【日本史激変】織田信長 45日間の上洛大作戦を解説


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

馬に乗って戦う若き織田信長

 

織田信長(おだのぶなが)が天下に王手をかけた第一歩は、将軍候補の足利義昭(あしかがよしあき)擁立(ようりつ)、上洛した事です。信長が上洛を目指したのは、永禄11年(1568年)9月7日で立ち塞がる強敵を倒し、義昭に将軍宣下を受けさせたのは同年10月22日で僅かに1カ月半の電撃戦でした。

 

まさに怒涛(どとう)の上洛戦ですが、この45日の間に何があったのか?はあまり知られていません。そこで今回は信長の運命を決めた怒涛の上洛戦の詳細(しょうさい)を解説します。


永禄11年7月25日義昭立正寺で歓待を受ける

逃げ回る足利義昭

 

足利義昭は永禄(えいろく)の政変で京都を三好三人衆に追い出されてより、朝倉、武田、上杉、六角のような有力な大名に上洛を頼みましたが、なかなか上手くいきませんでした。

 

そんな頃、織田信長は宿敵の美濃斎藤氏(みのさいとうし)をようやく滅ぼして国力が充実してきていて、足利義昭は「この上は織田上総介信長(おだかずさのすけのぶなが)をひたすら頼りにしたい」という書状を出し、ラブコールを送っています。

 

信長もこれはチャンスだと考え、和田惟政(わだこれまさ)不破光治(ふわみつはる)村井貞勝(むらいさだかつ)島田秀満(しまだひでみつ)を越前に派遣、永禄11年7月25日に美濃西庄、立正寺(りゅうしょうじ)に迎えます。義昭の宿所の一室には、贈物として銅銭千貫文、太刀、鎧、武具、馬、その他、様々な贈物をして義昭の従者に至るまで歓待していて、信長の本気度が(うかが)えます。


永禄11年8月7日六角氏を懐柔するも失敗

安土城 織田信長が作らせた城

 

信長が上洛する上では、琵琶湖(びわこ)に沿いながら近江を通過する必要があり、近江守護の六角氏を懐柔する必要がありました。

 

そこで、8月7日、信長は近江佐和山(おうみさわやま)に、義昭の使者と合わせて自らも使者を送り、六角義賢(ろっかくよしかた)に対し足利義昭上洛の際には人質を差し出し相応の奉仕をする事、首尾よく上洛が成功したら義賢を所司代(しょしだい)に任命するなど7日間に渡り交渉しますが、義賢は全て拒否します。この為、信長は武力で近江を突破する事を余儀なくされました。

 

【戦国風雲児の意外な素顔】
織田信長スペシャル


永禄11年9月7日信長出発

何本も翻る軍旗と兵士(モブ)

 

永禄11年9月7日、信長は足利義昭に別れの挨拶をし「近江を落としたら、きっとお迎えを差し上げます」と言い残して、尾張、美濃、伊勢、三河の4ヶ国連合軍を率いて上洛を開始します。初日は平尾村に陣を敷き、翌8日には近江の高宮に着陣。ここで2日間逗留(とうりゅう)して人馬に休息を与えました。

 

9月11日、織田軍は愛智川(えちがわ)付近に野営し、信長は馬で周囲を駆けまわって周囲を視察し、数カ所の敵城には手を出さず、六角義賢父子3名が立て籠もる観音寺山(かんのんじやま)、及び箕作山に攻め上る事にします。

戦国時代の合戦シーン(兵士モブ用)

 

9月12日、織田信長は佐久間信盛(さくまのぶもり)木下藤吉郎(きのしたとうきちろう)丹羽長秀(にわながひで)浅井政澄(あざいまさずみ)に命じて箕作山(みづくりやま)を攻め、午後四時から攻撃して夜に入る頃には陥落させました。

 

信長は直ちに箕作山に入り、明日は観音寺山を攻撃すると決めますが、六角父子は夜の内に城を逃げ出し残党は降伏していたので、人質を取り監視させました。


足利義昭立正寺を出発

参勤交代

 

近江最大の難関だった六角氏を破った信長は、9月14日に不破光治を美濃西庄、立正寺に派遣し、義昭の動座を求めます。義昭はようやく動きだし、9月21日には柏原の成菩提院に泊まり9月22日に桑実寺に到着しました。

 

鉄甲船

 

9月24日、信長は守山まで進出し26日には琵琶湖を渡り、三井寺極楽院に陣を敷きます。織田軍は、大津の馬場と松本に陣を敷きました。9月27日、足利義昭が琵琶湖を渡り、同じく三井寺の光浄院に到着します。

【次のページに続きます】

次のページへ >

1

2>

関連記事

  1. タヌキ徳川家康
  2. 金の亡者の豊臣秀吉
  3. 部下を競争させる織田信長
  4. 燃える本能寺
  5. 徳川家康

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“忘年会"

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“二宮の変

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP