キングダム638話ネタバレあの蛇王が登場!「水路」レビュー考察

2020年4月9日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

洛陽城

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム。今回いよいよ(ぎょう)に食糧が到着します。kawausoの予想は、また外れましたが100%外れではなかったようです。今回は、かなり練りにねった展開になったキングダム、それでは行ってみようキングダムがキタ―ーーーーーーー!!

※この記事にはキングダム638話のネタバレが含まれているのでご注意下さい。

 
 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



キングダム638話ネタバレ「王翦の頼み」

ビジネスライクな王翦

 

秦国咸陽(かんよう)王翦(おうせん)が鄴攻めに出陣する前、総司令の昌平君に頼みがあると言ってきます。その場に居合わせたのは、昌平君と昌文君と介億(かいおく)でしたが介億と昌文君は遠ざけられ二人から離れます。

 

「鄴がいずれ餓える事は予想している、だからこそ、その時に頼みがあるのだ」

内容に納得がいかないkawauso様

 

おっと!まだまだ核心的な事は言いません、ううーんいけずゥ・・愛しいけれど憎いおかたーん

 

キングダム638話ネタバレ「橑陽の楊端和」

楊端和

 

橑陽(りょうよう)にも王翦が鄴を落とした事が、外に放っているパコイ族から鳥の知らせとして届きます。それは、喜ばしいものの鄴には兵糧がない事が告げられます、理由についてはパコイ族もわかりません。

事実を知った(へき)は、慌ててどうにか食糧を届けられないかと訴えます。しかし、それは楊端和(ようたんわ)が即座に否定します。

進軍する兵士a(モブ用)

 

理由は、橑陽と鄴の間にいくつもの趙軍がいて通路を遮断している事でした。そこを兵糧を抱えたままで移動するのは不可能だと言うのです。助けるには橑陽ではなく、秦国本土から兵糧を運ぶしかありません。その為には列尾越をする必要がありますが、それには水路をつかう他ないのです。

李牧

 

でも、楊端和が思いつくという事は、当然李牧も思いついているわけです。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム638話ネタバレ「秦水軍全滅・・」

鉄甲船

 

一方、黄河のほとりで佇む介億は驚くべき光景を目のあたりにします。川の向こうから流れてくる秦の大補給船団です。どの船にも無数の矢が刺さり、生き残りの兵士はまばらで兵糧はひとつもなしボロボロになった水軍は、一目散に咸陽に引き返す最中でした。明らかな作戦の失敗に介億は戦慄(せんりつ)します。

 

キングダム638話ネタバレ「白茄子の勝利宣言」

 

黄河の水戦は甲鬼(こうき)将軍が率いる趙水軍が圧勝し、兵糧を全て沈めた報告が舜水樹(しゅんすいじゅ)に届きます。まだ頑張っている秦の船はあるものの、兵糧輸送は完全に失敗です。これで、王翦は完全に終わり鄴の秦兵は飢え死に確定。

 

「秦国の目論見 鄴攻略は失敗に終わった。闘いは趙の勝利だ」

 

白茄子は、高らかに宣言しました。

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-