【キングダム】王騎は史実では全く活躍しないダメ将軍?

 

 

中華最強を誇る龐煖に負けない王騎

昭襄王

 

王騎の武力は(しん)の怪鳥ともいわれるほどで、昭王(しょうおう)(政の曾祖父)の時代には六大将軍の一人として各地で大活躍していました。

 

白起(春秋戦国時代)

 

史実上は秦の中では白起(はくき)将軍が最強となっていますが、そもそも武力というのを一騎討ちにおける個人の武力とするか、戦場での指揮官として統率力を挙げるかで意見が分かれてしまいます。軍を率いるという点では白起が優れているかもしれませんが、馬上での個人戦ともなれば、キングダムでは王騎のほうが上であろうという模写になっています。

 

ホウ煖(龐煖)

 

個人の武力も高い王騎ですが、これに待ったをかけるのが龐煖(ほうけん)です。事実王騎を死に至らしめたのは龐煖の一撃です。単純な腕力、殺傷力、攻撃力という点では龐煖が上になるでしょうが、将軍としての重みを背負っている王騎は、一振りの矛に込められている力が龐煖の武力を圧倒しています。

 

個人戦での戦いを武力と想定した場合、信や羌瘣(きょうかい)を軽くあしらった龐煖も最強クラスといえますが、絶対に倒れない、諦めない、すべての将兵の思いを背中に背負っている王騎の底力は龐煖を凌駕しているでしょう。

 

 

時代が違ってもゲームにしたら最強クラスの王騎

キングダム 戦国七雄地図

 

史記にある春秋戦国時代には数多くの将軍たちが登場しています。500年もの期間になりますし、戦国時代だけでも200年あまりに及びます。これだけの長い期間ですから、同じ時代ではないので単純に比較するのは難しいといえますが、個人の武芸に優れている将軍よりも、指揮官として知略にも能力を発揮している将軍たちが歴史に名を残しています。

 

楽毅

 

キングダムの主要登場人物以外で春秋戦国時代の英雄として名が挙がるのは楽毅(がくき)孫武そんぶ)田単(でんたん
)
呉起(ごき)など、ゲームで武力という表記をすれば満点が100とすると、90以上は間違いない人物たちです。この4名は知略も優れているので、武力・知力ともに90以上、もしかすると95を超えてくる可能性は高いといえます。これに対抗できるのがやはり王騎でしょう。史実ではほとんど名前が残っていませんが、キングダムのおかげで知名度はかなり高まったといえます。時代を問わない武将が集結するゲームが出れば、能力値はすべて高く、間違いなく最強クラスの武将となるでしょう。

 

最強に待ったをかけるのが少し後に登場する項羽呂布

赤兎馬にまたがる呂布

 

王騎が最強クラスとはいえ、中華最強を名乗るのに待ったをかけるのが、少し後の時代に登場することになる項羽(こうう)呂布(りょふ)です。

 

呂布のラストウォー 呂布

 

呂布三国志になるので300年ほど後の時代となります。

 

項羽

 

一方の項羽はキングダムに登場することはないでしょうが、秦と(ちょう)が戦っている時代に誕生しています。いってみれば政や信から25~30歳ほど年下になりますので、ちょうど王騎と信の年齢差くらいですから、孫の世代となります。

 

項羽

 

特に項羽は()の生まれで秦の時代に終止符を打つことになる英雄ですので、もしも同じ時代だったらと思うとワクワクしてしまいます。楚の大将軍である汗明(かんめい)や媧燐は大きな顏ができなかったでしょうね。

 

項羽と呂布

 

この項羽と呂布はゲームになると必ず武力や攻撃力は100という数値になるほど、破壊力は抜群です。歴史書だけでなく、多くの小説や漫画、映画、ゲームで取り上げられているので実際に単騎で強かったのだろうと推測できます。一騎で多勢を震え上がらせ、愛馬はともに名馬の騅と赤兎馬で、姿を見ただけで多くの将兵が恐れをなして動けなかったといわれています。

 

キングダムでの一騎当千といえば龐煖が一番手になります。キングダムでの呂布や項羽の武力は龐煖に置き換えることも考えられますので、王騎に関してはキングダムでしか分からないのがネックですが、龐煖と互角以上に戦った王騎は項羽や呂布と同等の武力といっても過言ではありません。項羽や呂布が王騎に後れをとったとは考えにくいですが、それでも王騎が負けるのは想像しづらいですね。

 

時空を越えた最強の将軍対決
呂布対項羽

 

春秋戦国時代ライター ソーシーの独り言

ライター ソーシー f

 

キングダムの中では王騎の武力は飛び抜けているといっても過言ではありません。春秋戦国時代に登場する将軍たちの中では龐煖と比べても最強クラスですし、後の歴史に登場する項羽や呂布といった一騎当千の武将に引けを取らない武力の持ち主といえるでしょう。むしろ、キングダムでは天才的知略を持っている李牧と鬼のような強さを誇る龐煖が手を組まないと倒せないのですから、やっぱり王騎の武力が最高と考えられますね。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【キングダム】王騎は実在する将軍?その偉大な功績とは?

関連記事:王騎将軍は二人いた!キングダムのカリスマの真実

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 




ソーシー

ソーシー

投稿者の記事一覧

日本史・世界史にとらわれず多くの歴史本を熟読。
ギリシャ神話や古代ローマから近代史まで歴史全般を好む。
中国史の三国志や史記は漫画・小説ともに愛読。
我が子に嫌がられるまで歴史の話をすることが多い。

好きな歴史人物:

柳生十兵衛、織田信長、呂蒙

何か一言:

読んでいただき、ありがとうございます!

関連記事

  1. 周瑜はナルシスト 戦国時代の詩人屈原に学ぶ自分大好きメンタル開発法
  2. 藺相如(りんしょうじょ) 【趙の名宰相・藺相如の名言】長平の戦いの時に王に発した名言とは
  3. 「斉」の旗を持った兵士 戦国策【斉策】滅亡寸前の国を知恵で蘇らせるの巻
  4. 始皇帝(キングダム) 天下統一後の始皇帝が行った偉大な政策をご紹介
  5. 呂不韋 呂不韋の出世のきっかけはここから始まる!
  6. みんな大好き王騎の副官・騰将軍の仕事は意外に激務だった!
  7. 春秋戦国時代の白起、デビュー戦から大殺戮 白起(はくき)ってどんな人?キングダムでお馴染みの六大将軍
  8. キングダムのラスボスは昌平君でも李牧でもなくあの人だ!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孟獲
  2. キングダム53巻
  3. 馬騰
  4. キングダム
  5. 呂布

おすすめ記事

  1. 第7話:袁術くん「アファメーション」で願いを叶える方法を学ぶ
  2. 連環の計って、どんな作戦? 連幹の計 呂布 貂蝉
  3. 【三国志とお金】五銖銭が鋳造された本当の理由 まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札
  4. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました
  5. 禅譲とは何をするの?曹丕を例にわかりやすく解説 皇帝に就任した曹丕
  6. 鎌倉時代の武士は何を食べてたの?当時の食べ物を紹介 鎌倉時代の侍

三國志雑学

  1. 船冒険する諸葛直 船
  2. 于禁と兵士
  3. 蜀馬に乗って戦場を駆け抜ける馬超
  4. 奮闘する黄蓋


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 朱然に後を引き継ぐ呂蒙
  2. 魏みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)
  3. 李傕、李カク、孫堅
  4. 石亭の戦い 曹休と韓当
  5. 魏の旗をバックに戦争をする郭淮は魏の将軍

おすすめ記事

甘露寺 十字紋石 甘露寺の十字紋石|劉備の石占い 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎 薩長同盟の目的は倒幕ではなかった!【知って得する幕末史】 田畑政治 いだてん 田畑政治の出身地はどこ?東京オリンピックのキーマンの出身地について 謝夫人 孫権の妻 孫権の妃達は地味な上にあまり幸福ではなかったって本当? 朝まで三国志の公孫瓚 麴義はどんな人?アンビリバボー八百の兵で白馬義従1万を破った英傑 陸遜 陸遜はどんな性格だったの?大都督の時代と晩年時代の性格 蜀の厳顔 蜀の老将・厳顔の年齢は一体いくつだったの?? 虎形棺座 虎形棺座とは何で作られたの?上坊1号墓から出土した虎形棺座を解説

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP