今日のkawauso9「ナンパなんて不潔よ!」

 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし内容に納得がいかないkawauso様

 

文王が太公望を迎える故事や、魏の信陵君が侯嬴(こうえい)を迎える故事では、相手を馬車に乗せて語り合い自宅に連れて行くのがテンプレだけど、三国志の時代には、これは行儀が悪いやり方になっていたらしい。

 

正史三国志の呉主伝が引く、呉録では、華歆(かきん)が呉の街中を馬車で視察して歩いている時、当時11歳の沈友(しんゆう)を見つけて、只者ではないと見抜き、「沈郎(しんろう)、馬車で一緒に話さないか?」とナンパした。

袁術に捕まってしまう華歆(華キン)

 

すると沈友は、しばらく逡巡してから

「士たるものは、最初は宴会に出て、礼を交わしてから交際するものであって、街中でナンパなんて不潔です。

そもそも、あなたは社会の綱紀粛正の為に視察に来ているのに、自ら率先して風紀を乱すとは何事ですか!」と断った。

 

華歆は自身の不明を恥じて、改めて正規のルートで沈友と交友を結んだ。

 

今風に言えば、ヘイ!彼女ドライブしない?というのは三国志の時代は不純であり、最初はグループ交際から始めて、段階を踏んでという事だろう。

 

だとすれば、三国志の人々は、文王も信陵君のハンティングも口では言わないけど

奔放な遊び人に見えていたのかも知れない。知らんけど・・・

前回記事:今日のkawauso8「人の話を聞こう」

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 司馬懿
  2. 君主論18 kawausoさん
  3. 黒山賊
  4. 内容に納得がいかないkawauso様

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

“近代オリンピック




PAGE TOP