ログイン | 無料ユーザー登録


朝まで三国志
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

法正の功績ってどれくらい?性格に非常に難あり、法正の功績を考えてみる

法正が亡くなり悲しむ劉備


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

法正

 

法正(ほうせい)をご存知でしょうか。三国志ファンならご存知ですね、はい、非常に性格に難があるにも関わらず劉備(りゅうび)に厚遇された人物です。今回注目するのはその法正……の、功績がどれくらいだったのか?についてです。

 

法正が亡くなり悲しむ劉備

 

劉備から直接諡を送られた唯一の人物、法正

彼の功績は一体どれくらいだったのか、どれほど大きかったのか見ていきたいと思います。

 

自称・皇帝
当記事は、
「法正 功績」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【定軍山の戦い】法正たちが大活躍!夏侯淵っていつのまに死んじゃった?

関連記事:法正が存命していたら陸遜は夷陵戦で敗北していた?


法正は処罰もできないほどの功績の高さ

法正

 

何度でも繰り返しますが法正の個人の能力は非凡、しかしその性格の悪さも類を見ないほどと言われています。その性格の悪さが分かるのが益州奪取の後に行われた私情丸出しの処刑です。過去に恨みがあった人物を法正は次々に処刑していきました。

 

法正

 

法律に照らし合わせた訳ではありません、完全なる私刑です。余りにも酷いと諸葛亮(しょかつりょう)に訴えが来ましたが、諸葛亮は「法正の功績を考えればそれはできない」と語ったと言います。このことから法正の功績が非常に高いことが分かりますが、しかしその一方で法正の功績はどの程度であったのか?という疑問も沸きますね。

 

ではそんな法正の功績について、色々と考察していきましょう。


益州取りの功績点

法正

 

法正の最大の功績点と言えば、やはり益州奪取の功績点でしょう。法正は張松(ちょうしょう
)
らと共に劉備(りゅうび)を益州に招き入れて、新しい君主として迎えました。

 

法正と張松

 

そこに至るまでに長い戦いがあったとしても、結果的に劉備は益州という天下に名乗りを挙げられる土地を手に入れました。放浪期間の長かった劉備として、そして劉備軍としても非常に嬉しかったでしょう。やはりこの功績は大きなものです。

 

そして法正の功績が大きくなった理由にも、この益州取りが関わって来ていると思うのです。


張松の存在の影響……

法正、劉璋、劉備

 

というのも、益州を劉備に渡してしまおうと考えたのは法正ではありません。

 

法正と孟達

 

張松(ちょうしょう
)
がまず劉備を招き入れようと考え、友人だった法正はそれに乗ったのです。孟達も含めて三人は劉備を招き入れる策を考えますが、この計画は露見してしまいます。

 

張松

 

密告されて張松は斬首。この際に法正は難を逃れ、劉備の元に身を寄せて助かりました。

 

曹操にキレて劉備を贔屓する張松

 

ここで張松が斬首され、法正が生き残ったことが法正の功績に影響しているのでは?と考えました。益州奪取の功績は張松にもある、しかし張松はもういない、だから功績は法正に大きく傾いた……という考察です。

 

運が良かったのかどうなのか、張松の死が法正の功績に影響した部分はあると思います。


劉備個人からの功績の高さ

法正と劉備

 

また、大きいのが劉備本人からの評価です。劉備は不思議なほど法正の言うことは聞き入れ、法正を非常に重用しました。

 

夷陵の戦いで負ける劉備

 

夷陵の戦いで法正さえ生きていれば劉備を止められた……そう諸葛亮が後年に嘆くほど、劉備を止められる存在として法正の存在は大きかったのです。

 

張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟

 

法正の死後にも劉備は諡を送りました。これは関羽(かんう)張飛(ちょうひ)でさえ受けていない、法正だけの特別な扱いです。功績があったから劉備に重用されたのか、劉備に重用されたから功績が高いと判断されたのか、それは分かりません。

 

法正

 

しかしやはり法正の功績は劉備の影響も高いと思います。なので法正の功績を語るとなると、劉備の影響は欠かせない要因であると思いました。

 

三国志ライター センのひとりごと

三国志ライター セン

 

今回は諸葛亮が処罰できないとまで言い切った法正の功績について、考察してみました。

 

劉備にアドバイスをする法正

 

もちろん諸葛亮は法正の功績の他に能力や劉備についても言っているので、ただ功績のみとは言い切れないでしょう。しかしそれを差し引いてもやはり法正の功績は、当時の劉備たちにとって、そして劉備個人にとって大きかったのではないでしょうか。

 

法正

 

法正は短命に終わりましたが、もし長生きしていたらどれほどの功績を更に上乗せしてきたか……そう考えると、より三国志の面白さが深まると思います。

皆さんも法正のみならず、色んな武将たちの国への貢献について注目してみて下さいね。

 

参考文献:蜀書龐統法正伝

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:法正の病死直前までの働きぶりがブラックすぎる件を考察

関連記事:伊籍とはどんな人?劉備に忠誠を尽くし法正と蜀の法律を作った法律家

 

【諸葛亮も口出しできなかった天才軍師・法正の闇】
法正

 

 

セン

セン

投稿者の記事一覧

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、
そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。
中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。

神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。

好きな歴史人物:
張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん

何か一言:
歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

関連記事

  1. 曹操 五胡十六国 曹操の同化推進政策がマイノリティ人口問題を引き起こした!?
  2. 陸遜 陸遜の生涯を年齢で追ってみよう!
  3. 関羽が悪人扱いされない3つの理由
  4. 三国志に出てくる海賊達と甘寧 甘寧の経歴は「地元の無頼者のリーダー」!それを喜んで迎え入れた「…
  5. 曹操 「後漢の州人口」から読み解く群雄の力!曹操が袁紹の本拠地を欲しが…
  6. 後悔する孫権 孫権老害!魏は曹叡の代で潰れるとドヤって大失敗
  7. 合肥の戦いの地図 張遼の墓は存在するの?中国の三国志観光スポット旅行
  8. 闕宣(けっせん)とはどんな人?勢力は小さくても強かった自称皇帝闕…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 逃走する太史慈
  2. 羌瘣
  3. 三国志時代のひざまくら
  4. 寇準
  5. おんな城主 直虎
  6. 夏侯淵

おすすめ記事

  1. 劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【前半】 韓信と劉邦
  2. 陳宮は曹操をどうして裏切ったの?曹操に認められた軍師の謎に迫る 曹操を裏切る陳宮
  3. 劉備は孫夫人との結婚を喜んでいなかった!その理由とは? 劉備とイチャイチャする孫尚香
  4. 王騎はなぜカリスマ性があるのか?キングダムで人気の将軍・王騎を紐解く キングダムの王騎
  5. 三国インフィニティ(三国INFINITY)とはどんなアプリゲーム?
  6. レッドクリフを100倍楽しむ!赤壁の戦いを分かりやすく徹底紹介! レッドクリフ

三國志雑学

  1. 愛馬に乗り敵を粉砕する張遼
  2. 曹操 女性の敵? 鄒氏
  3. 夏侯惇


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孔明
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. 馬超の兜にフォーカス
  4. 孫堅、孫賁
  5. 蔡瑁
  6. 魏延と姜維
  7. 曹仁

おすすめ記事

蒋済(しょうさい)とはどんな人?曹魏四代に仕えた宿老の生涯 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第九話「桶狭間に死す」の見どころ紹介 アンゴルモア 元寇合戦記ネタバレ 第29話 高麗がモンゴルと組んだ理由 【英雄亡き三国志の見どころ】司馬師vs王基の壮絶な舌戦:勝利の軍配はどちらに!? 韓浩(かんこう)は曹操が手元に置いておきたかった男 韓浩(かんこう)とはどんな人?曹操が常に手元に置きたがった男 春秋戦国時代初期の名軍師・范蠡の名言:狡兎死して走狗煮らる はじめての三国志 画像準備中 劉勲(りゅうくん)とはどんな人?袁術病死の後継者は「泣く子を救う」なのか!? 孫権 劉備 対立 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP