キングダム「魏はどうして弱小なのか?」

2020年4月29日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

函谷関

 

アニメ『キングダム函谷関(かんこくかん)の戦いでは、魏の第一の将として派手な登場をしている呉鳳明(ごほうめい)。容姿の端麗(たんれい)さに似合わず腹黒い性格や、発明家の一面があり井闌車(せいらんしゃ)弩床(どしょう)のような大型兵器を保有し操る事でキングダムの登場人物の中でも異彩を放っています。

 

「魏」の旗を持った兵士

 

ところが、漫画で活躍する呉鳳明の祖国である魏は、イマイチ立派な人物が出ないような気が、では、一体どうして魏は弱小なのでしょうか?

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



狭く周囲は敵で軍事費が嵩む魏

キングダム 戦国七雄地図

 

魏の母体は晋という超大国が3つに分裂して誕生しました。この時に出来た3つの国というのが、(ちょう)(かん)、そして()です。この3国で一番最初に勢力を伸ばしたのが魏で文侯(ぶんこう)という人物が、李克(りこく)呉起(ごき)楽羊(がくよう西門豹(さいもんひょう)などの人材に恵まれて戦国最初の覇者になります。

項羽と劉邦

 

文侯の後を継いだ武侯(ぶこう)は父の後を継いで、さらに国土を開墾しますが、武侯の晩年になると中原に位置していた魏は西に秦、北は趙、東に、南は楚や韓と国境を接しこれ以上は領土を広げる事が無理になり、戦争に訴えて各国の領土を切り取っていきますが、軍事費が国庫を圧迫するようになったのです。

 

斉と秦に敗れ遷都する魏

炎上する城a(モブ)

 

次の恵王の時代も初期は覇者でしたが、その頃東国で広大な領地を持つ斉が国力を伸ばし、紀元前341年馬陵(ばりょう)の戦いで田忌(でんき)孫臏(そんびん)の軍勢に太子申(たいししん)龐涓(ほうけん)の軍勢が大敗します。これにより10万もの軍勢を失った魏は決定的に没落。

曹操から逃れる袁尚

 

翌年には、商君の変法で強大になった秦が魏に攻め込み、魏の総大将の公子卬(こうしこう)を欺いて破り、都が危機に陥った恵王は王都を安邑(あんゆう)から大梁(たいりょう)(うつ)すという屈辱にまみれました。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダムの魏のキャラはほぼ虚構

幕末 魏呉蜀 書物

 

文侯の時代には、李克、呉起、楽洋、西門豹と、キングダムの六大将軍級の人材が出た魏ですが、キングダムの時代には、ほとんど人材が出なくなります。唯一の例外は信陵君(しんりょうくん)くらいで、後は将軍クラスでは晋鄙(しんひ)くらいのものですが、彼は、融通の利かない石頭で、信陵君に兵を引き継ごうとせず、信陵君の食客の朱亥(しゅがい)にやむなく鉄鎚で殺害されています。

張良と力士

 

そういう事もあり、キングダムにおける魏の登場人物は、景湣(けいびんおう)安釐王(あんきおう)というような王以外は、呉鳳明も呉慶も、魏火龍七師(ぎかりゅうななし)まで、ことごとく実在しないフィクションのキャラクターばかりです。

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-,