キングダム644話ネタバレオフ王がオフッ?「桃泉殿」レビュー考察

2020年6月18日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

内容に納得がいかないkawauso様

 

大人気春秋戦国時代漫画キングダム、最新644話では李牧(りぼく)の処刑がいよいよ明日と決定されます。しかし、李牧に処刑を告げた後の郭開(かくかい)の様子がオカシイ、これはいよいよオフ王がオフゥッ!となるのでしょうか?

 

一体、どのような方法で悼襄(とうじょうおう)はオフられ人になってしまうのか早速見てみましょう。

kawausoさんのキングダムがキター!

 

キングダムがキターーーーーー!!

※こちらの記事はキングダム644話のネタバレが含まれますのでご注意下さい

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



キングダム644話ネタバレ「臭そうな李牧がヒゲボーボー」

亡くなる李牧

 

場所は不明ながら地下牢で李牧がうずくまっています。そこに郭開がやってきて、ようやく明日、李牧が雷還(らいかん)広場で処刑される事が決まった。何か言い残したい事はあるかと聞いています。李牧は薄汚れた衣服で、ヒゲも生えてやつれていますが、目の奥には諦めていないような光が宿っていました。

 

郭開に対し李牧は、

「自分が死んだら秦が必ず攻め込んでくるので、最終的に番吾(ばんご)で受け止めるべく防衛戦略を立てて欲しい」と提言し、

 

他に何かあるか?と聞かれると

「自分が処刑された後、馬鹿な真似をしでかさないようにカイネ達に伝言してくれ」と告げます。

しかし、郭開は全てを捻じ曲げ、李牧の遺言も助言も一切誰にも聞かせぬと告げ、部下を裏拳(うらけん)でぶん殴りました。

 

そして、オフ王は最初から全て(ゆが)んでいます。郭開は、これまで何一つ、正確に王に伝えて来なかったからこそ今まで生きているのです。うーん哲学ですね。

 

関連記事:【キングダム】李牧を死に追いやる佞臣、郭開(かくかい)とはどんな人?

 

 

 

キングダム644話ネタバレ「オフ王ご乱心でマイク・タイソン」

飛信隊の信をボッコボコにする項燕

 

場面が変わり王の間では、李牧の処刑を聞いた公子嘉(こうしか)が涙ながらに李牧の処刑を考え直すようにオフ王に諫言(かんげん)しています。そんな諫言を周辺に美女を(はべ)らせ無表情で聞いていたオフ王は、王座から降りて公子嘉を「大きくなったな」と抱きしめると右耳に噛みついて引きちぎってしまいます。

「王に暴言を吐くからだ、()せねばもう一耳行くぞ」

 

oh!懐かしい、マイク・タイソンパンチアウト!

全てが歪んだオフ王には、耳が痛い正論は暴言に聞こえるというわけですね。素晴らしい

 

公子嘉はちぎられた右耳を抑えつつも、涙ながらに李牧の処刑を思い止まってくれるように叫び、群臣も涙しますがオフ王にはどこ吹くウィンドウ。その後、オフ王は江姫(こうひ)に郭開を呼べと命じ、いや、その前に(えい)書記官を呼べと気になる事を言っています。恐らく、この行動がオフ王の殺害に繋がるのでしょう。

 

キングダムネタバレ考察

 

キングダム644話ネタバレ「李牧処刑の報に湧きたつ鄴」

 

一方、再び鄴に戻って来た飛信軍と楽華軍ですが、鄴では新しい動きが起きていました。王翦が邯鄲(かんたん)に動きがあるので総攻撃の準備に入ったのです。その動きとは李牧が明日処刑されるというものでした。李信の表情に動揺が走りますが、蒙恬はその表情を見逃さず、「李牧が死ぬ混乱を突いて一気に邯鄲を落とす作戦だ」と言い李信に妙な情にとらわれて出遅れるなよと釘を刺します。河了貂(かりょうてん)は、李牧処刑の報告を聴いて、カイネが後を追う事を心配していました。

 

キングダム644話ネタバレ「泣きながら突撃を志願するカイネ」

 

その頃、邯鄲城内の片隅では、武力行使でも李牧が救出できない事にカイネが焦っていて、階段に腰掛けて膝を抱えています。明日は李牧が処刑される事は、カイネや舜水樹にもとっくに知らされていて、明日の公開処刑の時に何とか李牧を救い出すしかなくなります。しかし、公開処刑の警備は厳重で、表でスタンバイする馬南慈(ばなんじ)傅抵(ふてい)の軍勢を合わせても、突破できるかどうか分からない状態でした。

 

全員が頭を抱える中で舜水樹は、公開処刑の日に自分が広場に突撃すると断言し、50倍はいる趙軍に突撃して道を開くから、その後に、民間人に偽装した小部隊で李牧を救出してくれと頼みます。その時、階段の隅に座り、膝を抱えていたカイネが自分も小部隊に入れてくれと志願します。命に代えても李牧様を助け出すと再び号泣です。

 

舜水樹も「当然そのつもりだ、李牧様を頼む」と答えました。

【次のページに続きます】

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-キングダムのネタバレ考察
-