魏延
馬超




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

陳宮は曹操をどうして裏切ったの?曹操に認められた軍師の謎に迫る

曹操を裏切る陳宮




陳宮

 

呂布(りょふ)軍師として活躍した陳宮(ちんきゅう)

彼は始め曹操(そうそう)に仕えて活躍し、曹操陳宮の能力を認めていました。

 

野球をする呂布、孔明、劉備

 

しかし陳宮は突然曹操を裏切って呂布に仕えてしまいます。

 

曹操を裏切る陳宮

 

どうして陳宮は曹操を裏切ったのでしょうか。

 

自称・皇帝
当記事は、
「陳宮 裏切り」
「陳宮 曹操」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「曹操編」

関連記事:陳宮が計画した兗州戦を正史三国志から考察!兗州戦は三つの理由が敗北の原因?

 

 

曹操に認められた智謀

曹操

 

曹操は董卓連合軍(はんとうたくれんごうぐん)が解散した後、東郡に押し寄せてきた賊軍を打ち破った事で東郡太守の地位を手に入れることに成功。こうして曹操ははじめて群雄として名乗りを上げることになります。

 

黄巾賊

 

曹操が東郡太守になった頃、青州黄巾賊(せいしゅうこうきんぞく)兗州(えんしゅう)で暴れまわります。

兗州刺史・劉岱(りゅうたい
)
黄巾賊を討伐するため出陣しますが、青州黄巾賊の攻撃を受けて敗北し、劉岱も黄巾賊に討ち死にしてしまいます。

 

兗州は青州黄巾賊に兗州刺史・劉岱が殺された為、統治する人物がいなくなってしまいました。

陳宮は劉岱が亡くなった事を聞くと「今兗州の刺史が居なくなったことで兗州をまとめる人物がいません。

 

殿にはこの兗州の地を治める事で覇業を行うべきです。

殿が兗州を治めるつもりなら、私が兗州の役人たちを説得して殿が兗州を治められるように説得してきます。」と曹操へ進言。

 

曹操は陳宮の進言を受け入れ、陳宮に兗州の役人を説得するように命令を与えます。

陳宮は曹操の命令を受けると早速兗州の役人たちを回って「董卓の軍勢に果敢に挑んだ曹操様が兗州を治めるべきだ」と説得して回ります。

 

この結果、兗州の役人は陳宮の説得を聞き入れて、曹操を兗州へ招き入れます。

こうして曹操は一兵も兵士を減らすことなく、兗州を統治する地位を得ることに成功します。

 

曹操

 

曹操は陳宮が兗州を手に入れることに成功した弁舌の能力などを認め、高い評価をしていました。

しかし陳宮は曹操を裏切ってしまいますが、どうしてなのでしょうか。^

 

 

陳宮が曹操を裏切った理由その1:荀彧達に嫉妬していたから

荀彧

 

陳宮が曹操を裏切った理由その1としましては荀彧(じゅんいく)達に嫉妬していたからではないでしょうか。陳宮は劉岱亡き後の兗州を曹操に献上するため、独力で兗州に残っている役人たちを説得して回り、ついに曹操へ兗州を献上。

 

曹操と荀彧

 

曹操の陳宮の功績を認めていましたが、正史三国志(せいしさんごくし)によれば、兗州を曹操へ献上した陳宮に対して褒賞が下されていたなどの記載がありませんでした。

 

怒る陳宮

 

そのため陳宮は自分が独力で役人を説得し、曹操へ兗州を献上したにもかかわらず、自分よりも荀彧程昱の方が厚遇されている事に嫉妬し、曹操を裏切り呂布へ仕えたのではないのでしょうか。

 

陳宮が曹操を裏切った理由その2:曹操の残虐さに失望したから

曹操

 

陳宮が曹操を裏切った理由その2としましては曹操の残虐性に失望してしまったからではないでしょうか。どうして陳宮は曹操の残虐性を垣間見ることになったのか。

 

処刑を下す曹操

 

それは曹操が徐州(じょしゅう)で行った殺戮行為が原因です。

 

陶謙

 

曹操は徐州の牧・陶謙(とうけん)に父親が殺害されてしまうと怒り狂い軍勢を率いて出陣。

 

逃亡兵の妻子に処罰を加える法律

 

曹操は徐州の牧・陶謙の領土へ攻撃を仕掛けると領土の城をいくつも攻略し、曹操軍が通過した村や城では多くの村人や城内に住んでいた民衆が殺害され、河がせき止められるほど、殺害行為を行っていたそうです。

 

兵士と禰衡

 

陳宮は曹操が徐州で行った残虐行為に「曹操が覇者になったら徐州の虐殺行為のような事が頻繁に起きる世界が出現するかもしれない」と曹操に失望し、曹操を裏切ったのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レン

 

曹操は陳宮が呂布に仕えた後、彼を恨むことなく彼の才能を惜しんで、許してやろうと考えていました。

 

曹操に捕らわれる高順、呂布、陳宮

 

曹操は呂布を滅亡させた後、陳宮を捕まえ曹操の前にひきづり出されます。曹操は陳宮の才能を認めており、陳宮を許してやろうと考えて説得を行います。

しかし陳宮が「私を早く殺害しろ!!」と言って自ら処刑場へ向かって走り出し、処刑されてしまうのでした。

 

曹操は陳宮を止めることができずに泣きながら彼の後姿を見送ったそうです。このように曹操は陳宮の才能を高く評価しており、自分を裏切っても才能さえあれば、恨みを消して人材を用いる大きな度量を持った人物でした。

 

また陳宮は自らの才能を認め、裏切った自分の罪さえも許してくれる曹操に甘えることなく、潔く最期を迎えます。今回は曹操から高く評価された陳宮が、どうして曹操を裏切ったのかを紹介しました。

 

■参考文献 正史三国志魏書等

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:どうして陳宮は呂布に従えたの?呂布を見捨てなかった天才軍師の生涯

関連記事:陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「呂布編」

 

【天下無双の豪傑・呂布の放浪記】
呂布

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 城 銅雀台 銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだっ…
  2. 関羽を油断させる陸遜 荊州奪還戦!実質的に関羽の首を取ったのは呂蒙ではなく陸遜だった?…
  3. 女と金 後漢の時代のお金の常識に迫る!当時の金融はどんなモノだったの?
  4. 呉蜀赤壁の戦い 陸遜が赤壁の戦いに参加したらどうなっていた?【if三国志】
  5. 車に乗る諸葛亮 演義で諸葛亮が分身の術を使っている!
  6. 曹操と機密保持 曹操の短歌行が後世にまで禅譲のお手本として残ってたってホント?
  7. 司馬懿と曹操 曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生
  8. 孔明 三国志の英雄が未来の人間からパクるという怪現象

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 李牧
  2. 孔明
  3. 魯粛と周瑜が詐欺を決行
  4. 蜀の劉備
  5. 田中角栄
  6. 蒼天航路
  7. 真田丸 武田信玄

おすすめ記事

  1. 【刀匠干将・莫耶】二人が作った剣、実は三国志にも関わり合いがあった!
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース14記事【8/1〜8/7】
  3. 三国時代の平兵士たちの給料は?戦死した場合遺族に補償はあったの? 陸遜の部下の兵士
  4. 5話:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活 光武帝 三国志
  5. 銃は中国で発明されたものだった?「アンゴルモア」にも登場した火薬兵器
  6. 明智光秀に死を覚悟させた丹波の赤鬼赤井直正 赤井直正

三國志雑学

  1. 曹操を裏切る陳宮
  2. 徐盛(じょせい)呉の将軍
  3. 弩(ど)を発射させる蜀兵士達
  4. 本当は蜀と同名を結びたい孫権
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫晧(孫皓)
  2. 鮑信と曹操
  3. 劉備と曹操
  4. 袁紹
  5. 特集バナー コミュニティのお知らせ 300×250
  6. 岳飛伝(一) amazon

おすすめ記事

海賊時代の孫堅と孫策 孫堅から孫権はどんな所を受け継いでいたの? 李豊(りほう)とはどんな人?才能ある人物なのかそれともただのポンコツなのか 孟節(南蛮討伐) 孟節とはどんな人?南蛮制圧の真の勝利者でもあり蜀兵を助けた南蛮族 プチャーチンと川路聖謨二人の外交官の友情と打算 鼎(かなえ) 鼎(かなえ)って何?玉璽の前の権力のシンボルを紹介!! 孔明 諸葛亮孔明の軍事能力は実際に優れていたの?前編 武田信繁(たけだのぶしげ)とはどんな人?武田信玄の片腕と呼ばれた名将 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に名を残した遊説家 Part.3【完】

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP