キングダム644話ネタバレオフ王がオフッ?「桃泉殿」レビュー考察

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

キングダム644話ネタバレ(1P目)


キングダム644話ネタバレ「悲惨!オフ王がオフられ人に・・」

病に倒れる始皇帝

 

場面は変わり郭開が、明日の李牧処刑の打ち合わせをしています。いよいよ李牧一派を一掃できると喜ぶ郭開の部下ですが、郭開だけは何の興味もなさそうに王はどこにおられると聞きます。部下は、いつもの桃泉殿(とうせんでん)だと答えました。

 

さあ、いつもの悼襄王のお風呂タイムが始まります。普段通りに、美少年たちを周辺に侍らせて美酒を飲んでいるオフ王。

「天が俺にあたえてくれた宝は、この風呂とお前達だけだ。あとはどいつもこいつも、この俺を・・」

と言っては美少年に酒を注がせています。

 

しかし、1人の少年が壷から盃に注いだ液体が、なんだかドロドロしたものになっていました。そのドロドロした液体を、特に気にする様子もなく一気に飲み干すと、オフ王は「オフゥッ」と盛大に咳き込みます。

 

「くそ、飲み過ぎたわ」とつぶやき、少年たちに、もう休むように促されると、オフ王はお前達も来いと命じ風呂から上がりました。

 

そして数歩歩きますが、次の瞬間、心臓に異様な動悸(どうき)を感じ、江頭2:50分のように頭から倒れて酒壷を破壊します。

「医者を呼べ、胸が、心臓が」

美少年たちは何事が起きたのかと驚いていますが、その間にもオフ王は全身を痙攣(けいれん)させ、口と尻からビュバーッ!と盛大に血液を噴射。

「お前達、何をしている、はやく医者を・・」

オフ王は美少年たちにすがるような目線を向けますが、王が死ぬと悟った少年たちは助けようとはせず、口元に薄笑いを浮かべます。

(貴様には罰が当たったんだ、とっとと死ねよカス)

 

ここで、誰も救ってはくれないと悟ったオフ王は何と涙を流しました。なんとも呆れた男です。あれだけ好き放題をして、自分に尽くしてくれる人間が1人でもいると思っていたのでしょうか?

 

人間が腐っているばかりか、心まで幼稚だったとあっては龐煖レベルで救いがないヤツですね。ここでナレーション紀元前236年悼襄王は死んだが出ました。

 

煽り:オフ王が毒薬でオフられ人になり、これで李牧を処刑しようと考える人間はいなくなった。やはり、オフ王を殺したのは、浴室にも自由に出入りできる郭開なのか?そんな郭開がオフ王を殺害した理由と、明日の李牧の処刑はどうなるのか?

 

謎が謎を呼ぶ、キングダムの衝撃の急展開、645話を待て!!

キングダム645話予想ネタバレ

君主論18 kawausoさん

 

悼襄王を殺したのは、間違いなく郭開ですね。理由は、すべてにおいて歪んでいるオフ王が初めてまともな決断をしたからです。オフ王は英書記官と郭開を呼び出して、やはり王位は公子嘉(こうしか)に譲ると、生まれて初めてまともな判断を下したのでしょう。

 

それが気まぐれか、このまま暗愚な幽繆王(ゆうぼくおう)に王位を継ぐと秦に滅ぼされると思ったのか不明ですが、郭開は公子嘉が即位すれば、自分が処刑されるのは目に見えているので、その前にオフ王を毒殺し英書記官に圧力を掛けて、遺言書を元通りに書きなおさせたと考えられます。

 

あわれ、オフ王、はじめて下したまともな判断のせいで佞臣郭開にぶっ殺されるとは・・・。そして、恐らく明日の処刑は王の急死で中止になり、李牧は減刑されて雁門に飛ばされる、みたいな筋書きではないかと思います。

 

関連記事:【キングダム】趙の悼襄王(とうじょうおう)って本当にヤバイ人なの?

関連記事:悼襄王を殺した鴆毒って何?本当に尻から血が噴き出す?


キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

もし、郭開が遺言書の書き換えに加担していたとすれば、李牧にとって郭開は、公子嘉が趙王になるチャンスを潰した張本人であると同時に、このままでは処刑の運命から救われる切っ掛けになった人にもありますね。

 

前回記事:キングダム643話ネタバレ「覚悟の通達」レビュー考察

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム644話ネタバレ予想vol2「悼襄王はどうして風呂に入っている?」

関連記事:キングダム644話ネタバレ予想「李牧死んだふり計画を考える」

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

< 1

2

関連記事

  1. 桓騎(キングダム風)
  2. 献帝
  3. キングダム52巻
  4. キングダム54巻amazon
  5. kawauso

コメント

  • コメント (13)

  • トラックバックは利用できません。

    • 名無し
    • 2020年 6月 22日

    私の予想では、悼襄王の死は自然死で、その後嘉太子一派と郭開一派が推す遷公子の後継者争いが勃発、そのゴタゴタで李牧も嘉太子一派とともに島流しかと思いましたが、毒殺とは驚きました。
    悼襄王の死が李牧の救出にどうつながっていくのか、については色々なストーリーが考えられますが、まず、自然死ではなく毒殺だったという点、これは毒殺の目的が李牧の救命だという可能性が高まります。誰が犯人かという問題は直前に耳を食いちぎられた嘉太子及びその一派ということになるでしょう。李牧の死=趙の滅亡という認識で一致していますので王の毒殺もやる可能性は大いにあります。李牧側近たちと連携していないのも計画漏れを案じたからだと納得できます。温泉少年隊の取り込みも長い時間をかけてやっていたものと推察できます。
    毒殺は成功しましたが、史実では嘉太子は廃嫡、弟の遷公子が即位し幽繆王となりますので、一旦は実権を握った嘉太子が李牧を救出するものの、郭開の巻き返しにより嘉太子一派は李牧共々島流しということになるのでしょうね。

    • にぃ
    • 2020年 6月 21日

    史実では、これから
    王センが[閼与]と[安陽]を
    落とし
    その後、数年に渡り
    桓騎が大進撃…する筈なのですが

    趙の防衛ラインの[番吾]?で
    [秦vs趙]が、起こりそうですネ(⌒‐⌒)

    趙国内も内乱中だし
    史実は忘れた方が、良いのかも。。。

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    そもそもキングダム李牧の功績って武神召喚以外でそんなにあったっけか。

    • 「王に暴言を吐くからだ、失せねばもう一耳行くぞ」って言う王様は素晴らしいか?
    • 2020年 6月 19日

    耳に痛い正論が暴言に聞こえてしまうのは何も悼襄王だけではありません。

    日本の諺にも「諌言、耳に逆らう」や「諌言、耳に痛し」とありますしね。

    しかし、「耳に痛い正論」を言った息子の耳を食いちぎることで「耳の痛さ」を我が子に教える悼襄王は普通の感覚の王様でないように思うよw

    • 匿名
    • 2020年 6月 19日

    ただ白ナスにしろ大臣にしろ目撃者を生かす訳にはいかんから探られない為にも少年達は全員・・・だろうなぁ。

    • 匿名
    • 2020年 6月 18日

    秦軍を圧倒する戦力を与えられながら
    秦軍に圧倒され鄴まで奪われた失態が消える訳じゃないんだけど
    何故か李牧が脱獄して神妙な顔しながら権力握るんだろうなぁと

    • 郭開の処世術、 世渡り、 哲学ですねw
    • 2020年 6月 18日

    それに比べて李牧の青臭さ、ガキっぽさは李信とそっくりw

    勘の鋭い李信は李牧に同じ匂いを感じ取ってるから大好きなんだろうなww

    直接対決をして決着をつけたくなる李信の気持ち、分かる様な気がするよwww

    • 匿名
    • 2020年 6月 18日

    どさくさ紛れにするにしても李牧誅殺派が王都のど真ん中で暴れた李牧派を抑えない訳ないし(更に白ナスは要人殺害やってる)なぁ・・・正直白ナス誅殺・大幅な降格・王都圏からの追放と引き換えに李牧を放逐するぐらいでは・・・。

    • 悼襄王の死は毒殺でした
    • 2020年 6月 18日

    表面的に服従し慕ってくれる年少者たちに囲まれながら湯浴みをすることでしか心に安らぎを覚えることのできなかった悼襄王。

    悼襄王のことを敬い国の行く末を憂う息子を自ら遠ざけた結果、大切に思っていた年少者たちから見捨てられるように最期を看取られることになってしまいました。

    もう一人の趙のキーマン郭開は秦の統一事業に加担した人なんだよねw

    郭開はは果たして大者なのか?小者なのか?

    謎だww

    • 匿名
    • 2020年 6月 18日

    書記官を呼べと言ったのは太子嘉の廃嫡の伏線だと思いますよ。嘉は太子でありながら趙王にはなっていませんし。

    • 令和の徐福
    • 2020年 6月 18日

    黒幕は舜水樹じゃないの?
    それくらいの活躍しないと如何にも聡明そうなキャラが成り立たない
    いつも何か意味ありげに振舞いながらこれまでの成果は壁の兵糧を燃やしただけ

    とにかく来週までの楽しみだ

    • 名無し
    • 2020年 6月 18日

    悼襄王の死は毒殺でしたか。毒殺の黒幕ですが郭開ではないと思いますね。やはり耳を食いちぎられた太子嘉ではないでしょうか。動機は李牧の救命です。このままでは李牧が処刑され趙が滅ぶと危機感を持った太子一派が毒を盛ったのでしょう。この謀殺を郭開が利用し一挙に太子嘉一派の追い落としにかかり太子は廃嫡、公子遷を即位させ幽繆王が誕生に。この王宮のどさくさで李牧は北へ左遷か逃亡。というストーリーを予想します。

    • 匿名
    • 2020年 6月 18日

    郭開も李牧じゃなきゃ秦を止められないはわかってるのかね、しかし次期王が嘉太子じゃまずいその両方をかなえる時は今だったってことかな。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

PAGE TOP