キングダム651話ネタバレ予想「呉鳳明はどこで出る?」

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

呉鳳明はどこで出る?(1P目)


キングダム651話ネタバレ予想「項燕出番が終わり去る」

敗北し倒れている兵士達a(モブ)

 

このまま蒙武と項燕の対決になりそうですが、項燕は、今回は様子を見に来ただけだと答えて去っていきます。全体的に委縮していた秦兵ですが、もちろん蒙武だけは闘志満々です。

 

その後は、蒙武が項燕と戦えなかったストレスを爆発させる形で、満羽と千斗雲と、あと、玄右とかいう将軍を粉砕し什虎城に急行して、呉鳳明と連携、什虎城を落とします。

 

寿胡王は奮闘できるのか?どうなんですかね、、対してキレ者には見えないんですけど、仮に何らかの策を掛けられても、結局、呉鳳明には見破られるような気もします。


キングダム651話ネタバレ予想「満羽の姿はキテレツではない」

内容に納得がいかないkawauso様

 

そういえば、全裸にガウン一丁で麻雀していた満羽に千斗雲ですが、あの満羽のフォルムは荒唐無稽に見えて案外そうじゃないんです。湖北省荊門市(こほくしょうけいもんし)で発見された包山(ほうざん)2号墓は、ちょうど今、蒙武と満羽が戦っているのと同じ荊州という場所です。

 

そこから出土した戦国時代から前漢時代の楚の貴族の墓から、高さ1メートルの木彫りの楚人木俑(そじんもくよう)が出土しています。

荊州地区における楚俑についての一考察

 

こちらのPDFの24ページ出土した楚俑をご覧ください。ひらべったい顔や三つ編み、なかなか満羽のキャラクターに似ていると思いませんか?

おまけに出土した時、着せられていた衣類などは朽ちてしまい楚俑は全裸で出てきたそうですから、それが今回の全裸ガウンに靴履いて登場に活かされたのでしょう。

 

衣服と違い、靴は木を彫る事で表現しているので全裸だけど楚俑は靴を履いていました。オギコのようなケースもあるので、キャラクターは原作者のオリジナルと思いきや下地になる部分には考古学が使われていたりするんですね。


キングダム(春秋戦国時代)ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

今回は什虎城の戦い、呉鳳明はどのあたりで出るかについて考えてみました。

 

楚軍は、一気に4名ものキャラクターを出してきましたが、多すぎるような気もするので、案外サクッと3名くらいは蒙武のパワーの前に死ぬかも知れません。そして、生き残った奴が執念深く秦への復讐を誓い、項燕と共に李信をメタメタにしてしまうのではないでしょうか?

 

参考PDF:荊州地区における楚俑についての一考察

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:キングダム650話ネタバレ蒙武vs満羽千斗雲!「開戦の日」レビュー考察

関連記事:キングダム雑学「秦にニートは1人もいない」その理由とは?

 

【キングダムを100倍楽しむ歴史雑学】
キングダムを100倍楽しむ

 

 

< 1

2

関連記事

  1. キングダム53巻
  2. キングダム54巻amazon
  3. キングダム
  4. 君主論18 kawausoさん

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • はつこま
    • 2020年 8月 23日

    これはまた、貴重な資料を見せてくださってありがとうございます‼️素人では、なかなか見つけられませんよね。単純に蒸し暑いのかな?子どもの読者を笑わせにきたのかな?なんて思っておりましたら!こんな深い意味があったとは!知ればより一層楽しめますね。

    こちらは本当にいつも、凄いです。もっと感謝されても良いのに。。。

      • kawauso編集長
      • 2020年 8月 24日

      >はつこまさん

      キングダムは面白さ優先の荒唐無稽な箇所もあるのですが、逆に史実に寄せていこうという部分もあります。
      原泰久先生も、史記だけではなく、考古学上の発見なども盛り込んでいるので、それを知ると
      より深く楽しめるのではないかと思いました。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“二宮の変

“荀彧

“3冊同時発売"

“魏延

“馬超

“官渡の戦い"

“馬謖"

“郭嘉

“if三国志

“三国志人物事典

まるっと世界史




PAGE TOP